掲示板トップページ
メイン
   [03-02. AC電源関連] 出川式MDユニット搭載電源ケーブル POWER SENSUAL-MD
     究極の「出川式MDユニット搭載ケーブル」3たびの導入で 物凄い音に変身し大満足!!
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
nonchan
投稿日時: 2020/6/16 23:07
常連
登録日: 2016/7/20
居住地:
投稿: 64
究極の「出川式MDユニット搭載ケーブル」3たびの導入で 物凄い音に変身し大満足!!
 
 皆さん、こんばんは!!。
 オーディオと音楽が大好きな nonchan です。

 今回の記述は少し長くなりましたが、良かったらお付き合いください!!。

 内容を簡潔に表現すれば、アースループを起こさせない様にしながら、
 プリアンプ にはアース付き出川式MDユニット搭載ケーブルabsolute
 -POWER CORDを設置し、強烈な音源を作り出した点にあります。
 
 詳しくは下記に記述します。

 少し前に遡りますが、音の出口に続き、音の入り口にも究極の出川式
 MDユニット搭載ケーブルを導入し、オーディオルームが素晴らしい音
 に包まれて、その時にはそれなりに満足していました。

 しかし、もうちょっと出川式MDユニット搭載ケーブルの設置部位など
 を整理しながら更に身体を包み込む様な音質・音像・音場にできないかな?
 と悪戦苦闘しながら意気込んで見直ししました。

 その時の考え方は金額的に難しさがあっても「不足があれば追加導入も
 辞せず」「なんとかなるだろう!!」と実践してみたところ、僕の気に
 入った「音質・音像・音場」の物凄い音に昇華し大満足しています。

 その内容は、
 音の出口である左右スピーカーには、ステレオパワー・アンプ2台から
 音源を送るのですが、そのパワー・アンプには、左右のアコリバ・
 カーボンファイバーコンセントプレート+CB-1DB壁コンセントベース
 +フルテックGTX-D NCF(R)とアコリバ・出川式MDユニット搭載電源
 ケーブルabsolute-POWER CORD+スタビライザー・RAS-14 Triple C
 を結線して電源供給していました。
 しかしここでの電源供給体制は今回大きく見直してはいません。
 強いて言えば、天然クオーツレゾネーター・QR-8を左右のコンセントベース
 とabsolute-POWER CORDのインレットとプラグに各3個づつ貼り付けた
 程度です。

 大きな見直しポイントは、
 第一には音の入り口であるプリアンプ への電源供給におけるケーブルの結線
 方法です。
 見直し前には、アコリバ・カーボンファイバーコンセントプレート+アコリバ
 ・CB-1DB 壁コンセントベース+フルテックGTX-D NCF(R)とアコリバ出川式
 MDユニット搭載電源ケーブルabsolute-POWER CORD+スタビライザー・
 RAS-14 Triple C を結線してプリアンプ に電源供給していた。

 その理由は、僕のオーディオルーム全ての壁コンセントにはアースが地面に
 埋設されているので、アースループを起こさない様にするためには、
 absolute-POWER CORDとスタビライザー・RAS-14 Triple Cをセットに
 する事がベターであると信じていたのである。

 見直し後は、プリアンプ では3芯ケーブルの良さを取り入れるため壁コンセント
 からabsolute-POWER CORDを直接に結線した。
 またこの壁コンセントのもう1口は、もう1つのプリアンプ に結線しているが、 
 ここでは、absolute-POWER CORD+RAS-14 Triple Cを結線して、アース
 ループを防ぐ対応をしている。

 ちなみに、これら2口のコンセントはアナログ対応に特定している。
 ここでも、天然クオーツレゾネーター・QR-8をコンセントベース裏とabsolute-
 POWER CORDのインレットとプラグに3個づつ貼り付けたことです。
 これは全てのコンセント関連に水平展開しました。
 
 別の壁コンセントの2口はデジタル機器のコンセントとして特定し、その1口
 には、absolute-POWER CORD+RAS-14 Triple Cと電源BOX 4P・RTP-4
 absoluteを結線してHUGO M Scaler やDAC・DAVEやNAS・DELA やJoplin
  MkIIIを結線してアースループ対策とした。
 もう1口のデジタル機器用コンセントにもabsolute-POWER CORD+RAS-14
  Triple Cを結線してSACD/CD に繋ぎアースループ対策とした。

 また別の壁コンセントの2口はアナログ機器用、特にL/P機器用として特定した。
 その1口には、アコリバ・カーボンファイバーコンセントプレート+CB-1DB壁
 コンセントベース+フルテックGTX-D NCF(R)からabsolute-POWER CORD
 +RAS-14 Triple Cを結線し、更に電源BOX6P・RTP-6 absolute を結線して、
 マイクロ/SZ-1+ST-1や Exclusive / P3 に配電したが、これもアースループ対策
 である。

 
 これらの見直しにより、2組の出川式MDユニット搭載ケーブル・absolute-
 POWER CORDが新たに加わり、大きな出費にはなったが・・・。
 出てくるその音の変わり様、先ずは「圧倒しているS/N」「左右・上下・前後に、
 身体を包み込む様に澄み渡る低音」そして「定位が明確にフォーカス」「高らかに
 歌い上げる中高音・・・」
 さらにジャズ音ではエネルギー感、スピード感、パワー感が全然違う!!。
 クラシック音では 静寂感、躍動感、あえて言うならば、心に染み渡る歯切れの
 良い音!!。・・・というか、音のレベルが上がったというよりも、音質・音像
 ・音場のラベルが一段も2段も大きく・深く・広く変わったというものだ!!。
 本当に嬉しい!!。

 この様な有難いノウハウを伝授していただいたのは、アコリバ社長・管理人
 ・Kさんであることは言うまでもないことではあるが、言わせていただきます!!。

 「いつもながら、良い音・良い音楽へのお導きを大変感謝しています」。

 今後とも、良きご指導をお願いいたします。
 ありがとうございました!!。

                                 以上
 
RANZAN
投稿日時: 2020/7/13 13:27
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2514
Re: 究極の「出川式MDユニット搭載ケーブル」3たびの導入で 物凄い音に変身し大満足!!

nonchan さん
   こんにちは。

nonchan さんのレスからは、真のオーディオと音楽がお好きだということが、ひしひしと伝わってきます。

管理人Kさんの指導の下、「良い音、良い音楽!」への追求心は、多くのアコリバアイテムを愛用されていて、
特に出川式MDユニット搭載ケーブabsolute-POWER CORD等は直ぐに手を出すことはできませんが、音楽が
生き生きしてその勢いが増し透明感あるリアルな音楽の魅力でもあるのです。
おっしゃるように美しい音と音楽で、何時も喜びを与えてくれるのが心強いことです。

最初の頃はちじこまっていた音が、多くのアコリバアイテムの相乗効果で、段々と視界が開けて広大な
音の世界が出現するこの事実です。
目の前のステージが開放的になり美しい響きが光る演奏のスケール感が大きく、表現は精微にそして鮮度の
高いサウンドが堪能できるのです。

これからも止まることがない、「良い音、良い音楽!」への深い追求心を絶やすことの無いように!!



スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

イワッキー 2020/11/27
SHGKWG 2020/11/26
kgwn 2020/11/25
カルボナーラ 2020/11/20
こまつ 2020/11/4
yukioto 2020/11/2
わたなべゆう 2020/10/26
usbl 2020/10/20
den 2020/10/20
ハム-chan 2020/10/14

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

39 人のユーザが現在オンラインです。 (35 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 39

もっと...