掲示板トップページ
メイン
   [08-02. ルームチューニング]ルームチューニング RWL-3&WS-1
     アクセサリーの未来を切り開く!
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
RANZAN
投稿日時: 2010/1/1 14:43
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2279
アクセサリーの未来を切り開く!
アコースティックコンディショナーWS-1の絶大な素晴らしい再現性に
驚いたのです。

その音はリスニングルームに、静寂感が宿るそんな音場空間に広がる
SN感の抜群の高さに魅せられるのでした。
その音が飛び出した瞬間、それは生々しい音と目の前に迫りくる
ダイナミックで鮮明なまでの迫力には、聴くものをクギ付けにせずに
おれないものでした。
今後、WS-1を様々な角度から試してみたいと意気込んでいます。

2010年もACOUSTIC REVIVE製品について、より新しいアイデアと
そのずば抜けた技術力によって、オーディオアクセサリーの世界を
切り開いていって欲しいと願うのです。


RANZAN
投稿日時: 2010/1/26 14:04
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2279
Re: アクセサリーの未来を切り開く!
皆さん こんにちは。

WS-1を様々な高さ角度から検討していく過程で、
まさに”アクセサリーの未来を切り開く!”そのようなシーンでも
あったのです。

WS-1の追い込みでは、様々な高さにセッティングしながら最適な
場所を捜し求めてきましたが、現在RWL-3をスピーカーの角を
潰すようにハの字形に設置していますが、そこにWS-1を一次反射面である
スピーカー左右の背後とラックの後ろの3ケ所に設置を決めたのです。
その最大の狙いは、低音をタイトでより引き締まった音質で再現性する
ことでした。

最初は18cmの高さに設定していたのですが、試聴が進むにつれ入れ替わり
立ち代り幾度も設置場所を移動して、その微妙な高さを探っていき変化させ、
模索していくうち、辿り着いた高さは、床からわずか9cmの高さにおいて、
希望としていた音質効果を発揮してくれたのです。
その効果は「こんなに小さなWS-1が最大の音質効果を発揮してくれている!」と、
感激でした。
最大の関心であった低域の澱みも消え、そこに繊細感が宿るこの高音質に、
魅了されっぱなしです。
全体的な音像も実によく引き締まり、今までのストレスも吹き飛んだかの
ような、高音質効果に感激するものでした。
まして音場空間の広がりも鮮明で、一段と明るくなった印象を持ったのです。

また、リファレンスとしてリアルさを判断する女性ボーカルでは、透明感
たっぷりと鮮やかにセンターに定位しそのリアルな感触がいっそう増し、
じっと目を瞑れば眼前にボーカリストの口の動きが見えてくるようで、
その音像の輪郭もクッキリとして、各楽器の定位もより鮮明になってくる
この見事な再現性は、ジャズの魅力というべきダイナミック感を伴って、
これ以上ない力感のある音質の再現性を呈してくるのでした。

最も好みとするピアノ・トリオ及びワンホーン・カルテットでのジャズ・ベースでは、
その骨格がはっきりした明確なベース・ソロは非常に力強い弾力を伴って弾き
出されてくるシーンにはゾッコンでした。
おのずからピアノとドラムスの定位も手に取るように判断できるものです。

愛用するACOUSTIC REVIVE製品の一つ一つは、オーディオの魅力を至高な
までに引き出してくれるもので、それはもう手放せない必需品でもあるのです。


RANZAN
投稿日時: 2010/5/7 12:50
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2279
Re: アクセサリーの未来を切り開く!
皆さん こんにちは。

皆さんのリスニング環境は如何でしょうか。

今ではアコースティック・コンディショナーRWL-3はリスニング環境に
なくてはならいアイテムとなっています。

そのRWL-3等々について、珍しくジャズ誌”スイングジャーナル”最新5月号に
「環境チューニング編」と題して掲載されています。

それは【音楽プロデューサー笹路正徳が聴くアコースティックリヴァイブ、
オーディオ・アクセサリー】で、管理人Kさんとの対談でRWL-3、マイナス
イオン発生器、低周波発振装置、等を交え、リスニング環境ディスクの改善に
取り組む姿勢をアピールしているのです。

想像以上の変わり方だ!ということです。


RANZAN
投稿日時: 2011/1/10 13:05
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2279
Re: アクセサリーの未来を切り開く!
皆さん こんにちは。

WS-1ですが、最高級シルクを使って特殊なホールガーメント製法により
丁寧に織り上げられているので、リスニング・ルームのインテリアにも
よくマッチして、定在波吸収等に優れた効果を発揮してくれるのです。
当方もその設置場所は各スピーカーの斜め背後(壁面)とラックの背面に
置いて定在波吸収等に優れた効果を発揮しています。

そのことで音像の定位やステレオイメージが改善され、ルーム固有の
定在波と思える過剰な響きが減少してきたのです。
それにもまして解像度が向上し、クリアなサウンドが得られ、ジャズピアノと
ベース及びドラムスの位置の明確化が図られ、不要な響きがなくなり、
ナチュラルに抑制されていくのには全くの驚きでした。
このWS-1についても、音場空間のニュアンスが素晴らしく、とにかく
音が静かになり澱み感もなく、力感と音の切れ味が向上してくるのには、
非常に満足のいくものです。
素晴らしい吸音特性を誇るWS-1は設置場所によって音質は大きく変化します。
天上のコーナのところなど効果はありますが、当方はラックの後ろに
用いて、ルームの定在波吸収に絶大な効果を発揮してくれているのが
頼もしい限りです。

皆さんもこのWS-1で様々な好条件の設置場所を探り出し、オーディオの
音に最適な様々な箇所に設置を試みてください。


RANZAN
投稿日時: 2011/11/2 11:08
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2279
Re: アクセサリーの未来を切り開く!
皆さん こんにちは。

前述していますアコースティック・コンディショナーWS-1においても、
様々な場所でのセッティングを試みながら、いまだ最適な落ち着き場所が
見つからないままでした。
さすが最高級シルクを使い織り上げられたWS-1は、これもRGC-24同様いろいろ
なところで試していく過程で、好みとする良質で最適な設置ポイントを探り当てた
のです。
それはリスニング場所後方の、左右2mの高さの壁の角を潰す形で配置換えして
みたのです。

やはりこれも試さないと分からないものです。何より定在波が減少しそれは
エネルギー感、躍動感、スピード感及び引き締まり感を併せ持ち、ボーカルなどの
声の質感が大変生々しくリスニング・ルーム全体に、自然な音の感触とその
雰囲気が充満している感じです。その表現のさりげない部分に息遣いのような
ニュアンが漂い、温かく、その表情と音の艶が手に取るように分かるのがとても
魅力です。
ピアノのタッチが澄んで、滲みがなくコントラストがしっかりとし、スケールの
大きな表現力となるのです。S/Nと高域感の抜けも良い方に向かい、微音で
静寂感のある音の消え際まで聴き取れる表情が、素晴らしいものでした。

しかし、欲を言えば切がないですが、ここは今まで以上にダイナミックな感触が、
もう少し欲しいような感を抱くのです。
だが、ここは新たなチャレンジ心で、試みたいと意欲が湧きます。。


RANZAN
投稿日時: 2012/2/7 14:04
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2279
Re: アクセサリーの未来を切り開く!
皆さん こんにちは。

RANZANです。

このWS-1の効能は前述のとおり、その設置場所により音質も
激変することが楽しみで、いまなお最適な設置場所を模索して
います。

今まではリスニングポイントの左右後方2mの高さに設置していました。
先日のzappa1993さんとのオフ会の終了後、メールでアドバイスを
受けたのは、SP設置の後ろ床に置いてはどうか?という意見でした。
そこで早速SPの左右後ろ斜め横においてみたのです。

いやぁ〜 これは躍動感が高まっていくようで、繊細な切れ味も見事です。
パワーアンプのゲインを−3dBにしていることから、ダイナミックな
再現性が削がれると感じていたのですが、これがどうしてピアノ・トリオ、
ヴォーカルの躍動的な表現力といい、リアル感が増した歌声といい
オーディオ的に聴いても満足のいく高能力を発揮してくれたのです。

アクセサリーの未来を開拓するアコリバ・アイテム、これだからオーディオの
魅惑の世界に引き込まれるのも無理からぬことです。


zappa1993
投稿日時: 2012/2/9 22:31
長老
登録日: 2011/3/17
居住地:
投稿: 1911
Re: アクセサリーの未来を切り開く!
RANZANさん

こんばんは
zappa1993です。

WS-1の移動が吉と出たようで良かったです。

私のオーディオルームは6畳と狭く、スピーカーと壁との距離が短いため低域が不明瞭になりがちです。
まだ試行錯誤の途中なのですが、現在私もWS-1をスピーカー後方に各2個ずつ置いています。
WS-1をスピーカー後方に置くと、余分な反射音を吸収してくれますので、低域のダブつきを抑えることができます。
RANZANさんが感じられた試聴結果はこのためだと思います。
よく低域が引き締まったと感じることがありますが、これは低域そのものが引き締まったのではなく、輪郭をぼやけさせている余分な音が排除された結果なのかもしれません。
当然音のヌケが良くなりメリハリも出てきます。

WS-1の位置は少し動かしただけでも音に違いが出てきますので、アンプのゲインとの調整でお好みの位置を見つけてください。

ルームチューニングも奥が深いですね。



RANZAN
投稿日時: 2012/2/10 22:38
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2279
Re: アクセサリーの未来を切り開く!
zappa1993さん

こんばんは。
RANZANです。

zappa1993さんもWS-1を使っておられるのですね。
おっしゃるとおり、WS-1設置場所の少しの変更で、その音質が微妙に変化する
のがいいですね。
パワーアンプの4段階あるGEIN調整で、システムに最適な音質を模索しています。

WS-1を少しづつずらしていき、GEIN調整との兼ね合いも含めて好みの
音を探り当てるのが、いい音に向かってのこれ楽しみの一つでもあるのです。

まさに奥深いです。



RANZAN
投稿日時: 2012/3/1 0:36
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2279
Re: アクセサリーの未来を切り開く!
皆さん こんにちは。

いよいよ若葉も芽吹く3月の始まりです。

前述のとおり、このWS-1の最適な設置場所の模索で悩んでいます。
一度はSPの背後横に、また真後ろと試みたのですが、いまひとつ好みの
音には遠いようです。

よって、今は一旦取り外しています。 が!
しかし、暫くするとまた新たな設置場所の挑戦が始まるでしょう。
今日もその模索を再開しています。
きっといい設置場所が発見できるでしょう。


zappa1993
投稿日時: 2012/3/1 23:51
長老
登録日: 2011/3/17
居住地:
投稿: 1911
Re: アクセサリーの未来を切り開く!
RANZANさん

こんばんは
zappa1993です。

WS-1の使用場所について色々と悩まれているようですね。
効果が高い製品だけに、使用する場所によりだいぶ音のイメージが違ってきますから、ベストポジションを探すのには試行錯誤が必要ですね。
RANZANさんのお部屋はスピーカー後方の壁が斜めになっていますので、少し特殊な反射のしかたになってしまいます。
緩やかな傾斜なら自然に反射音が減退していきますが、それほど緩やかでは無かったように記憶していますので、斜めに反射した音が遅れて直接音と後方への音と交わる感じになっている感じがします。

これは単なる思い付きですが、例えばWS-1を木のブロック等で床から浮かして床と平行にスピーカー後方に置かれるのはいかがでしょうか。
WS-1の両面が吸収材として生かせる利点と、壁からの反射音を早い時期に吸収するのが目的です。
この為壁側を低く、スピーカー側を少し高くした傾斜を持った置き方が効果を発揮しそうです。
小さなWS-1では壁の面積よりだいぶ小さいため、実際には好ましい効果は出ないかもしれませんが、面白いと思われたら一度試してみてください。
置く位置や高さによる変化もあると思います。


次回のオフ会には私のWS-1を4枚持参しますので、すべて白紙にして一緒に音の響きがきれいになる場所と枚数を探してみませんか。

よろしくお願いいたします
(1) 2 3 »
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

kay5176 2019/7/29
route588 2019/7/29
shinjibass 2019/7/20
マー君 2019/7/10
kyama 2019/7/10
kanako 2019/6/27
ゴエモン 2019/6/19
keni 2019/6/3
セバスティアン 2019/5/27
かんぴ 2019/5/22

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

21 人のユーザが現在オンラインです。 (18 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 21

もっと...