掲示板トップページ
メイン
   [00-05]ホームシアター
     新鮮な音と映像!!
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
RANZAN
投稿日時: 2018/6/6 16:00
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2069
新鮮な音と映像!!

皆さん
  こんにちは。

常はジャズ音楽を聴くことをもっとうとしていますが、クラシックも好みとする我がリスナーは
久しぶりにクラシックTV音楽番組(NHK-Eテレ)「クラシック音楽館」5/6をオーディオ的な観点
から視聴したのです。

管弦楽 : オーケストラ・アンサンブル金沢
ピアノ : 反田 恭平
指 揮 : 井上 道義


1.朝の歌 (プーランク)
2.交響曲「朝」(ハイドン)
3.交響曲「昼」(ハイドン)
4.交響曲「晩」(ハイドン)


今回放映された「オーケストラ・アンサンブル金沢」は2007年から2018年3月まで音楽監督を続けて
きたのが、指揮者の井上道義氏であるということで、オーケストラ・アンサンブル金沢の演奏と
それを指揮する井上道義氏の巧みなタクトでの、この演奏の素晴らしさに感激したのです。

まず1)「朝の歌」での反田 恭平の爽やかなピアノでの、広いレンジが確保されたピアノタッチやニュアンスも
鮮明で、 ピアノの響きも美しく自然な余韻も心が安らぐのです。
オーケストラは巧みに強弱の変化を見せながら素早いテンポで突っ走る第3楽章弦の。ピチカートなどは、
一糸乱れぬもので、そのサウンドも素晴らしのくダイナミック感タップリに、引き締まった低域感の響きは
現代感覚のサウンドでもあったのです。
木管や管楽器の響きが素晴らしく、その解像度も高く各楽器の細部のニュアンスの透明感も克明に
再現してくれるのでした。
テンションの強い弦の響きが特に印象的でした。

これなら今後、8Kスーパーハイビジョンで視聴したくなるようです。



RANZAN
投稿日時: 2018/6/21 6:36
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2069
Re: 新鮮な音と映像!!

皆さん
  おはようございます。

2020年オリンピック、パラリンピックのリアリティな映像は、リビングのホームシアタとしても興味が
あり、期待されるのです。

それは、今朝の朝刊の経済面を見ると、“液晶”のシャープが発表したように「もう液晶のシャープではなく、
これからは8K、AIのシャープ」ということです。

時代は液晶ではなく有機ELテレビ(80インチ)という新境地を切り開いていく、より薄くて新しい映像の
世界へ、それは新鮮に輝く光の色彩もリアルに、そして見る人を夢中にさせ、毎日のプレミアムな暮らしを
豊かなものにしてくれるでしょう。

当然、オーディオ的にも5,1chサラウンド・システムの臨場感と、その表現力豊かに再現してくれる
シアタシステムも一新したくなるでしょう。



RANZAN
投稿日時: 2018/7/1 12:44
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2069
きめ細かな美しいしい画像!!
皆さん
  こんにちは。

〜 きめ細かな美しい画像 〜

NHKは、ハイビジョンを超える4K,8Kを「スーパーハイビジョン」と総称し、現在、その番組制作を
進行させているということです。
そして、“BS4K”、“BS8K“の二つの新しいチャンネルを立ち上げるというのです。

4Kはハイビジョンの4倍、8Kは16倍の画素によって超高精細映像を映し出す次世代のテレビ技術です。
既に2016年8月1日にNHKはこの「スーパーハイビジョン」技術検証と普及促進を目的に、BSで試験放送
を開始したのです。
きめ細かな美しい映像に加えて、聴く人を包み込む5,1サラウンド(4K)、22,2マルチチャンネル(8K)の立体的な
音響によって、スタジアムやコンサートホールにいるかのようで、美術館館では本物を見ているような“没入感”で、
あたかもその場にいるかのような圧倒的な臨場感を満喫することができるのです。
それは、まさに新世界といっていいでしょう。

2018年末には実用放送、そして東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年には本格的に普及する
ことを目指して、4K,8Kの番組も充実させるということです。

ホームシアタでも、いよいよスーパーハイビジョン時代の幕開きです。

みなさんも「特等席」へどうぞ!!




RANZAN
投稿日時: 2018/10/22 14:24
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2069
Re: きめ細かな美しいしい画像!!

皆さん
  こんにちは。

いよいよ今年末の放送に向けS社は世界初の8Kチューナーを内蔵した8K液晶テレビ“AQUOS 8K”
を11月に発売ということです。

60、70、80型と3種類の大きさがあり、基本的な性能は共通だが、機種ごとにより細かさが異なり、
特に80型モデルは一番性能の優れたものに仕上がっているということで、従来の4倍の輝度を達成して
おり、明るく切れの良い画質が表現できるということです。

この80型でのシアター実現を羨望するところです。



RANZAN
投稿日時: 2018/11/25 13:59
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2069
Re: きめ細かな美しいしい画像!!

皆さん
  こんにちは。

地元TV放送局「NHK京都放送局」は昭和初めの古い建物から、2年前に近代的な新しい社屋に移転し、美しく
生まれ変わったのです。
唯一新鮮で目新しいのは、一般公開されている1階の「8Kプラザ」で、そこには大きいスーパーハイビジョン
映像を観賞できる吹き抜けの広いフロアが設けられていることです。

超高度精細映像8Kスーパーハイビジョンの大画面と臨場感あふれる22,2chの3次元立体音響において、
昨年末の「紅白歌合戦」の録画映像を後日観賞したのです。
それはまるで会場にいるかのようなリアル感と溢れる素晴らしい映像が映し出され、これは最近の
プロジェクター映像による映画館より、更にきめ細かく優れた画質には改めて目を奪われてしまったのです。

この8Kプラザでは数多くの催しが企画され視聴者を楽しませてくれていることです。
「ジャズコンサート」「京都カルチャーミュージックライブ」「NHK全国大学放送コンテスト」「京の朗読会」等々、
これからも楽しい企画が組まれています。

2018年12月1日から「4K・8K スーパーハイビジョン」の本放送がいよいよ開始されます。
2020年東京オリンピック・パラリンピックの本格的放送に向け画質は今のTVの16倍、これまでにない高画質の
映像と迫力のある音響で“未知の映像・音響”をホームシアタで楽しめる時代の到来です。 




スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

mizusann 2018/12/10
一郎 2018/12/10
ウッディー 2018/12/10
うたさん55 2018/11/28
ジョージア 2018/11/21
あれきし 2018/11/21
グルマン 2018/11/21
sugitakuEX 2018/11/20
うめたろう 2018/11/16
うんばぼ 2018/11/12

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

25 人のユーザが現在オンラインです。 (19 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 25

もっと...