掲示板トップページ
メイン
   [05-02. インシュレーター レゾネーター]ケーブルインシュレーター RCI-3H
     RCI-3Hを導入しました(チューンUP品)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
にゃー君
投稿日時: 2018/3/23 1:01
一人前
登録日: 2014/12/16
居住地:
投稿: 76
Re: RCI-3Hを導入しました(チューンUP品)
RCI-3HチューンUP品をあちこちに試して非常に効果があり、もう少し使用範囲を広げてみようと追加であと3個購入させて頂きました。これで数えてみると合計16個のRCI-3Hがオーディオシアタールームに鎮座することになりました。

今回は最近導入したクリーン電源に壁コンセントから給電しているPOWER REFERENCE TripleC(3芯)に設置してみました。
POWER REFERENCE TripleC(3芯)はケーブルを曲げてやるとその形を保持するのでうまく空中に浮かせていましたが、なんとなく壁の振動が伝わってケーブルが振動するのでは?と気になったのが動機です。
結果はやはり空中を浮いているケーブルでもRCI-3Hを使用することで、高域がきれいに伸び音像のにじみが消えて音場の見晴らしがよくなりました

ちなみに他社(エソテリック)の電源ケーブルにも試してみました。このケーブルはかなりケーブルが固く曲げにくく曲げてもバネのように反発するので、狭い場所に配線すると床や壁に強く押し付けられるようなってしまいます。
この床に強く押し付けられている状態にRCI-3Hを入れて床から浮かしてみましたが、さらにケーブルにテンションがかかるためか、逆に音が悪くなってしまいました
RCI-3Hを使用する場合はケーブルに強いテンションがかからない状態で使うのが良いみたいです。

あとSPケーブルにも以前から使っていましたが、アンプの変更でケーブルの位置が微妙に変わったためか右だけ床に一部接触していたところに導入しました、ほんの僅かのことなのにこれでもすっと音が抜けてたった1個のRCI-3Hの効果の大きさに感心します。
1個余ったRCI-3Hを左のSPケーブル(RCI-3Hで完全に床から浮いている)に余分に入れてみると、これは少し音が詰まる感じがしました、やはりケーブは必要最小限のRCI-3Hで浮かすほうが良いようです。

小さなグッズですがRCI-3Hはその効果はとても大きく、一度使うと全てのケーブに導入したくなりますね
« 1 (2)
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

隆一 2018/10/16
seiitan 2018/10/11
SDM 2018/10/10
Ikeda 2018/10/10
KMR 2018/10/10
レフュージ 2018/10/2
バカズ 2018/9/28
nuagesm1 2018/9/27
stx 2018/9/20
GNkus 2018/9/4

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

33 人のユーザが現在オンラインです。 (24 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 33

もっと...