掲示板トップページ
メイン
   [09-01. 電磁波処理 アース処理]グラウンディング・コンディショナー RGC-24 TripleC-FM
     試聴しました。
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
chibi
投稿日時: 2019/5/23 8:55
新米
登録日: 2019/3/22
居住地:
投稿: 9
試聴しました。
REM-8と同時に試聴しました。
プリアンプの下には置く隙間が無いので、どこに置いたら良いか、あれこれ試してみました。
最初はプリの上、端子の横、パワーの下、アース端子に繋いだり外したり、最後はklimax DSの上。
RGC-24を置くと高域が少しキラキラします。これだけだと音にお化粧したみたいに感じ、アース端子に繋ぐと余計にそう感じます。
アース端子に繋がずDSの上が試した中では良い印象です。
しかし、これはREM-8と一緒に使用すると良くなりますね〜。
RGC-24のキラキラした感じをREM-8が上手く落ち着いた艶にまとめてくれます。この状態でRGC-24を外すと少し物足りなく感じます。
両者の相乗効果と言いますか、一緒で使うべきペアアイテムと思います。
また、RGC-24をケーブルを付けたり外したりしましたが、ケーブルがあった方が空気感と華やかさが出ますから、付けときましょう。
置き場所に悩みましたが、それぞれのシステムのそれぞれの段階で置き場所を変えて常にペスポジを探す楽しみもあると思います。
音楽に艶と潤いをもたらしたので、REM-8とペアで導入決定です!
RANZAN
投稿日時: 2019/5/23 14:54
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2304
Re: 試聴しました。

chibi さん
   こんにちは。

今一度グランディング・コンディショナー(RGC-24)、その音の優秀性を改めて見直しています。

RGC-24はおっしゃる通りEMFキャンセラー(REM-8)との併用によって、きめ細かな音質の再現性に
繋がってくれると思うのです。
RGC-24をCDプレーヤー、プリアンプの双方に使うと、なぜかスッキリし過ぎるのですが、
そこにREM-8を付加することで、再現されるサウンドはたちまち元気が出て、音楽の表情が晴れやか
になり、音の質感や密度までもが向上するのです。

chibi さんもやっておられるように、今後もいろいろな組み合わせ方法を試し、音質の再現性の向上を図って
いきたいと思い、その過程での微妙なコントロールで、その音質の好みの分かれ目にもなっているようです。

好みの試作で頑張りましょう。



スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

アコースティックJ 2019/9/10
kojiyda 2019/9/10
ぴーも 2019/9/10
ターボー 2019/8/27
JohnJp 2019/8/27
shinjuku-g 2019/8/27
kay5176 2019/7/29
route588 2019/7/29
shinjibass 2019/7/20
マー君 2019/7/10

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

19 人のユーザが現在オンラインです。 (17 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...