RLI-1GB-TripleCは導体にPC-TripleCを採用、絶縁には比誘電率に優れ超高速伝送スピードを実現するフッ素樹脂を施し、オーディオ帯域のシールド特性に優れ音質的キャラクターの発生のない銅箔シールドで外来ノイズの飛び込みを強力に防ぎます。
世界初のオーディオ専用導体として開発された鍛造製法による夢の新導体PC-TripleC。 ACOUSTIC REVIVEは今後、全てのケーブルにこのPC-TripleCを採用します。 PC-TripleCは原材料にミクロン単位の不純物を完全に取り除いた特殊なOFC(無酸素銅)を使用し、日本の匠技である鍛造製法によって結晶粒界の方向性を電気の流れる方向へ整えるという画期的な技術です。 また単結晶素材であるPCOCCでも避けられなかった内部空礫も鍛造によって無くなり、導体導体密度は 極限まで向上しております。 音質もこれまで体験したことのない高密度でFレンジ、Dレンジ共に超ワイドレンジで、自然で滑らかな音 色と質感表現、エネルギッシュで躍動感に溢れるなど、全ての項目で別次元のクオリティに到達しております。

※PC-TripleCは特許第5871985の音響用導体です。

伝送ノイズを驚異的な低レベルまでカット

LANアイソレータ

RLI-1GB-TripleC

ネットワークオーディオのノイズ伝送をカット

  • 外形寸法:

    24W×41D×21H(mm) (ケーブル含まず)全長 約164mm

  • 質量:

    約25g (ケーブル、端子含む)

  • 価格:

    28,000円(税別)

  • SHARE:

ネットワークオーディオではNASやハブ、ネットワークプレーヤーなど、それぞれの機器が発生するノイズがLANケーブルを通して行き交い、著しく音質を劣化させています。

更にはインターネット回線を通じて外来ノイズも混入し、オーディオのクオリティを落としているのです。

RLI-1はアイソレーショントランスとコモンモードノイズ用チョークコイルを組み合わせて、伝送ノイズを驚異

的な低レベルまでカットすることに成功しました。

測定結果からもおわかりいただけるように、アイソレーショントランスのみ使用した医療用LANアイソレーターに比べ遥かに高いノイズ除去率を誇ります。

また、医療用アイソレーターのように躍動感やエネルギー感の減衰などといった副作用が一切ないので、数を増やすほどSN比が向上、絶大な効果が得られます。