掲示板トップページ
メイン
   [11-01] USBケーブル USB-1.0SP-TripleC&USB-1.0PL-TripleC / R-AU-1-SP-TripleC&R-AU-1-PL-TripleC / USB-TRES
     USB-1.0SP-TripleCはやっぱり偉大!
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
コージー
投稿日時: 2020/7/2 1:27
新米
登録日: 2018/9/4
居住地:
投稿: 2
USB-1.0SP-TripleCはやっぱり偉大!
電源ノイズと音楽信号を分離するというUSB-1.0SP-TripleCのコンセプトに興味を持ち、購入しました。

それ以前にはクリプトンのUC-HRの50センチを使用しており、それも高音質で、電源・信号分離を目指したものですが、USB-1.0SP-TripleCのように完全分離ではありませんでした。

さっそくUSB-1.0SP-TripleCを使用して、一聴して素晴らしさを感じましたが、とはいえクリプトンと甲乙つけがたい音質でした。

しかし、長さが重要なUSBケーブルで、1メートルなのに、50センチのクリプトンのフラグシップケーブルと並ぶだけで実力の高さは分かりましたね。

そこで石黒様に依頼してまず55センチにカットしてもらいました。そしてデラのUSB端子にUSB-1.0SP-TripleCの端子二つを刺していましたが、音がざらつくのです。おそらくループによるノイズが発生したか、USBから電力と信号をとりますからデラの負担が大きくなったかでしょう。そこでUSB-1.0SP-TripleCの電源端子を特注のリニアアナログ電源に接続しました。デラの空き端子にはRUT-1を刺しておきます。

すると・・・・すごい!
音がクリアになり、さらに清々しい響きも再現されました。
ざらつきがなくなり、シルキーなボーカルが広がります。

皆様、USB-1.0SP-TripleCは絶対に50センチ前後にカットし、電源部はアナログ電源から別取りしましょう!!まったく違う世界が見られますよ!
ジェイク
投稿日時: 2020/11/12 14:45
新米
登録日: 2013/10/29
居住地:
投稿: 4
Re: USB-1.0SP-TripleCはやっぱり偉大!
私もコージーさんと同じ意見です。USBケーブルは10種類くらいを購入所有し、取り替えて奏でる音の違いを楽しんでおりました。ある日、せっかく分離されている電源ラインも信号ラインと同じPC(Mac Mini→Roon Nucleus +)からとるのでは、メリットを活かしきれていないのではないかと気づき、電源ラインにはトランス式の本格的なDC電源から5Vを供給するように変更しました。すると、音出しの瞬間から世界が変わったように音質が改善し、低音は力強く、中音には艶が乗り、高音は繊細で美しくなりました。電源ラインをPCからとっていた時も決して悪くはなかったのですが、違う味わいを求めて時々他のケーブルに交換する気にはなりました。しかし、電源ラインをDC 電源から別供給するようになってからは、すべての点で他のケーブルを圧倒しており、まさにこのケーブルだけを使っています。言い換えると、PCの電源が汚れていて貧弱であることを強く想像させる結果です(バッテリー電源も試しましたが、音の迫力でやや不満が残る結果でした)。ただただ素晴らしいUSBケーブルで、外国製のより高価な銀単線ケーブルもこれには完敗です。長く使ってきたので、端末のほつれを直すために修理に出し、同じものを予備としてもう一本迷わずに購入いたしました。USBケーブルに関しては、これにてオーディオ地獄は完全に消え失せました。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

イワッキー 2020/11/27
SHGKWG 2020/11/26
kgwn 2020/11/25
カルボナーラ 2020/11/20
こまつ 2020/11/4
yukioto 2020/11/2
わたなべゆう 2020/10/26
usbl 2020/10/20
den 2020/10/20
ハム-chan 2020/10/14

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

31 人のユーザが現在オンラインです。 (23 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 31

もっと...