掲示板トップページ
メイン
   [03-01. AC電源関連]電源BOX RTP absoluteシリーズ / YTP-Rシリーズ
     RTP-6をRTP-6 Absolute相当品へのバージョンアップ記録
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
superskier
投稿日時: 2020/4/24 18:01
新米
登録日: 2020/2/18
居住地:
投稿: 3
RTP-6をRTP-6 Absolute相当品へのバージョンアップ記録
System1
PMC-IB1-AyreV-5X-(XLR)-ML-380SL-[MARANTZ-UD9004][PE-5500-SpaceDeck(MC Goldring),MM Shure]
System2
Sonus faber GrandPiano Domus-Krell KAX300i-[UD LX800][EAR834P-MR611(MM Goldring)]

この二つのシステムの音質にはほぼ満足しており、RTP-6初代の音楽的音色も気にいっていました。しかしAbsoluteの評価があまりに高く、初代から大きく音質向上と聞いて、彷徨の始まり、しかし新品Absの価格が!このサイトを見たらバージョンアップの記事を発見、早速メイルで問い合わせ、バージョンアップ提示価格はそれでも高いがコンセント自体の価格や加工費を良く見ると極めて良心的価格と判明、まとめて2台を発送。3週間、他のタップで我慢。到着後使用開始直後は「何これ?」しかし数時間で初代並みに復帰。その後3週でほぼ安定したようです。結論は凄い効果、レンジ、解像度、音圧、音量、瞬発力、すべてアップです。素晴らしいのはオーディオ的進化が音楽を聴く楽しみを更に深め、作曲家、演奏家の情緒、思い入れが深く伝わるようになり、より音楽に傾倒できることです。所謂ハイエンド、ハイファイの写実性も持ちながら、演奏家、音楽ファンにも満足できる豊かな感性を保持、かつ向上させているのでしょう。
当家では元々再生の魅力はアナログ>SACD≧CDでしたが、このバージョンアップ品では
アナログ>SACD>CDとなり、特にモニター系(自称)のSystem1ではアナログが大きく進化、深化して、アナログの後でCDを聞くと綺麗ごとのように感じてしまいます。もちろんCDの音質も初代RTP-6より向上しているのですが、アナログの驚くべき進化!古い60年代のBPO,WPO、バロックなどを聞くと、その臨場感、生々しさに息を飲む思いです。こんな古いメディアが未だに人を揺り動かす(情緒的にも、物理的にも)のは驚異ですが、それを如実に体現したAbsolute相当品にも畏敬の念を感じます。
またSACDの音質向上も素晴らしく、今まで再生できない重低音に驚き、トゥッティのさなかに聞こえるトライアングルの音に耳をそばだて、「驚愕」の瞬発力に飛び上がりそうになります。タイタニックの重低音、ようやく有名な視聴室に近い地鳴り(地震のP波)のような響きが体現できるようになった。一方、高域の繊細さ、鮮明さも素晴らしい、オケの各奏者の音が個別に聞こえるような分解能を持ち、かつオケの一体感も保持している。
Sytem2は美音系(自称)なので、すべてのソースは底上げされた感じ、しかし、やはりアナログは凄い。こちらでもSACD,CDから今まで聞こえなかった音が疾風のように耳を通りすぎる感じが素晴らしい、いわゆる空気感がSACDだけでなくCDからも感じられる。
総じて、このバージョンアップですべての機器の音質が大きく向上、さらに音楽性が豊穣となり、音楽を聴く楽しみが大きく増しました。コストもAbsolute2台を購入するよりずっと経済的でした。古い製品にもバージョンアップで対応と言う企業の使命感を保持されているアコースティックリバイブ社に深く敬意を表します。
RANZAN
投稿日時: 2020/4/26 14:02
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2514
Re: RTP-6をRTP-6 Absolute相当品へのバージョンアップ記録

Superskierさん
    こんにちは。

RTP-absoluteの性能にグレードUPされたこと、その進化の程はRTP-6ev いやultimateより遥かに超えて
S/N比の高さ、質感、躍動感、立体感等全ての機器はこの電源BOXをかえすことで、機器全体に循環され
その有機的でノイズや付帯音、歪を完全シャットアウトさせ、クリアで楽器の情報量が増し、解像度が
いっそう高まるのです。

そのことで、おっしゃるように音楽を聴く楽しみが倍増することは間違いなしです。

アコリバの良心的であって素晴らしい音へのバージョンUPです。



superskier
投稿日時: 2020/4/26 16:34
新米
登録日: 2020/2/18
居住地:
投稿: 3
Re: RTP-6をRTP-6 Absolute相当品へのバージョンアップ記録
LAGUNA1290様
アドバイスありがとうございます。お書きになられた内容に完全に同意します。高い機器を買い替えずに、タップの変更、しかもバージョンアップでこのような新鮮な感動が味わえたことに深く感謝しております。機器の買換えは時々、失敗がありますが、このバージョンアップでは失敗があり得ないことも有難いです。改良が革命を上回ることがあることが実証された?(少し大げさ?)。企業責任に忠実なアコースティックリバイブ社のような日本型、侍型企業の繁栄を祈ってやみません。再度、コメントに感謝します。
RANZAN
投稿日時: 2020/5/8 13:18
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2514
Re: RTP-6をRTP-6 Absolute相当品へのバージョンアップ記録

superskierさん
    こんにちは。

RANZANです。

前項においてsuperskierさんの音楽を聴く楽しさや、ことオーディオに対する情熱を、その文面からも
ひしひしと伝わってくるのです。

その音質が向上した効果のあったところのシーンなど、RTP-6をRTP-6 absoluteにバージョンUPされての
満足度『すべての機器の音質が大きく向上、さらに音楽性が豊穣となり、音楽を聴く楽しみが大きく増しました。
レンジ、解像度、音圧、音量、瞬発力、すべてアップで、オーディオ的進化が音楽を聴く楽しみを更に深め、
作曲家、演奏家の情緒、思い入れが深く伝わるようになり、より音楽に傾倒できることです。所謂ハイエンド、
ハイファイの写実性も持ちながら、演奏家、音楽ファンにも満足できる豊かな感性を保持、かつ向上させている
のでしょう』

以上のことからしても、本当に音楽、オーディオを愛する熱い心を感じ取ることができるのです。



superskier
投稿日時: 2020/5/10 11:18
新米
登録日: 2020/2/18
居住地:
投稿: 3
Re: RTP-6をRTP-6 Absolute相当品へのバージョンアップ記録
RANZAN様
お褒めのお言葉を頂き有難く思います。当方、高齢者ですが、幼少の時より音楽演奏、鑑賞環境とも比較的恵まれていたので、音楽は生活の一部というライフスタイルが定着したのでしょう。母がピアノ名手、私のピアノ師匠も技巧だけでない音楽の一部としてのピアノを教えてくれました。オペラのアリアを沢山、指導してくれた高校音楽教師、高かったレコードやステレオを与えてくれた両親、時々、コンサート、オペラに行けた環境、海外出張、海外在住が長く外国のオケ、バンドを生で聞けたこと、友人に演奏者、愛好家が多かったこと、ジャズに詳しく演奏もした友人など、生活は豊かではなかったですが、良い音楽環境だったのでしょう。小学生の頃より毎日のように、ワルター、カラヤン、バーンスタインのLP(種類は限定的ですが)、NHKのクラシック番組を視聴していたので、メディアを通じた音楽鑑賞も必須手段でした。東京、大阪にも近い所に住んでいたので秋葉原、日本橋のオーディオ店、メーカー視聴室にも良く行きました。所謂、音キチでなく音楽鑑賞のためのオーディオを熟知している店員やオーディオ師匠にも巡り合えました。生の音楽を楽しむのが一番ですが、しかしオーディオを通じての音楽鑑賞もやはり必要、高度のオーディオマニアではないですが、オーディオに欲しいのは音楽に没頭できる音質、環境ですね。オーディオ製品、高価でなくても演奏の雰囲気が伝わる機器もあるし、録音もマニア用高音質版より普通のLPやCDの方が感動することもありました。
今回のバージョンアップに感銘を受けたのは、オーディオ製品でありながら、オーディオを忘れ、音楽に没頭できるようになったことです。下品な表現ですが、今、当家のオーディオでLP聞いていると「いつの間にか寝ていた」が減りました。
これでオーディオは卒業かとまで思ったのですが、思わぬ課題が。
1)オーディオ完成と思い、部屋の不用品を断捨離したところ、音がやせ、精緻ながら雰囲気、豊かさの無いやせ気味の音になってしまった。
2)最近、自宅にいる人,PCを使う人が増えたためか、電源汚染がひどくなり、昼はノイズっぽい音質、夜間はパワーアンプから唸り音発生(特に寒い時、電圧、アンペアの変動あり、電力会社相談中)。
3)バージョンアップで地鳴りのような低域まで出るようになったので、定在波や壁、床の共振の可能性あり。部屋の隅で体が揺れるような感覚あり、これも改造の凄い効果?
4)ルームチューニングの機材は高価だし、無限地獄に嵌りたくないので、簡易な吸音などから改良を試みる予定。
5)このような問題を解決するのを楽しむのはオーディオマニアでしょうが、私は多くのLPを聞き直すことに集中したいので、時間はとりたくない。
以上、長文、散文でご返答としてふさわしくないかも知れませんが、取り合えず御礼まで。
RANZAN
投稿日時: 2020/5/11 13:18
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2514
Re: RTP-6をRTP-6 Absolute相当品へのバージョンアップ記録

superskierさん
    こんにちは。

superskierさんの想い出に残る多くを、レスして頂き大変参考になりました。

オーディオに対して非常に丁寧で、貴重な過去の経験等のレスありがとうございました。
Music&Audioでの大先輩に敬意を表します。

幼少のころから豊かな音楽環境の中で育まれ、まさに小学校から自然と音楽に親しむ機会に
恵まれておられたのも幸運でしたね。

お母さまがピアノの名手(先生)という恵まれた家庭環境で、レコードやステレオを聴き、
幼少の頃からピアノ音楽演奏、観賞等々、また海外在住においてもその後押しをしてくれた
ように、友人関係での音楽愛好家、演奏者が多くおられたということも幸いしたのでしょう。

現在もアナログがお好きだということで、主にクラシックを主体に聴かれているということで、
また、ジャズ演奏もされているようで、今回アコリバ・バージョンUPされ、定在波などが
改善されクラシックでのオーケストラのエネルギーが高まり、トゥッテイの息をのむように、
かすかに聴こえる精緻なトライアングルの音にと、また、ここは瞬間重心を落とした「地鳴りの
ような!」という表現、こと我が低音マニアにとってたまらない魅力です。

レスからその機運が高まります。

今後ともよろしくご伝授ください。



スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

イワッキー 2020/11/27
SHGKWG 2020/11/26
kgwn 2020/11/25
カルボナーラ 2020/11/20
こまつ 2020/11/4
yukioto 2020/11/2
わたなべゆう 2020/10/26
usbl 2020/10/20
den 2020/10/20
ハム-chan 2020/10/14

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

42 人のユーザが現在オンラインです。 (35 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 42

もっと...