掲示板トップページ
メイン
   [00-01]ACOUSTIC REVIVE全般
     ダイアトーンDS2000の低音チューンアップ
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
まさ坊
投稿日時: 2018/7/10 18:22
一人前
登録日: 2011/1/31
居住地:
投稿: 89
ダイアトーンDS2000の低音チューンアップ
みなさんこんばんは

まさ坊です。久しぶりの投稿となります。

今回、愛用のダイヤトーンDS2000スピーカーの低音の出が悪いことを管理人さんに相談したところ、ウーハーを軟化剤で処理することで振幅が回復し出るようになる可能性があるとのことで、それを行っている〇〇堂を紹介していただき処理を行ってもらいました。
また、チューアップすることでさらに良くなるとのことで、帰りに群馬のプロジックに持ち込みチューンアップしていただきました。そこでは、ウーハー部分の中の空間が少ない構造のため吸音材を除去し、代わりに少しシルクを入れ、コードの接点部分を導通向上剤塗布していただきました。訪問の折、管理人さんとダイアトーンのスピーカーの特徴や、最近のオーデイオ業界の状況などお話を伺い大変楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。
さて、その後、さまざまなCDで低音を意識し聴いていきましたら、以前よりかなり低音が出ていることが確認でき私としては満足しております。
古いスピーカーですが、まだまだ現役で使えるのがうれしく思います。
このような悩みをお持ちの方は、管理人さんに相談すると、愛機がさらに好きになること請け合いです。 


RANZAN
投稿日時: 2018/7/11 14:36
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2069
Re: ダイアトーンDS2000の低音チューンアップ
まさ坊さん
  こんにちは。

>古いスピーカーですが、まだまだ現役で使えるのがうれしく思います。

少々古くともオーディオ愛機は甦ってくれることを実証されたのは立派です。
また、オーディオに関する様々なノウハウを蓄積されている、管理人Kさんに相談され
たのも正解だと思います。

内部の吸音材に天然シルクの吸音材に入れ替えられたのと、高性能導通材を塗布されたのも
よかったですね。
さすが、ダイヤトーンで、DS-2000は大口径30cmアミッド・ハニカムを採用、また今にない
エンクロージャーは、天面端部に響きの美しいカナディアン・メープルを贅沢に使用した、
ハンドクラフト仕上げを採用しているのです。

オーディオ評論家F氏も、ダイヤトーンDS-5000を長年にわたり愛用されている一人です。

まさ坊さんの気持ちの入れようで、愛機はいつまでもその素晴らしいサウンドを響かせて
くれるのです。

これからも頑張ってください。



gon
投稿日時: 2018/7/15 22:53
半人前
登録日: 2018/3/30
居住地:
投稿: 22
Re: ダイアトーンDS2000の低音チューンアップ
まさ坊さん RANZANさん 初めまして
gonです。

休止期間もありますが、DS-1000HRを30年余り使っています。
エッジの硬化は軟化剤を使えば改善される様ですが、なかなか踏み切れずに今日に至りました。

チューンアップで吸音材を除去し、代わりにシルクを加える事で音質に良い影響を与えられるのでしょうね。
低音も満足されて何よりです。(^^♪


RANZAN
投稿日時: 2018/7/16 14:06
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2069
Re: ダイアトーンDS2000の低音チューンアップ

gonさん
 こんにちは。

DS-1000HRを発売間もなくから、長年大切に愛聴されてきたことに感動です。

ダイヤトーン40周年を記念して、一つの芸術品、”クラヴィール”=DS-10000(限定発売)で培った技術を
惜しみなく投入し開発されたのがDS-1000HRで、3ウェイ3スピーカー・密閉方式・ブックシェルフ型です。

>エッジの硬化は軟化剤を使えば改善される様ですが、なかなか踏み切れずに今日に至りました。

せっかく大切に使ってこられたのですから、エッジの硬化に関しその改善策も管理人Kさんに
一度ご相談されれば、費用も安価で最善方法が見つかるかも知れません。
また、吸音材を天然シルク材を加えることへの提示もしてもらえると思います。




gon
投稿日時: 2018/7/17 22:07
半人前
登録日: 2018/3/30
居住地:
投稿: 22
Re: ダイアトーンDS2000の低音チューンアップ
RANZANさん こんばんは
返信ありがとうございます。

クラヴィールは次元が違っていました。
高性能スピーカーなのに音楽が香り高く響き、うっとりさせられたのを覚えています。
時間の経過した現在、改めて試聴すると感じ方は違っているかもしれませんが、素晴らしい音のイメージしかなく、仕上げも最高レベルでした。
バブル時代の逸品だと思います。

1000HRを長年使っていると不満に感じるところも、このスピーカーの個性だと思える様になりました。
・・・故障でもすると、すんなりチューンナップをお願いできそうなんですけど。


スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

mizusann 2018/12/10
一郎 2018/12/10
ウッディー 2018/12/10
うたさん55 2018/11/28
ジョージア 2018/11/21
あれきし 2018/11/21
グルマン 2018/11/21
sugitakuEX 2018/11/20
うめたろう 2018/11/16
うんばぼ 2018/11/12

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

10 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...