掲示板トップページ
メイン
   [00-02]オーディオ全般
     美しい音は何時聴いても!
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
RANZAN
投稿日時: 2018/6/30 13:11
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2165
時代に即した音!

皆さん
  こんにちは。

知らなかった!!

最新情報で知ったのですが、昔懐かしいラジカセが再び静かなブームだというのです。
眠っていたカセットテープを聴き直したり、カラオケの練習にと、やはりここはシニア世代
が多いということです。
ラジカセの存在感はすっかりなくなったのかと思いきや、家電量販店で販売が伸びていると
いうことです
逆に若者にもそのレトロな雰囲気に魅せられ、問い合せが増えているというのです。

シニアから根強い支持があるのは、「ガチャ」とボタンを押すだけで再生できる操作のわかりやすさ、
昔聴いたカセットの音源をデジタル保存で残したいという声を受け、SDカードやUSBメモリーを
使えるラジカセも登場したということです。 

最新のデジタル機器に慣れた若い世代にとっては逆に、新鮮に映るようです。
また、カセットやCDの音源を情報量の多く高音質な「ハイレゾ」並みに変換して楽しめるようで、
SDカードやUSBメモリーに保存したハイレゾ音源を忠実に再現したり、スマートフォンの音楽も
聴けるというのです。



bird
投稿日時: 2018/7/1 15:19
一人前
登録日: 2015/11/25
居住地:
投稿: 118
Re: 時代に即した音!

RANZANさん、こんにちは。

ラジカセ、懐かしいですね〜♪

私も小学生の頃は、ラジカセでビートルズの曲を録音したカセットテープを何度も聴いていました。

Amazonで調べてみると、確かにRANZANさんの言うとおり、ラジカセが復活してますね。

bluetooth まで付いていて、使い勝手が良さそうでした。

ただ、音質はどうなのかがちょっと気になりました。

音質を良くすると、価格も大きさも大きくなり過ぎるでしょうし、難しいところですね。

3万円くらいしても、小さくて音質の良いラジカセがあったら、使ってみたいです。




RANZAN
投稿日時: 2018/7/2 14:00
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2165
Re: 時代に即した音!
  
birdさん
  こんにちは。

現在 “ラジカセ” 確かに復権を果たしています。

>3万円くらいしても、小さくて音質の良いラジカセがあったら、使ってみたいです。

同感です。
bird さんもおっしゃるとおり、この時代 高音質なラジカセの登場は、多分価格面で
無理なところですね!

ラジカセが頂点を極めていた頃は、高音質&豪華さを重視しても、高額でも入手できた
のです。

復権したと言え、今はそこまで重要視する愛好家はいないでしょうし、機能的には
十分といったところでしょう。



RANZAN
投稿日時: 2018/7/21 12:29
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2165
Re: 時代に即した音!

bird さん 皆さん
     こんにちは。

今の若い人たちには小規模なコンポでいいから、オーディオの魅力に少しでも接してもらいたいと
切願するところです。

それには、各オーディオメーカーにはアイデアを出し合ってもらい、若い人の早いスピード時代に
即した対応努力が求められるのです。



bird
投稿日時: 2018/7/21 17:30
一人前
登録日: 2015/11/25
居住地:
投稿: 118
Re: 時代に即した音!

RANZANさん、こんにちは。

私も、最近のコンポはどんな感じなのかと調べてみました。

すると、

パイオニア Pioneer X-HM76 ネットワークCDレシーバー Bluetooth/ハイレゾ対応 シルバー X-HM76(S)

という商品が目に止まりました。

bluetooth でスマホの音楽を再生できて、PCのハイレゾ音源も再生でき、3万円くらいで購入できるのは優れ物かと思いました。FMも聴けます。

オーディオを始める良いきっかけになる商品かもしれませんね。

20代の頃にスマホと一緒に欲しかった〜☺️





RANZAN
投稿日時: 2018/7/22 12:11
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2165
Re: 時代に即した音!

birdさん
  こんにちは。

>PCのハイレゾ音源も再生でき、3万円くらいで購入できるのは優れ物かと思いました。

おっしゃるとおり、スマホ世代の若い人には少しでもオーディオの魅力に触れてもらえれば、
これなら音の世界にも入り込んでもらえるのではないでしょうか。

FMも聴けハイレゾ対応CDレシーバーで、より高品位なサウンドも魅力となるでしょう。



RANZAN
投稿日時: 2018/12/2 17:44
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2165
ESOTERIC「名盤復刻シリーズ」

皆さん
  こんにちは。

以前からESOTERIC/エソテリックは「名盤復刻シリーズ」として数々のSACDハイブリッド盤を発売して
いますが、それは何時も発売と同時に即売れきれるくらい人気があるシリーズです。

今回も以下の2タイトルを12月10日から発売するということです。

1,『ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&第7番』
指揮:カルロス・クライバー/演奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

録音はムジークフェラインザールで行われたものでマスターテープの選定から最終的なDSDマスタリングの
行程に至るまで一切の妥協を排して作業、特にDSDマスタリングではDAコンバーターと
ルビジウムクロックジェネレーターにESOTERICの最高級機材を投入し、オリジナル・マスターの持つ
情報を余すところなくディスク化したとのことです。

2,『ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」、シューベルト:交響曲第5番』
指揮:カール・ベーム/演奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

録音はドイツ・グラモフォンのベテランであるギュンター・ヘルマンス。「田園」ではオーケストラ全体の
響きをやや遠めの距離感で見通せるような音作りで、シューベルトの第5番ではより近めの響きを取り入れ
作品の持つ親密さを自然に醸し出しているとのことです。このカップリングのDSDリマスタリングによる
SACD化は初めてのことということです。本作品でも、DSDマスタリングにはESOTERICの最高級機材を
投入するなどして、オリジナル・マスターの持つ情報を余さずディスク化したとしているとのことです。

それはどの曲を聴いても鮮明であり、力強い生き生きとした演奏は魅惑の世界に誘いオーディオファイルを
虜にするのです。



RANZAN
投稿日時: 2018/12/27 17:00
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2165
美しい音は!

皆さん
  こんにちは。

クラシックでしか聞けない美しい音はいつ聴いても素晴らしく、心温まり癒されるのです。

そこで、少時間ですがシューベルト、弦楽四重奏第14番「死と乙女」を聴いたのです。
演奏はイタリア弦楽四重奏団ですが、これはアナログ録音の熟成期であり、時代の音響の
雰囲気を損なうことなく表現されていて、その響きの美しさを聴かせてくれるのでした。

それは音響空間の自然さと音像定位は見事とといっていいでしょう。

まさに、美しい音はいつ聴いても!!と実感するのです。




RANZAN
投稿日時: 2019/1/6 14:34
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2165
美しい音はいつ聴いても!

皆さん
  こんにちは。

思い出しているのです。

以前、オーディオショップ店頭から、タイムドメインECLIPSE TDシリーズの音が新鮮に聴こえてきた
ことを!
後で思うと、この小さなスピーカーでありながら低音は38cm口径を想像させるすさまじい音源で
再現されていく切れのあるピアノも華やいで、左右スピーカーを結ぶ線より後方に厚みのある音が
深く響いてくるのでした。

それは徹底した音像定位のシャープさに加え位相特性のよさは、まさしく音場感が自然でその
スケール感のリアリティさが素晴らしかったのです。実物大の音場が眼前に広がるその情報量は
豊富で音の楽しさ素晴らしさを味わったのです。その音は今も脳裏にあります。

従来型のオーディオでは到底味わえない、そのユニークな二つのスピーカーを超えての広がりと
奥行を感じるのは、いわばTDタイムドメイン(時間領域)的な感じ方でもあるのだと感じたのです。
またアンプ「A502」は出力が30W+30Wなのでパワーが不足するのではと思っていのですが、
しかしそのパワーダウンは微塵も感じさせなかったのです。
ベースの響きの良さ、低域感が少しも薄くなく軽くなったりはしない、これにはますます驚いたの
です。             
ここは他のプリメインアンプでも十分鳴らすことはできるでしょうが、いずれにせよECLIPSE専用
アンプによって、このユニークなスタイルのスピーカーが伸び伸びと鳴るのでした。

いいオーディオと出会い魅了され    “美しい音はいつ聴いても!”

その素晴らしい発見と喜びを得たのでした。



RANZAN
投稿日時: 2019/2/12 14:46
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2165
Re: 美しい音はいつ聴いても!

皆さん
  こんにちは。

美しい音をいつまでも!!

やはり効果抜群でした。

SP、 802(N) のWウーファーでのビス締めは、何故か今回は1年半もの間実施してこなかったので、ビス増す締め
することでどのように音質変化をもたらしてくれるか? これなかなか興味のあるところでもあったのです。

普段、オーディオを試聴するときは必ずと言っていい程、原寸大の雄大な音量で聴くことが多いのです。
それも全体像が低域感のしっかりと締りを効かせて捉えた音質でないと満足がいかないからです。
そのことから言って当然Wウーファーのビスの緩みも自然の現象として発生してくると考えられるのです。
今までは半年に1回の割合で必ず実施していたのです。

今回、どうしてずぼらかしたのか! いや忘れていたのか! 1年半もの間実施していなかったのです。
そのスピーカーユニットのビス(ネジ)ですが、皆さんも日頃SPのビスが意外と緩んでいることに、気づかれておられない
リスナーが多いのではないでしょうか。

実施にあたりウーファーのビス締めは長年の感というか、手に伝わる感触を頼りにしっかり確かめつつ、三角レンチで少し
マス締めすると、やはり少し緩んでいることに気づくのです。
今回も少々緩んでいることに気づき「増し締め」を実施したのです。
一年中で一番空気の乾燥している時期といえば、1月〜4月頃で、そのビスの緩みが発生しやすい時期でもあるのです。
そこで万一ビスが緩んでいた場合、±ドライバーか六角レンチで増し締めするのですが、もしも皆さんが増し締めされるので
あれば、くれぐれも最適なトルク圧で管理実行してください。
さもないと、ここは締め過ぎるとユニットの破損にもつながりかねないので、くれぐれも細心の注意を払って実施してください。

増す締めの結果、やはり効果があったのか、そのフレッシュな音で低音は少しキリッと締まったようで、その押し出し感のある
低域感は音質全体が明るく引き締まり、またダイナミックな再現性を呈してきたように思え、そこからまた驚くような新鮮な音質の
再現性が発揮され心地よい感触を抱くのでした。

SPに限らず忘れてならないのは、各機器の定期的な自己管理メンテナンスは、いい音質維持のためにも欠かせないものです。

美しい音をいつまでも! 

この心忘れないよう。



« 1 (2)
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

chibi 2019/3/22
ぼんみか 2019/3/20
みみずく 2019/3/20
ぴょん吉 2019/3/14
TU 2019/3/13
inak 2019/3/7
kt90jp 2019/3/7
urbandoc 2019/3/7
GPP 2019/3/7
nkn 2019/3/7

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

32 人のユーザが現在オンラインです。 (25 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 32

もっと...