掲示板トップページ
メイン
   [03-01. AC電源関連]電源BOX RTP absoluteシリーズ / YTP-Rシリーズ
     RTP−4 absoluteを2台購入しました
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
たっちゃん
投稿日時: 2020/6/22 13:08
新米
登録日: 2020/5/29
居住地:
投稿: 4
RTP−4 absoluteを2台購入しました
皆さん、こんにちは
先日、電源ケーブルPOWER SENSUAL-MDをバイアンプ方式のパワーアンプ2台に導入し、その音質の改善効果に驚きました。今回は、電源タップRTC-4absoluteを無料貸し出しで借りて、じっくりと試聴しました。
素晴らしいの一言です。音場が広がり、音に立体感が生まれ、各楽器の位置までも見渡せるような鳴り方です。B&W800diamondがその実力を最大限に発揮しているように感じられます。
電源ケーブルの交換との相乗効果が効いているのかもしれません。高域の透明感、中高域の艶を伴った生々しさ、低域の量感とダイナミズム、立体的な空間の再現性と、ここまでシステムのレベルが上がるとは思ってもみませんでした。即購入を決めました。
借りたのは1台ですが、あえて2台購入しました。デジタルプレーヤー、プリアンプ、パワーアンプ2台を1台の電源タップに、NAS2台、HUBを1台の電源タップにつなぐことで、NASやHUBから発するノイズとアンプ類とを遮断できればと考えたからです。
電源タップの下に、同時に購入したクォーツアンダーボードTB38-Hを敷いてみましたが、今まで使ってきたボードに比べて、明らかにSN比が向上し、低域の分離や各楽器の距離感の正確性が増しました。
ジンマン、チューリッヒ・トーンハレのマーラー交響曲第8番(SACDのリッピング音源)のフィナーレは、地の底から湧き上がるようなパイプオルガンを伴って、合唱が天に届くばかりの壮絶なクライマックスとなりますし、庄司紗矢香・カシオリのヴェートーベン・ピアノソナタ第9番「クロイツェル」(CDのリッピング音源)は、まさに目の前で演奏しているような透明感と生々しさです。
ここまでアコリバ製品の実力を思い知らされますと、今度はLANケーブルの無料貸し出しを考えております。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

ARATA 2020/6/26
ぬん 2020/6/22
bon 2020/6/22
Audio-ence 2020/6/12
青い空 2020/6/11
hashiyasume 2020/6/9
tomochin 2020/6/8
pommedamour0615 2020/6/8
koko 2020/6/2
t.m 2020/6/2

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

32 人のユーザが現在オンラインです。 (26 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 32

もっと...