掲示板トップページ
メイン
   [08-02. ルームチューニング]ルームチューニング RWL-3&WS-1
     RWL-3によるルームチューニング
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
Tad13219
投稿日時: 2019/7/7 7:23
常連
登録日: 2017/12/18
居住地:
投稿: 45
RWL-3によるルームチューニング
前から気になっていた「アコースティック・コンディショナー RWL-3」を買って設置した。
1枚をスピーカーの間に設置しようとの算段だったのだが、ラックを前に出さなくてはならず躊躇した。
なぜなら、ケーブルのセッティングをやり直すにはとても時間がかかるのだから。
そこで、まず右だけに設置してみた。部屋の角に設置して定在波なるものの吸収も図る。
なんと! 音の重心が下がり、高音の変なピークが無くなった。これはイケる。
右だけだが、左の音にも影響を与えているようだ。

で、早速2台目も注文。

左右対称になるように左にも設置。
これはイケる!
ギターやドラムやベースが、私の知っている生の音に近くなった。
 まさに High Fidelity
スピーカの間の空間に音が綺麗に散りばめられ、定位もしっかり
 まさに Stereophonic sound
 落ち着いた音に変身した

部屋のチューニングを後回しにしていたことを後悔。
機材やケーブルのグレードアップに気を取られて、最も基本的で肝心なところを疎かにしていたのだ。
板2枚で部屋の音響がこんなに変わるとは・・早く買っときゃよかった。
RANZAN
投稿日時: 2019/7/9 15:19
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2279
Re: RWL-3によるルームチューニング

Tad13219 さん
   こんにちは。

いろいろと工夫されているようで、ルームチューニングはオーディオ&音楽を愛する人にとって
感動を与えてくれるのです。

マイナスイオン効果も併せ持ったこのアコースティックコンディショナー効果は、吸音ではなく
ルーム環境に最適な拡散を目的とした優れものアイテムです。

適度な湾曲を持たせながら表面に深さの異なる溝を設けていて、この溝が適度な拡散の作用をし、
音のエネルギーを失うことなく、オーディオの大敵、定在波等の悪影響を排除してくれるのです。

当方も現在、SPの左右と中央に3台設置し、リスニングポイントの後方にも1台設置していますが、
拡散構造の内部の発砲材にもトルマリンを含浸していることで、マイナスイオン効果が強化される
のです。
更に音の厚みや密度などが更に向上し、濃密な音場感と空気感、肉厚で立体的な音像表現が
高まるのです。
くせが乗らず素直に伸びた音調が得られ、ジャズも誇張がなく、高低両エンドまで
エネルギーが乗り、定在波の発生もなくなり音に芯の詰まった質感を感じさせてくれるのです。

結果、ヴォーカルを聴くと直ぐ判断できるのですが、その歌声はよりリアルにS/Nの高い音像が
シャープに定位し、奥行きや立体感までもが鮮やかに再現される瞬間は、ヴォーカリスト本人が
歌っている実在感に魅了されたのです。本当に魅力です。

多数使用しても固有の音が乗らず、自然な響きにかわってくることから、エネルギーが分布していると
高印象を持ち、空間が開放的になりさらりとした抜けの良さも感じられるのです。

Tad13219 さんもこれからの設置角度等、リスナーの工夫次第で音質の効果を自在に操れるのです。



スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

kay5176 2019/7/29
route588 2019/7/29
shinjibass 2019/7/20
マー君 2019/7/10
kyama 2019/7/10
kanako 2019/6/27
ゴエモン 2019/6/19
keni 2019/6/3
セバスティアン 2019/5/27
かんぴ 2019/5/22

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

21 人のユーザが現在オンラインです。 (16 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 21

もっと...