掲示板トップページ
メイン
   [00-01]ACOUSTIC REVIVE全般
     驚きと感動!XLR-1.0 absolute-FM(PC-tripleC/EX製品版)の自宅試聴⇒導入
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
marchan
投稿日時: 2017/8/11 9:34
一人前
登録日: 2008/5/9
居住地:
投稿: 101
驚きと感動!XLR-1.0 absolute-FM(PC-tripleC/EX製品版)の自宅試聴⇒導入
 皆様こんにちはmarchanです。
今回PC-tripleC/EX(商品名:XLR-1.0 absolute-FM)を自宅試聴させて頂きました。
 A社プリアンプC-3800とA社デジタルボィシングEQ DG-58間に使用しているXLR-1.0tripleC-FMと置き換えて試聴しました。このケーブルでも十分満足していましたがPC-tripuleC/EX線材の優秀性を耳にしますと悪い虫が動きだしてしまいました。
まず製品を見て驚くのは、AC Stabilizer RS-14tripleCのACプラグ並みのキャノンタイププラグの立派さでした。 いかにも良い音が聴ける様なたたずまいです。
さて、国産高級プリアンプ1台に相当するケーブルの音のファーストインプレッションは、
”接続して第一音から違う!圧倒的な広帯域再生と高S/N!消えゆく余韻がことのほか美しい”でした。1mのケーブル1本での変り様、脱帽です。
従来からのXLR-1.0 tripleC-FMと比べて印象に残ったポイント
1.低域から最高域まで一音一音が明瞭できめ細かく、ビシット整ったトーン
2.フラットかつワイドレンジ、スムーズなエネルギーバランスで偏りがない
3.女性ボーカルも音の密度が高く、響きが美しく素晴らしい
4.空間表現力がずば抜けている
など、ケーブルを変更したと言うよりプリアンプのクオリティを一段向上させた感覚です。
ケーブルというより”コンポーネント”という方がふさわしい感じがします。
 この音を聴いてしまったら元に戻れません。価格を考えると躊躇しますが”良い音を聴き続けたい”気持ちで導入を決めました。

順番に
1.XLR-1.0 absolute-FM 全体
2.キャノンプラグ部分
3.XLR-1.0 tripleC-FMのキャノンプラグ部分







RANZAN
投稿日時: 2017/8/11 16:43
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
Re: 驚きと感動!XLR-1.0 absolute-FMの自宅試聴
marchan さん
    こんにちは。

仰るように、XLR-1,0 adsolute -FMを試聴されて、物欲の虫が騒ぎ出すのはもっともの事だと思います。
これはもうケーブルではなく、ハイグレード・コンポネンーネントといっていいでしょう。

その優秀なプリC-3800とDG-58を反しての再現性は“見事”の一言に尽きるでしょう。
最低域から最高域まで安定した、その導電性の高さは、SPの存在すら忘れさせてくれるでしょう。

marchan さんの、これからのオーディオライフには欠かせないアイテムだと思います。

marchan
投稿日時: 2017/8/20 11:01
一人前
登録日: 2008/5/9
居住地:
投稿: 101
Re: 驚きと感動!XLR-1.0 absolute-FM(PC-tripleC/EX製品版)の導入
RANZANさん、皆さんこんにちは marchan です。
 XLR-1.0 abusolute-FMを導入して10日経過しました。
毎日聴いていますがエージングも進み大変滑らかな音になった
と思います。
 XLR-1.0 tripleC-FMとの大きな差は、下記4点
 1.圧倒的な広帯域再生と高解像度
 2.情報量の多さとレンジ表現
 3.一段と向上した静寂さと安定感が極立つ
 4.音の広がりとローレベルの質感の高さ
だと感じています。
 5N銀とPC-tripleCの二層構造が高域の伸びに貢献していると
思っていますが、従来の銀線のような一寸癖を感じる響きとは違い
しっとりとした響きです。これが、音の消えゆく余韻の素晴らしさを演出している気がします。
合わせて聴き逃しそうな微細情報に包まれる感覚があります。
 瞬発性の音に対する追従性が素晴らしく、特にピアノやシンバル
のアタック音が引き立ち、クラッシック音楽よりジャズ系の音楽に効果が大きいと感じました。
 XLR-1.0 tripleC-FMの約5倍強の価格差のXLR-1.0 absolute-FM
の価値は、”全帯域でソフトの持つ情報を余すことなく正確に伝送する”点だと思います。
marchan
投稿日時: 2017/10/22 13:58
一人前
登録日: 2008/5/9
居住地:
投稿: 101
Re: 驚きと感動!XLR-1.0 absolute-FM(PC-tripleC/EX製品版)の導入
皆様おはようございます。Marchanです。
XLR-1.0 absolute-FM/EXを導入して2ヶ月強が経過しました。エージングも進み一層、静粛で滑らかな音になりました。
1.音場の左右・前後の広がりが一層改善されステージ上の空間表現力がずば抜けています。
2.付帯音が減り、背景がとても静かになったせいか、繊細さが際だちます。
3.高域は、どこまでも伸び、中・低域は、厚味感が向上し、今まで感じた事のない豊かな空間を形成するようになりました。
4.今まで感じにくかった音楽&演奏の雰囲気が感じられる様になった。
信号ケーブルのtripleC化による改善が一段落した上での、absolute-FM/EXの導入は、とてつもなく効果的で、たった一箇所(プリアンプとボイシングEQ間)に1mのEXケーブルを導入しただけなのに、再生音全体が大きく改善される事に驚いている今日、この頃です。
RANZAN
投稿日時: 2017/10/23 15:02
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
Re: 驚きと感動!XLR-1.0 absolute-FM(PC-tripleC/EX製品版)の導入

marchan さん
   こんにちは。

究極の最高級品XLR-1,0 absolute-FMを8月の導入から速いもので、もう2ケ月が経過したの
ですね。

仰るように、全てをTriple C化した上での更なるXLR-absolute-FMの導入は、いっそう音質効果が
進化したことでしょう。 
また、優秀な機器(C-3800&DG-58)に使われていることで、そのサウンドのニュアンスの豊かさが
目前に見えてきそうです。
まして、ピアノ&シンバルのアタック音が、クラシックより「ジャズ」に効果が高いということ
を聞くと、途端、我がジャズ・オーディオファイルならXLR-1,0 absolute-FM /EXの導入も視野に
入れて検討をしなければ !!



管理人K
投稿日時: 2017/11/3 3:27
管理人
登録日: 2007/12/10
居住地:
投稿: 1831
Re: 驚きと感動!XLR-1.0 absolute-FM(PC-tripleC/EX製品版)の自宅試聴⇒導入
marchanさん、RANZANさん、皆様、こんばんは。

marchanさん、XLR-absolute-FMの効果を的確に聴き取って頂きありがとうございます。

XLR-absolute-FM、RCA-absolute-FMは非常に高額で、高級アンプに匹敵するような価格ですが、その効果は高額アンプへの買い換えを遥かに凌駕すると断言致します。

アンプのグレードUPで実現するのは駆動力や制動力の向上、周波数レンジやダイナミックレンジの向上などが主なるものですが、XLR-absolute-FMのような質感や音色の劇的な向上、S/N比や空間再現性の向上、位相特性や3次元的な立体感や音像定位の向上は実現出来ません。

XLR-absolute-FMとRCA-absolute-FMはオーディオシステムにたった一箇所挿入するだけでこれまで到達出来なかった次元へと引き上げることが可能になります。
この事実はこれまでのいケーブルでは機材の性能をフルに引き出せていなかった事の証明に他なりません。

ご自身のオーディオスステムに愛着のあるかたはぜひとも一度お試し頂ければ幸いです。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

kgwn 2020/11/25
カルボナーラ 2020/11/20
こまつ 2020/11/4
yukioto 2020/11/2
わたなべゆう 2020/10/26
usbl 2020/10/20
den 2020/10/20
ハム-chan 2020/10/14
peper3 2020/10/13
つじもー 2020/10/12

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

40 人のユーザが現在オンラインです。 (31 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 40

もっと...