掲示板トップページ
メイン
   [02-01. シングルコアケーブルシリーズ]シングルコアケーブルシリーズ PC-tripleC
     XLR-1.0TripleCーFM無し
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
spen-dor
投稿日時: 2020/9/30 0:08
新米
登録日: 2020/9/15
居住地:
投稿: 1
XLR-1.0TripleCーFM無し
XLR-1.0TripleCーFM有りは、全体的に引き締った音で、粒立ち感があり、ベースなどの低域はやや強く、ボーカルやギターなどの中域もクリアで艶っぽく聞こえるが、高域のシンバル、ハイハットの音量がやや小さく聞こえ、残響がやや少なめに感じていました。


今回、FMを取り外して頂き、今まで良く聴いていた CDを再生して比べてみました。
まず感じるのが、高域のシンバル、ハイハットの音や、残響が滑らかに消えていき、中域のボーカル、ギターも、スネアドラムも前に出てきて、実在感が増しました。今まで聞こえていなかった音やギターのバッキングが聞こえました。低域もベースやバスドラムの音がぼやけずに音色が伝わりました。
ストレス無く、ストレートに音が鳴っている様に聞こえました。

LINE-1.5R TripleCーFM無し(特注ケーブル)と比べると、同じFM無しであるが、XLRでプラグがネジ止めのハイグレードケーブルと、RCAでプラグがハンダ付けの普及版ケーブルという、2つの異なる条件があるが、XLR-1.0TripleCーFM無しの方が、バランス接続の為、ノイズの影響を受けにくいのか、高域の残響やシンバルの音の響きが良い。中域の伸びやかでストレートな鳴り方はどちらも似ているが、XLR-1.0TripleCーFM無しの方が各楽器の音の分離が良い。低域もLINE-1.5R TripleCーFM無しは、バスドラムの音は軽やかに鳴り、ベースもやや軽い。XLR-1.0TripleCーFM無しはベースやバスドラムに音の太さ、音圧がある。

XLR-1.0TripleCーFM無しは、我が家のサウンドのベストを更新(自己ベスト更新)する音を出すケーブルになりました。

PC tripleCのFM無しを聴こうと思ったきっかけは、FMが元々入っていない、LINE-1.0RSを聴いた時の高域の伸びやかさに気付き、PC tripleCのFM無しは、どの様な音になるかと思ったからです。

使用機材は、デノンDCD-SA1、デノンPMA-SX1、スペンドールSP100R2、スピーカーケーブル:SPC-REFERENCE-tripleC(バイワイヤリング)、電源ケーブル:プレーヤー、アンプ共にゾノトーン7NPS-5050 Grandio
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

kgwn 2020/11/25
カルボナーラ 2020/11/20
こまつ 2020/11/4
yukioto 2020/11/2
わたなべゆう 2020/10/26
usbl 2020/10/20
den 2020/10/20
ハム-chan 2020/10/14
peper3 2020/10/13
つじもー 2020/10/12

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

39 人のユーザが現在オンラインです。 (29 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 39

もっと...