掲示板トップページ
メイン
   [02-02. シングルコアケーブルシリーズ]ヘッドフォンリケーブル
     ヘッドホン環境の構築方法
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2012/9/15 8:29
ヘッドホン環境の構築方法
a
Harry
投稿日時: 2012/9/15 21:30
一人前
登録日: 2012/8/6
居住地: 大阪
投稿: 100
Re: ヘッドホン環境の構築方法
バカボンのパパ様

大変参考になります。

パワーリファレンス直出しのRTP-2 ultimateACというのがあることを知りませんでした。
次は電源周りを少しづつですが、取り組んでいきたいと考えており、トッププライオリティにしたいと思います。

投稿を拝見させていただき、RCAとバランスの記載に目が止まりました。所有しているCDプレーヤーでRCA端子とバランス端子があり、RCA端子でアコリバのRCA-1.0PAを使用していますが、バランス端子でXLR1.0PA2を使うと、RCA-1.0PAに比べても音質はよくなるのでしょうか?
素人質問で大変恐縮ですが、ご教授いただけますと幸甚です。
ゲスト
投稿日時: 2012/9/15 21:57
Re: ヘッドホン環境の構築方法
御免なさい、私には回答できない。
判断するのは貴方自身だ。

バランスは良くも悪くも相性次第だと思う。
私はフェーズテックの趣旨に賛同している。

馬鹿なヘッドホンファンはバランスに走る。
これだけは止めて欲しい。
心の底からそう思う。

EPA-007はバランスを否定している。
これがフェーズ・テックの哲学だ。
是非、設計者の思想をくみ取って欲しい。

ちなみに、スタックスはバランスだ。
Harry
投稿日時: 2012/9/15 22:27
一人前
登録日: 2012/8/6
居住地: 大阪
投稿: 100
Re: ヘッドホン環境の構築方法
バカボンのパパ様

素人質問にもかかわらず、快く返信いただき、本当にありがとうございました。

>EPA-007はバランスを否定している。
>これがフェーズ・テックの哲学だ。
>是非、設計者の思想をくみ取って欲しい。

了解しました。
フェーズ・テックの哲学と設計者の思想のご教授に、厚謝いたします。
ゲスト
投稿日時: 2012/9/17 9:28
Re: Harryさん、お早う
Harryさん、ヘッドホンファンの皆さんお早う

私はだだのヘッドホン好きである。皆さんと対等な立場だ。「ご教授」はできないが、失敗から学んだ経験なら伝えられる。

失敗例は星の数多ほどある。もし私に文章力があれば、オーディオマニアに向けた失敗例の本が出せるだろう。きっとベストセラーだ(笑

冗談はさておき、RCAラインかバランスかは実機でしか試せない。アコリバから借りて自分の耳で確かめた方がよい。

ちなみに、上流がHD-7A (今は197) だとラインケーブル(しか選べない、これが哲学だ)、DCD-SXと受け手スタックならバランスと判断したが、その他の組み合わせは微差だ。すでに所有しているRCA-1.0PAと交換すべきではない。

もし借りてみてバランスが好きだったとしても、交換する前にやるべきこと、チャレンジすべきことは沢山ある。

「トップ・プライオリティ」は是非実現して欲しい。私がよく口にする「ハイエンドみたいな再生」は、オーディグレードコンセント、アコリバ電源ボックスの前後をパワーリファレンス、機器のインレットにRAS-14だ。導入はとにかく上流から、これが鉄則だ。

この次がバランスかというと、そうではないと答える。先ずCDプレーヤーの内部チューン(この件に関しては管理人に問い合わせてくれ)次にクオーツレゾネーターによるチューン、そしてヒッコリーボードだ。すべて安価だ。間違ってもインフラ完成前に試さないこと。先ずインフラだ。

ここまで詰めれば、バランス設計が前提の機器なら、相当の優位差がでるだろう。いきなりバランスに交換することだけはやめたほうがよい。
イナバウ庵
投稿日時: 2012/9/17 13:55
長老
登録日: 2012/5/28
居住地: 新潟県
投稿: 304
Re: Harryさん、お早う
バカボンのパパ 様

まだまだ暑い日が続きますね。

バランス設計が前提の機器なら、相当の優位差がでるだろう。いきなりバランスに交換することだけはやめたほうがよい。
→私のヘッドホンアンプは、ブロッサムの「BLO-0299 LCD-2専用仕様+専用強化電源」です。
このアンプはバランス接続を前提としている為、ラインケーブルにアコリバのXLR-1.0PA2を使用しています。
フェーズテックの思想と違うこのメーカーに関しては、これで良いかと・・・。

Harry
投稿日時: 2012/9/17 16:43
一人前
登録日: 2012/8/6
居住地: 大阪
投稿: 100
Re: Harryさん、お早う
バカボンのパパ様

いろいろ経験を伝えていただき、万謝です。
CDプレーヤー及びヘッドホンアンプ共に、RCA端子とバランス端子の両方を具備している場合、試すまでもなく、バランス端子が高音質と捉えていたのですが、受け手の設計思想を考慮し、システム全体として考えるとのお話は大変参考になります。明快で腑に落ちました。

また、電源周りの取り組み等インフラがきちんとできていないと、バランス設計思想ヘッドホンアンプ&バランス接続でもRCAに比べバランスに(相当の)優位差が出ないということも、大変参考になりました。

上流を固めるには投資面から見て、時間を要すため、下流の方の取り組みを(QR-8やHQ-4、リケーブルを試)して、変化するのを楽しんでいましたが、「美味しい水を飲むためには、よい水源を選ぶべき」と同様に、上流である電源周りを抜本的に取り組まないといけない時期に来ていると判断しました。

今後、本腰を入れて、上流を取り組んで行きます。
ゲスト
投稿日時: 2012/9/17 18:27
Re: Harryさん、お早う
イナバウ庵さん、自信をもって
ブロッサムは専用電源になって非常に良くなった。

オーディオファンは無駄使いが多すぎる。
目に付いた雑誌の特集に左右されていやしまいか

オーディオボードの特集があればボード、ラインケーブルなら信号系と、節操がなさ過ぎる。

この掲示板は上級者向けだ。初心者が興味をもったアイテムなら間違いなく勧める。止めろなどとは絶対言わない。

間違ってはいないのだが、私は違うと思う。
ゲスト
投稿日時: 2012/9/21 22:23
Re: ヘッドホン環境の構築方法
急に思い出したので追記だ。

電源タップ用アンダーボードは激変する。
静寂感が半端でないから、RTP−2ultimateACとセットにすべし。

電源タップのアンダーボードが効くのはスピーカーだけだと思ったら大間違いだ。
イナバウ庵
投稿日時: 2012/9/22 18:20
長老
登録日: 2012/5/28
居住地: 新潟県
投稿: 304
Re: ヘッドホン環境の構築方法
電源タップ用アンダーボードはもちろん使用していますよ。
アンダーボードは、床にじか置きしていますが。
電源BOXとセットにて真実の音楽性が垣間見えます。

「静寂感+倍音」がヘッドホンからひしひしと感じられますね!
(1) 2 »
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

カルボナーラ 2020/11/20
こまつ 2020/11/4
yukioto 2020/11/2
わたなべゆう 2020/10/26
usbl 2020/10/20
den 2020/10/20
ハム-chan 2020/10/14
peper3 2020/10/13
つじもー 2020/10/12
katsupacino 2020/10/7

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

37 人のユーザが現在オンラインです。 (27 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 37

もっと...