掲示板トップページ
メイン
   [09-01. 電磁波処理 アース処理]グラウンディング・コンディショナー RGC-24 TripleC-FM
     グラウンディング・コンディショナー(RGC-24)で心癒される
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
RANZAN
投稿日時: 2012/5/7 10:07
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2326
Re: 改めて見直しています!
皆さん こんにちは。

RANZANです。

RGC-24の能力が「これほどまでに高いとは!」と思えるくらい、以前の設定より
一段と見事な再現性で、まさにその真価を存分に発揮してくれたのです。

CDPRトランス下面へのちょっとした位置修正を行った結果、「これだけ音が変わるんだぁ〜!」と、実感したのです。
高域の雑味感がとれ、ピアノ、ギターの音色が艶と輝きを増し耳元に心地よく伝わってくるのです。
躍動感ある低域の締まりも見事で、その再現性には驚きを隠せない瞬間でした。


RANZAN
投稿日時: 2014/9/8 17:36
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2326
Re: 改めて見直しています!

PC triple Cの優秀性を確認することで、次々とバージョンUPを実施したくなるのも無理からぬことです。

ここはオーディオ機器に高い性能を持った、現在愛用のRGC-24も離せなく、これも主軸となる導体ケーブルには、新しいテフロン絶縁のPC triple C 楕円導体に変更されたようで、そこにファインメットマルチノイズサプレッサー搭載で、またまたよりリアルで躍動感あふれた高性能を発揮してくれるのです。

ここでもRGC-24にtriple CケーブルへのバージョンUP実施をすることで、ノイズを除去して良質な輝きある音へと導いてくれることでしょう。


RANZAN
投稿日時: 2015/12/2 14:55
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2326
改めてRGC-24triple C-FMを見直しています!
皆さん
  こんにちは。

アンプやCDプレーヤーには、「RGC-24triple C-FM」はこれまでのPCOCC-A楕円形単線
からテフロン絶縁のPC-triple C楕円導体に変更され、テフロンコーティングフレキシブ銅管
シールド及びファインメットマルチノイズサプレッサーまで搭載されているのです。
その進化したことによって、よりノイズを吸収することで余分な色付けが無くなり、
S/Nがグゥーンと感度が増し音場での立体感と全体に明快な音色に貢献してくれるのです。

この新しく進化した仮想アースシステム効果をぜひ味わってもらいたいと思うのです。



RANZAN
投稿日時: 2019/6/25 15:49
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2326
Re: 改めてRGC-24triple C-FMを見直しています!

皆さん
  こんにちは。

オーディオはいろいろ試せとばかり、最近は試行錯誤の連続です。

RGC-24 Triple C-FM をCDPRからプリーアンプのトランス下に移動させたのです。
また、REM-8はプリーアンプからCDPRへとそれぞれ交代です。

それにしてもRGC-24 Triple C-FMをプリーアンプに交代させてから、以前よりS/N比や
立体感が劇的に変化してフォーカスの甘さが消え、ざらつき感がなくなり背景が静かになり、
音場が鮮やかで音質が明瞭になってくるのです。

これは設置場所を固定せず様々な箇所に替えてみるのも、また新しいオーディオの楽しみと
発見があるようです。



RANZAN
投稿日時: 2019/7/17 17:47
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2326
美しい響きに 心癒される!

皆さん
  こんにちは。

令和 初となる祭りの創始から1150年を迎えた今年、
7/17 日本の「三大祭」の一つ、京都の「祇園祭」の前祭(さきまつり)のハイライトとなる山鉾巡行が、夏の青空の下
行われたのです。
「動く美術館」に例えられる豪華な懸装品を飾った23基の山と鉾が、コンチキチンの祇園囃子の美しい響きを
奏でながら都大路を進んだのです。


グラウンディング・コンディショナー(RGC-24 Triple C-FM)においても、その美しい響きに心癒されるのです。

RGC-24 新にTriple C-FMが採用され、その性能はより豊かな音質で盛り上がります。
それは情報量も多く音楽の輪郭がくっきりと浮かび上がってくるようで、リスニング・ルームいっぱいにエネルギーがさらに
豊かに充満してくるのです。

オーディオのノイズ混入を減少させる本格的接地アース工事を実施するとなると、かなりの出費が必要となります。
そのことから音響環境改善器ともいえるアコリバ製RGC-24Triple C-FMを使用したところ、音場感や立体感が
改善され、そこから再現される音質に癒されるのです。

まず、CDプレーヤーのトランス下に置いて、ケーブルを機器の端子に接続するだけで、アース環境を安定化させ、
ノイズの低減化で音質が向上するという優れものです。
そこから再生される音はフォーカスの甘さが消え、ざらつき感もなくなり、特にピアノの中高域がきれいに整い、
さらに切れのある音調になるのには驚きです。

また、試しにとプリーアンプの端子(出力)に繋いで、その効果を試みたのです。
一音が飛び出した瞬間、「これはかなりSN感が高い!」と感じたのです。
音の立ち上がりも速くなったようで、低域感の伸びやかなサウンドの向上が聴き取れるようでした。



RANZAN
投稿日時: 2019/10/14 14:46
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2326
Re: 美しい響きに 心癒される!

皆さん
  こんにちは。

一度使うと、もう手放せない魅力的なアースです。

Triple C-FMが採用され、良質なアース効果を発揮する新たなグラウンディング・
コンディショナーはより性能を高めているのです。

電源系統を強化するにはRGC-24を電源BOXに接続することで、混濁を一掃して
S/N比は大きく改善され、コントラストもよりはっきりし、全体の解像度をも高め、
躍動感、ダイナミックレンジを向上して、その効果が生み出されるのです。

立体感や音場感を劇的に改善してくれるので、思わず2台3台と増設したくなる心境に
陥るのです。



« 1 2 (3)
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

かめぞう 2019/11/19
パープルファン 2019/11/12
maubon 2019/11/12
Jensen g600 2019/11/12
おてちゃん 2019/11/5
40年ぶりゾンビ 2019/10/8
tada 2019/10/8
serenity 2019/10/8
葦吹酔人 2019/10/8
昆布 2019/10/8

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

22 人のユーザが現在オンラインです。 (18 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 22

もっと...