掲示板トップページ
メイン
   [02-03. シングルコアケーブルシリーズ]ラインケーブルLINE-1.0R-TripleC&LINE-1.0X-TripleC
     XLR-1.0TripleC-FMとLINE-1.0X-TripleC-FMを聴いて
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
わっきー
投稿日時: 2020/12/12 1:30
新米
登録日: 2020/12/8
居住地:
投稿: 2
XLR-1.0TripleC-FMとLINE-1.0X-TripleC-FMを聴いて
皆様、こんばんは。初めて投稿いたします。
2年ほど前にRR-777を購入し、その効果に驚いて以来、少しづつAcoustic Revive殿の製品を利用させていただくようになっていました。先月、XLR-1.0TripleC-FMとLINE-1.0X-TripleC-FMをお借りして試聴できたのでその感想を書かせていただきます。

DACとプリ間のXLRケーブルを変えてみようと試聴をお願いしたのですが、それまで利用していたケーブルは10年以上前に購入した中古で、1万程度の安価なものでした。一度、割と名前を聞くブランドの実売2万円程度のものに取り替えてみたこともあったのですが、あまり違いが感じられなかったので、そのまま使い続けておりました。

まずLINE-1.0Xから聴き始めたのですが、一聴、音色がまったく違ったのに驚きました。それまでの出音を比較的自然だと感じてたのですが、音色の豊かさとバリエーションがぐっと上がったのがわかります。ただ、皆様書かれている通り、音色が変わったと言っても、より自然な音への変化なので、聞いていていやなところが全くありません。LINE-1.0Xなら価格も手が出る範囲なので、導入をほぼ決心しかけたのですが、せっかくXLR-1.0TripleC-FMも借りたので聞いてみるか、と交換してみました。

すると今度も一聴して音像の定位と音の滑らかさがまったく違い、開いた口がふさがりませんでした。音色が豊かになるのはLINE-1.0Xと同じ傾向ですが、演奏している楽器の実在感がはんぱなく感じれらます。こうなるとLINE-1.0Xにはもう戻れません。その後はXLR-1.0をもっぱら試聴することになり、自分のシステムには不相応と知りながら試聴期間の間にそそくさと購入する運びとなりました。。。それまでのケーブルがしょぼかったと言えばそれまでなのですが、改めてインコネの重要性を思い知った次第です。大変勉強になりました。

購入後XLR-1.0をさらにアップグレードする手段として、貴陽石アップグレードがあることを知り、これも早速お願いしてしまいました。アップグレードが終了して聞かせていただいたくのを楽しみにしています。また感想を書かせていただきます。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

yoshi44 2021/1/22
swingboy 2021/1/21
nishi 2021/1/21
のんのん 2021/1/14
2021/1/14
EF58 2021/1/14
wat-acousticrevive 2021/1/8
LOVEKAMIROCK 2021/1/7
T 2020/12/25
ali5489 2020/12/24

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

37 人のユーザが現在オンラインです。 (33 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 37

もっと...