掲示板トップページ
メイン
   [00-03]音楽全般
     私のJAZZ 名盤 Part 2
投稿するにはまず登録を

| 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
RANZAN
投稿日時: 2019/11/18 13:13
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2333
Re: 私のJAZZ名盤 2(JAZZ編)

皆さん
  こんにちは。

ヨーロピアン・シャズ・トリオ初代人気ピアニスト、カレル・ボエリー・トリオの力強くこよなく繊細で美しくエレガントな
響きが魅力です。

「シークレット・ライフ/カレル・ボエリー・トリオ」

カレル・ボエリー(p)
ヘイン・ヴァン・ダイヘン(b)
ハンス・ヴァン・オーシュタウトゥ(ds)

1) アローン・トゥゲザー
2) シークレット・ライフ
3) ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ
4) 霧のベイカー街
5) オータム・イン・ニューヨーク
6) 愛を贈れば
7) イン・マイ・ドリームス
8) 虹の彼方に
9) 天使の歌
10)スマイル
11)パープル・ドーン

ピアノ・トリオ・ファンを魅了してやまないメロディの極地を示す美しさは、ヨーロピアン・ジャズ界の王道を行くトリオで
あり、ボエリーのオリジナルなスタイルでスイング感溢れる演奏に、まさしく優しく心癒されるのです。

透明感あるこの響きは、雨粒がコロコロと転がるように表現力されていくところは、やはりボエリーが得意とする、繊細かつ
ダンピングの効いたノリのよいピアノであり、ひときわ輝くように流れるようなリズムと、好フォローするベースのエネル
ギッシューな躍動感には心が浮き立ってくるようです。
まさにスリリングなインタープレイはヨーロピアン・ジャズの優しく美しくも力強いアドリブとメロディが軽快に打ち出さ
れているのです。
ピアノの粒たちといい、まして美しく透明なシンバルが豊かに彩る静寂な世界が浮かび上がり、胴鳴りが深く沈みこんで
たっぷりと太く豪快なベース音に思わず痺れるのです。
さすが3奏者の呼吸がピタリと合い、美しくメリハリのきいた鮮明な押し出しは見事でカラフルな演奏も抜群な印象を与え
てくれるのです。

ピアノの音に艶がありキラキラと光り、躍動感溢れんばかりの豊かなベースは深く沈み込むようによく伸び、シンバルの繊細な
解像度もその良さが心地よいもので、自然と心が豊かになるようです。



« 1 ... 13 14 15 (16)
| 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

遠藤ナオキ 2019/12/13
なかし 2019/12/11
lucky 2019/12/4
ロク 2019/11/28
シメオン 2019/11/27
かめぞう 2019/11/19
パープルファン 2019/11/12
maubon 2019/11/12
Jensen g600 2019/11/12
おてちゃん 2019/11/5

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

19 人のユーザが現在オンラインです。 (16 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...