掲示板トップページ
メイン
   [05-04. インシュレーター レゾネーター]天然クォーツインシュレーター RIQ-5010&RIQ-5010W
     RIQ-5010追加導入記
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
ポンキー
投稿日時: 2014/9/25 22:03
新米
登録日: 2014/3/22
居住地:
投稿: 19
RIQ-5010追加導入記
皆さん こんにちはポンキーです。

 今回、無料貸出キャンペーンにてRIQ-5010の透明タイプとスモーキータイプをお借りしました。

 前回アンプにスモーキータイプを導入し、その魅力的な音にすっかり心ひかれてしまい、私のもうひとつの機器であるS社のHDプレーヤーにも是非使用してみたいと考えていましたが、今回めでたく導入することができました。

 透明・スモーキーの両タイプを比較試聴することができたわけですが、まづ両タイプとも共通して、潤いがあり滑らかな音はまさに有機的といえると思います。
 この有機的な音をベースに歪がなく解像感、明瞭感ともに高められた分離の良い音は空気感をこえて雰囲気までも伝えてくれるように感じました。本当に魅力的な生(なま)音です。
 世の中にインシュレーターは数あれど天然クォーツインシュレーターは唯一無二の存在であるとあらためて感じさせられました。

 ここで両タイプの音質的な傾向について私なりに感じたことを書きたいと思います。

 透明タイプ・・・高域方向の表現がすばらしいと思います。目の前の空間が、ぱーっと広がりベールがはがれたように見晴しがよくなり澄んだ空間を感じます。響きや余韻は分解能も高く、すーっと伸びて「美しい」という表現がぴったりだと思います。衣ずれなどの微細な音も質感とともに巧く表現されてると思います。瑞々しい潤いを感じました。

 スモーキータイプ・・・中域の表現がとても魅力的です。中域の楽器や声がぐっと主役におどりでてきて潤い感・厚み・解像度・分離感もよく、いわゆる音楽のおいしいところを引き出してくれるように感じました。特にヴォーカルはとても生々しく、尚且つ感情表現がよく伝わってきました。また、混濁感があり録音が悪いと思われていたJPOPやロックが透明タイプにくらべて明瞭度をまして聴こえたのは意外でした。潤いは人肌的な湿度感という感じでしょうか。


 どっちを選んだの?ということですが、スモーキータイプにしました。

 自分のシステムから、こんな音が出たらいいなぁ という願いをスモーキータイプは見事にかなえてくれたからです。
スモーキータイプの音が好きとしか言いようがありません。完全に個人の好みです!

 せっかく無料貸出がありますので皆さんも是非利用して頂いて両タイプを比較試聴してみることをおすすめします。

 というこで機器の脚元にはスモーキータイプを選択しましたが、透明タイプを試しに機器の電源インレットの下に非接触で置いてみたところ「お、おっ!」 透明タイプの音質傾向が再生音に反映されるではありませんか。これにはうれしくなりました。(スモーキータイプの持ち味はそのままです)
 実は両タイプの良い所取りをしたいと思い機器の脚元にタイプをまぜて使ってみたのですが、結局それぞれの良い所を最大限発揮させるには、当たり前のことですが、タイプをそろえて設置したほうが良いという結論に至りスモーキータイプを選択した経緯がありました。
 すかさずアンプの電源インレット下にも透明タイプを設置したのは言うまでもありません。ちなみに接触させるより非接触で設置する方が良いように感じました。

 以上から私のおすすめは(かなり個人的な見解ですが・・・)機器の脚元にインシュレーターとしてスモーキータイプを使用し電源インレット下に透明タイプを1つ設置するのがベストかなと思いました。


 当初は両タイプを試聴し、どちらか一方を導入する予定でしたが、めでたく両タイプ導入と相成りました。
ある意味、恐るべしアコリバです。でも本当に魅力的なんですよね!

 こういう音で鳴ってほしいという思いをかなえてくれたアコースティックリヴァイブ 幸せをありがとう!
ケミ
投稿日時: 2014/10/1 16:54
長老
登録日: 2008/2/17
居住地:
投稿: 851
Re: RIQ-5010追加導入記
ポンキーさん,こんにちは。

天然クォーツインシュレーターRIQ-5010WとRIQ-5010の違いをいかに引き出せるかと思い,透明タイプをデジタル系に,スモーキータイプをアナログ系に用いています。

理由は,ポンキーさんと同様に両者の特徴を感じたからで,その特徴がデジタル系とアナログ系にマッチすると考えました。

そして,4枚で販売されている理由があります。天然クォーツを加工しているため大きさにわずかな個体差が生じてしまいます。その誤差を極力なくした組み合わせがセットになっています(ばらばらにしてしまってもノギスがあれば厚さをそろえられます)。

また,機材の脚にインシュレーターとして用いるだけでなく,ポンキーさんのようにインレット下も効果がありますし,天板にのせてもしかりです。電源BOXの入り口も好みです。前者と後者の利用で,透明とスモーキーを混ぜるのはアイデアですね。

あと,形状についてですが,私は丸型に良さを感じます。球形もいいのですが,自立しませんし,角がある(市販のアコリバ製品にはありません)と,その方向に音が伸びていく気がします。

水晶は決して裏切ることはないと思いますので,今後も研究を続けてください。

ポンキー
投稿日時: 2014/10/2 20:01
新米
登録日: 2014/3/22
居住地:
投稿: 19
Re: RIQ-5010追加導入記
ケミさん こんばんは!ポンキーです。

RIQ-5010,個体をそろえてあるとは感心しました。
貴重な情報ありがとうございます。

使いこなしについては、まだまだ試す余地があると感じています。

今、電源まわりの見直しをやっていますが、それが終了したら
あらためて両タイプの使い分けも含めて検証してみたいと思います。

(私も9/28ヨドバシ試聴会に参加させて頂きましたよー!)
ケミ
投稿日時: 2014/10/3 17:28
長老
登録日: 2008/2/17
居住地:
投稿: 851
Re: RIQ-5010追加導入記
ポンキーさん,こんにちは。ポンキーさんも9/28ヨドバシ試聴会に参加されたのですね。

この日はイベント前にアコリバ電源BOXを2つ設置し,参加者からの質問があったようにRR-777を使用していました。SPのセッティングもKさんによってなされていましたので,最初の段階でかなりのところまで引き上げられていました。

しかし,RIQ-5010やQR-8,さらにはアンダーボード類も一切使用していませんので,PC-TripleC導入以上のレベルアップは確実であるということです。

それは,RGC-24やUSBターミネーターの追加による変化で体験されているとおりです。前者はさまざまな鉱石で,後者はQR-8によってその効果を高めています。

使いこなしや両タイプの使い分けの検証をすすめていくと,さらに多くのRIQ-5010がほしくなってくると思います。なぜなら,私がそうだからです(すべてに機材に導入済みですが,今後確実に数は増していきます)。

どうやら,水晶とヒッコリーに使いすぎという言葉はあてはまらないようです。

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

わたなべゆう 2020/10/26
usbl 2020/10/20
den 2020/10/20
ハム-chan 2020/10/14
peper3 2020/10/13
つじもー 2020/10/12
katsupacino 2020/10/7
泰一 2020/10/5
ひらバッタ 2020/9/29
ムーチョ 2020/9/29

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

34 人のユーザが現在オンラインです。 (21 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 34

もっと...