掲示板トップページ
メイン
   [00-01]ACOUSTIC REVIVE全般
     葉加瀬太郎さんのコンサーPAにACOUSTIC REVIVEが全面採用されました
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
管理人K
投稿日時: 2017/11/27 23:28
管理人
登録日: 2007/12/10
居住地:
投稿: 1660
葉加瀬太郎さんのコンサーPAにACOUSTIC REVIVEが全面採用されました
葉加瀬太郎さんのコンサートPAにACOUSTIC REVIVEのケーブルアクセサリーが全面的に採用されました。












































きっかけは葉加瀬太郎さんのNEW ALBUM「VIOLINISM鵝廚離廛蹈妊紂璽機爾任△蟶2鵑陵娉胆イ気鵑離灰鵐機璽肇張◆爾離廛蹈妊紂璽機爾任發△訥算獲沙覆気鵑猟鶲討如◆VIOLINISM鵝廚力寝算に弊社のケーブルインシュレーターRCI-3Hが使われ、その絶大な効果にコンサートのPAでも効果があるならば使ってみたいということになったのです。
その後、リハーサル時にRCI-3Hの他、弊社のケーブルやインシュレーターを試して頂き、今回の全面採用が決まりました。


















私は前橋のベイシアホールにて体験させて頂きましたが、決して音響が良いとは言えないベイシアホールとは思えない素晴らしい音質で感動しました。
ヴァイオリンを始め各楽器の音色がこれほどまでに瑞々しく潤って全く歪まないLIVE音響というのは初めての体験でした。
楽器の倍音までが鮮明に会場全体に浸透して行く様も驚異的です。


















































最新のXLR-absolute-FMが楽器のマイクケーブルや主要ラインケーブルに採用されたのを始め、各機材の電源ケーブル、ミキサー卓と外部クロックのクロックケーブル、奏者のモニタースピーカーのスピーカーケーブルなど考えられる全ての部分にACOUSTIC REVIVEのケーブルが採用されました。
その他、電源BOXのRTP-6absoluteやバッテリーリファレンス電源RBR-1
、超低周波発生装置RR-777なども使用されました。


















































NEW ALBUMの録音時にも好評だったケーブルインシュレーターRCI-3Hも随所で使用され、更に今回のコンサートのために大型版RCI-3Hも製作して使用して頂きました。


















ACOUSTIC REVIVEをコンサートPAで使って頂いた葉加瀬太郎さんからコメントが届きました。

ステージに立つ側なので、観客席でのリアルタイムの自分の音というものは一生聴けないわけですが、日々のプレイバックを聴く限り、それはそれは驚くほどの変化があったと言えるでしょう。一言で言うと解像度が格段に上がったと言うことでしょう。低音も高音もぐっと伸び、音場そのものも驚くほど広がったのではないでしょうか。
演奏者としてステージ上でモニタースピーカーを通して感じるのもやはり、一言で言えば音の解像度でしょう。特にヴァイオリンでは高音というか、倍音がぐっと力強く、キラキラと明るく響くのを感じました。弓で擦る摩擦音や指板を押さえる左指の触感まで具(つぶさ)に聴こえてくる感覚でした。あまりのクリアな響きに最初は戸惑いましたが、今となればもう手放せない感覚となっています。

ケーブルやアクセサリーは単純に音が変わるだけと思っている方はいまだに多いと思いますが、ACOUSTIC REVIVEのケーブル・アクセサリーは違います。
ケーブルとしての伝送ロスや変質を無くし、振動やノイズの影響を失くし、オーディオ機器本来の性能を引き出すのがACOUSTIC REVIVEのケーブル・アクセサリーの目的です。
単純に音を変えるだけのケーブル・アクセサリーはオーディオ機器の本来の能力や持ち味まで阻害してしまいます。
もちろん、楽器の音色や演奏においてもそれは同じです。
ACOUSTIC REVIVEのケーブル・アクセサリーが一流アーティストのコンサートに使われたのはオーディオ機器だけでなく、楽器や演奏者の魅力まで引き出すことが証明されたことに他有りません。
モリア1
投稿日時: 2017/11/28 19:23
長老
登録日: 2014/10/27
居住地:
投稿: 154
Re: 葉加瀬太郎さんのコンサーPAにACOUSTIC REVIVEが全面採用されました
嬉しいお知らせ!
有り難うございます!
そして、おめでとうございます!

私の兄が、葉加瀬太郎さんの大ファンで、私に従来から、聴け聴けと、薦めてくるので、聴く振りをして、逃げ回っていました。
曲も、演奏も素晴らしいのですが、音が・・・(すみません)
何故、葉加瀬太郎さんのような、感性豊で、凄い耳をお持ちなのに、音には極めて敏感、凄い拘りがあるはずなのに、いい音で録音しないのだろうと、ずーっと思っていました。
それゆえに、私は反発する意味も込めて、兄の推奨にもかかわらず、聴かないようにしていました(すみません)

遂に、葉加瀬太郎さんも、やっとアコリバさんに出会え、いい音で録音されたのですね!
嬉しい!
今度は必ず聴きます!
楽しみです!
録音にも全面的にアコリバさん製品を使って頂きたいですよね!

兄の反応も楽しみです!

感性豊で、音にこだわる(生音だけでなく、録音にも)演奏家の方々に、
このように、アコリバさん製品使用の輪が、
もっともっと広がっていくといいですよね!
口コミで、どんどん広がりますように!

演奏家の方々にも大人の事情が有るのかもしれませんが、
心血を注ぐ、命を削るが如く、作品を作り上げるのであれば、
アコリバさんの製品を、是非とも使って頂きたいですよね!
zappa1993
投稿日時: 2017/12/3 10:18
長老
登録日: 2011/3/17
居住地:
投稿: 1911
Re: 葉加瀬太郎さんのコンサーPAにACOUSTIC REVIVEが全面採用されました
管理人さん
皆さん
おはようございます

アーティスト本人にオーディオアクセサリーの大切さを実感していたき、それを実際に演奏に使用していただくという事はよくありそうで実は意外と少ないのではないかと思います。
勝手な想像ですが、エンジニアの方々ほどアーティスト自身が音への執着がない、或いはオーディオアクセサリーと呼ばれるものの存在を知らないか、知っていてもその効果に対して大して興味がないというのが理由ではないでしょうか。
(誤解が無いように申し添えますが、音への拘りのあるアーティストは沢山おられますが、中には自分の演奏にしか興味がないという方も居られるのではないかと思いました)
もしかしたら過去にオーディオアクセサリーメーカーのケーブル等を試して決定的に良いと思えることが無かったのかも知れません。

>ACOUSTIC REVIVEのケーブル・アクセサリーが一流アーティストのコンサートに使われたのはオーディオ機器だけでなく、楽器や演奏者の魅力まで引き出すことが証明されたことに他有りません。

仰る通りだと思います。
葉加瀬太郎さん以外でもACOUSTIC REVIVEの製品をレコーディングやコンサートに使用される機会が増えてきているように思います。
まだまだ数は少ないですが、一流のアーティストに認められるというという事はオーディオ分野の製品が音楽的にも優れているということの証明であり、如いてはオーディオというものが単なる音楽を聴くための機器ではなく、再生芸術に繋がるものであると捉える事が出来るのではないかと思います。
今後の益々の発展を期待しています。
管理人K
投稿日時: 2018/11/5 0:56
管理人
登録日: 2007/12/10
居住地:
投稿: 1660
Re: 葉加瀬太郎さんのコンサーPAにACOUSTIC REVIVEが全面採用されました
ACOUSTIC REVIVEは昨年から葉加瀬太郎さんのライヴサポートをさせて頂いておりますが、今年は更に規模を拡大して益々進化した超高音質ライヴが実現しました。




















昨年の電源ケーブルや電源BOX、電源コンディショナー、マイクケーブル、ケーブルインシュレーター、低周波発生装置に加え、今回新たにライヴPAに採用されたのはルームチューニングWS-1とRWL-3、ギターやベース、キーボード、マニュピレーターなどのシールド(ケーブル)、更にはチェロのためのヒッコリーボードRHB-20の大型版になります。









































































WS-1は黒、濃いグレー、グレーの特別色を製作し、グラデーション模様の壁としてステージ上の装飾も兼ねています!
ライヴでは照明が当たるとシルク生地がキラキラと綺麗な輝きを放っていました。
ドラムやパーカッションの強烈な不要反射音を吸収し、ステージ上のマイクが拾う音響を滑らかでクリアに整えます。





































RWL-3も黒の特別色を製作、ピアノの下の不要反射を上手く拡散しピアノの響きを美麗に整え、メインスピーカー横にも設置して左右の音場のセパレーションを広げつつ質感や音色を瑞々しく潤ったものへと向上させます。



















チェロの下にはヒッコリーボードRHB-20の大型版を配置!
チェロの下の材質はチェロの響き自体にも大きく影響し、下手をするとかえって響きが汚くなったり響きそのものが無くなってしまうこともありますが、ヒッコリーボードでは芳醇且つ雄大なチェロの美しい響きが実現しました。




















電源BOXと電源ケーブルにはRTP-4absoute&RTP-6absoluteとPOWER REFERENCE-TripleCを昨年に引き続き使用。
最終的にはコンサートホールのメイン電源のC型コンセント用のPOWER REFERENCE-TripleCの長さ15m!を製作して大元からの電源クオリティまで改善しました。






































ケーブルインシュレーターRCI-3Hとその超大型版も昨年に引き続き各メインケーブルに設置!






































ギターシールドGB-TripleC-FMはギター、ベ−ス、キーボード、マニュピレーターなどに全面的に使用しました!






































電源コンディショナーRPC-1や超低周波発生装置RR-777も設置し、電源ノイズとPA機器周りの電磁波を消滅させて鮮やか且つ滑らかな音色と質感を実現しました。

ただ単に音を変えるだけのケーブルやアクセサリーがコンサートPAに採用されることは100%ありません。
高域がしゃくれてハイ上がりになるもの、低域が膨れてブーミーになるもの、音色を極端に変えてしまうもの、そのような一般的なオーディオケーブルやアクセサリーは楽器本来の音を壊して演奏者の演奏力を伝えるのを妨害してしまうだけだからです。
星の数ほどあるケーブル・アクセサリーの中でACOUSTIC REVIVEのケーブル・アクセサリーが唯一コンサートPAや録音現場で多用されるのは楽器や演奏者の技量を本来ある形で伝えることが可能になるからです(自称ミュージシャン・エンジニア御用達と法螺を拭くケーブルメーカーもありますので御注意下さい
これはオーディオに使用した場合も全く同じです。

葉加瀬太郎さんからはもう元にも戻れない、ライヴを体験された多くの方々からもこんなに良い音のライヴは観たことがないと言われたとの言葉を戴き嬉しい限りです!



RANZAN
投稿日時: 2018/11/6 14:57
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2062
Re: 葉加瀬太郎さんのコンサーPAにACOUSTIC REVIVEが全面採用されました

管理人Kさん 皆さん
       こんにちは。

葉加瀬太郎コンサートのPAにアコリバアイテムが特注品を含めて、数多く採用されている
ところには、まさに圧巻といったところです。

写真を見ていると、これだけの優れたアコリバアイテムで、より生々しい音響効果であったで
あろうと感じるところです。

ヴァイオリン奏者の鼓動までもが伝わってくる輝くような色彩感、ナチュラルな響きは聴く
人の耳に、よりしっくり馴染むでしょう。



管理人K
投稿日時: 2018/11/7 0:02
管理人
登録日: 2007/12/10
居住地:
投稿: 1660
Re: 葉加瀬太郎さんのコンサーPAにACOUSTIC REVIVEが全面採用されました
RANZANさん、皆様、こんばんは。

›写真を見ていると、これだけの優れたアコリバアイテムで、より生々しい音響効果であったで
›あろうと感じるところです。

はい、ACOUSTIC REVIVEのケーブル。アクセサリーによる効果はコンサートPAにおいてもオーディオと全く同じ形で現れました。

ヴァイオリンを始めとする各楽器はPAを通した音とは思えない瑞々しく艶やかな音色と質感で再現されましたし、なによりも超ハイエンドオーディオをステージを挟んでそのまま超大型にしたかのような立体空間が出現していたことに驚きを隠せませんでした。

葉加瀬太郎さんのインタビューはSTEREO誌11月号に掲載されておりますのでぜひご拝読下さいませ。

今後、MJ無線と実験誌やオーディオアクセサリー誌においても掲載予定です。

RANZAN
投稿日時: 2018/11/9 16:41
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2062
Re: 葉加瀬太郎さんのコンサーPAにACOUSTIC REVIVEが全面採用されました

管理人Kさん 皆さん
       こんにちは。

“ STEREO ”誌によると葉加瀬太郎コンサート(高音質ライヴ)PAにおいて、用いたそのアコリバ・ケーブル、
アクセサリー群の優秀さについて、熱く語っておられるのは「一度使用するとほかのものには戻れない!」
これほどまでプロをも虜にするこほど、艶やかで輝いた高音質な響きを提供してくれるというのです。

まさに、何の違和感もなくライヴ会場に溶け込むように、各アイテムの特別な色の配慮は心憎いばかりです。



スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

うんばぼ 2018/11/12
土佐ジロー 2018/11/7
ququ 2018/11/7
shosan 2018/11/6
Genk502I 2018/11/6
ほねうま 2018/11/5
hid. 2018/11/3
awp9999 2018/10/30
うーれべ 2018/10/30
川口 2018/10/30

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

31 人のユーザが現在オンラインです。 (29 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 31

もっと...