掲示板トップページ
メイン
   [07-01. CD DVD アナログレコードケア製品]消磁器 RD-3
     レコード消磁機RL-30(3)のしくみ
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
モリア1
投稿日時: 2020/12/31 9:35
長老
登録日: 2014/10/27
居住地:
投稿: 226
レコード消磁機RL-30(3)のしくみ
これを使うとレコードの音にかかった膜が、2〜3枚剥がれたようで、
クリア、艶やか、生々しい音になる、驚きの機です。

どうやって消磁しているのか不思議でしたが、その辺りの解説が、Kさんフェイスブックに掲載されていましたので、転載させて頂きます。

―――――――――――――





アナログレコードが何故帯磁するのかと疑問を持たれる方は多いかと思いますが、レコード盤は材料のvinylのペレットを練る作業を鉄釜で行います。
鉄のフライパンで料理をすると鉄分が補給されるのと同じようにvinylに鉄分が混入する可能性が高い訳です。
また、レコードをプレスするスタンバーの表面にはニッケルメッキが施されていますのでプレス時に鉄と同じ強磁性体であるニッケルが混入する可能性があります。
これらレコードに混入した強磁性体がアナログプレーヤーのモーターから発生する磁束によって帯磁し、カートリッジの発電機構に影響を与えて音質が劣化してしまうということは十分に考えられます。
尚、外径30cmのレコード盤をムラなく消磁するのは至難の業です。
昔あったブラウン管用イレーサーやテープデッキのヘッドイレーサーの使用時に回しながら徐々に遠ざけてスイッチを切るという作業をしたのはループ減衰脱磁法に則ったもので、対象物に満遍なく磁気を当てながら徐々に磁力を絞って最終的に磁力をゼロにしない限りムラなく消磁をすることは出来ないばかりか、逆に帯磁させてしまうことまでありますのでご注意下さい。
RL-30mk鵑亙声劼瞭探である大型空芯コイルを複数組み合わせてムラなく磁力を発生し更に自動的に磁力を絞る機能も搭載していますので簡単確実にレコード盤の消磁が出来るようになっております。

――――――――――――――
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

yoshi44 2021/1/22
swingboy 2021/1/21
nishi 2021/1/21
のんのん 2021/1/14
2021/1/14
EF58 2021/1/14
wat-acousticrevive 2021/1/8
LOVEKAMIROCK 2021/1/7
T 2020/12/25
ali5489 2020/12/24

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

47 人のユーザが現在オンラインです。 (39 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 47

もっと...