掲示板トップページ
メイン
   [00-01]ACOUSTIC REVIVE全般
     システム更改よりAcoustic Reviveバージョンアップ
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
Harry
投稿日時: 2020/5/30 13:31
一人前
登録日: 2012/8/6
居住地: 大阪
投稿: 100
システム更改よりAcoustic Reviveバージョンアップ
Harryです。こんにちは。

先日、RTP-6 absoluteを購入しました。RTP-6 absoluteのスレッドに所感を書くのが本来なのかもしれませんが、私が心底驚いたのは、高価なシステム更改より、Acoustic Reviveの最新プロダクトにバージョンアップする方がコスパが良い上に、効果が尋常ではないことに今更ながら気付いたことでした。なのでこのスレッドに投稿しました。

拙宅のSACDプレーヤーは結構古いのですが、一体型のESOTERIC UX-3SEを所有しており、この前まではセパレート型のP-02とD-03を所有していて、長いことセパレート型で音楽を聴いていました。

今回、UX-3SEをRTP-6 absoluteに接続して音を出してみると、驚くことに、一体型のUX-3SEの音が、セパレート型のP-02とD-03の音に肉薄しているではないですか。

最初、耳がおかしくなったのかと思いました。そんな訳ないやろと。でも、愛聴盤を取っ替え引っ換え、聴き続けましたが、高音寄り且つ高音がきつく、やや冷たいUX-3SEの音が、とても柔らかくなり、響きや艶が大幅に向上し、高音寄りだった音のバランスも改善され、何度聴いても、以前ずっと聴いていたセパレート型の音そのもので、その差は小さいと感じました。

これには考えさせられました。

もちろん、セパレート型を超えてる訳ではありませんし、セパレート型にRTP-6 absoluteを接続したら、セパレート型の音質も大幅に改善されたでしょう。

しかし、一体型をセパレート型にシステム更改することを考えた場合、1/10程度の価格でこの音が手に入るのなら、システム更改よりRTP-6 absoluteを導入した方が良いと思いました。

あくまで私見ですが、今回あらためて感じたことは、Acoustic Reviveの最新プロダクトにバージョンアップすることは、プレーヤーなどを高価な機器に買い換えるより、コスパがよい上に、自分がこれまで手を入れて来て自分なりの音が出せるようになったその音が、その延長線上で更に(劇的に、安心して)向上する、最適で後悔のない選択であるということでした。

従ってこれからは、システム更改に頭を悩ます(これまでシステムに手を入れて出せるようになった自分の音が、システム更改で本当に投資に見合って向上するのか頭を悩ます)より、Acoustic Reviveの最新プロダクトにバージョンアップを少しずつして行こうと考えています。
平蔵
投稿日時: 2020/5/31 10:10
常連
登録日: 2017/11/14
居住地:
投稿: 60
Re: システム更改よりAcoustic Reviveバージョンアップ
はじめまして。


自分もアコリバ製品をいろいろ使っています。
いくつもKさんにver.UPいただきました。

他社製品とどちらにしようか迷ったら、アコリバですね。

ロングランでありながら不断の改良、そうして初期タイプも最新にしていただけるメーカーはアクセサリー、本体を含めてまずありませんね。

RANZAN
投稿日時: 2020/6/1 11:54
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2514
Re: システム更改よりAcoustic Reviveバージョンアップ

平蔵さん Harry さん
  こんにちは。

>ロングランでありながら不断の改良、そうして初期タイプも最新にしていただける
>メーカーはアクセサリー、本体を含めてまずありませんね。

おっしゃるとおりであり、どのような初期タイプのアイテムでもバージョンUPで
システムに新しい息吹を根づかせてくれるのです。
これはまさにアコリバしか実行できない、ユーザーにとって最高なサービスであり、
実に有難く嬉しいことです。

そのことで一層オーディオに興味が湧き熱も入るのです。



管理人K
投稿日時: 2020/6/10 19:54
管理人
登録日: 2007/12/10
居住地:
投稿: 1831
Re: システム更改よりAcoustic Reviveバージョンアップ
Harryさん、平蔵さん、RANZANさん、皆様こんばんは。

RTP-absoluteへのバージョンUP誠にありがとうございました。
効果が発揮されて嬉しい限りでございます。

ACOUSTIC REVIVEでは出来る限り長くご愛用頂きたい想いから全ての製品でバージョンUPに対応しております。


また、Harryさんが仰るようにケーブルやアクセサリーによるオーディオの環境改善は時に高額機器へのグレードアップの効果を遥かに凌駕することがあります。
というか、ケーブルやアクセサリーの効果は間違いなく機材のグレードアップよりも大きいといっても過言ではないでしょう。

但し、そのケーブルやアクセサリーは正しい方向に改善するものでなければなりません。
ただ単に音を変えるだけのケーブルやアクセサリーでは機材のグレードアップを超える効果が得られないばかりか、機器の持ち味や魅力を台無しにしてしまう場合も少なくありません。


市販のケーブルやアクセサリーの殆どが大きく音を変えるだけが目的のものが多いため、弊社ケーブル・アクセサリーを使った時のような効果は得られるはずがないと決め付けてしまっているオーディオファイルが多いのがとても残念です。

弊社が長年無料貸し出しを行い続けているのもこういった決め付けを払拭するためです。
ぜひとも一度本物のケーブル・アクセサリーの効果を体験して頂きたいものです。

RANZAN
投稿日時: 2020/6/14 13:53
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2514
Re: システム更改よりAcoustic Reviveバージョンアップ

管理人Kさん、Harryさん、平蔵さん、皆さん こんにちは。

全てのアイテムにおいてバージョンUP可能ということが、アコリバユーザーにはとても嬉しいことであり、
後々まで最新の技術を温存し維持してくれるのも、大変ありがたいことです。
これって! 他のメーカでは絶対に不可能なことです。

また、各アイテムを自身のオーディオシステムで試せる、その無料貸し出し制度もありがたいことです。

正しい方向性の改善に迷ったら、まずは試してみることですね。



Harry
投稿日時: 2020/6/14 16:25
一人前
登録日: 2012/8/6
居住地: 大阪
投稿: 100
Re: システム更改よりAcoustic Reviveバージョンアップ
管理人Kさん、RANZANさん、平蔵さん

リプライ下さり、誠にありがとうございます。

>ケーブルやアクセサリーの効果は間違いなく機材の
>グレードアップよりも大きいといっても過言では
>ないでしょう。

管理人Kさんの仰る通りと思います。今回私はその事を目の当たりにしました。

貸し出し制度については、RANZANさんや平蔵さんに全く同意です。
私も貸し出し制度を利用させていただき、自分のシステムで実際に聴く事により、ケーブルやアクセサリーの効果は機材のグレードアップよりも大きい事を真に理解しました。

高額なシステム更改をお考えの方は、一度、貸し出し制度を利用して、最新のAcoustic Reviveケーブルやアクセサリーを試されることをお勧めします。相対的に非常に少ない投資でびっくりするほどの効果を手に入れることができます。

>但し、そのケーブルやアクセサリーは正しい方向に
>改善するものでなければなりません。
>ただ単に音を変えるだけのケーブルやアクセサリー
>では機材のグレードアップを超える効果が得られない
>ばかりか、機器の持ち味や魅力を台無しにしてしまう
>場合も少なくありません。

これも仰るとおりで先日痛感しました。拙宅のシステムはAcoustic Revive社の新旧単線のケーブルのみを使用してますが、巷で評価が高い、アナログ信号に混入したノイズの時間軸と位相のズレを補正するケーブルを友人が貸してくれたので試して見たのですが、音は引き締まるのですが、音が細くなり、エネルギー感や響きが後退してしまいました。

正しい方向に改善するものを吟味することは、自宅でシステムに組み込んで、自分の耳で確認するしか方法はなく、また何も足さず引かない上で正しい方向で音質を更に向上させるものづくりのポリシー・哲学が根付いているメーカーでないと実現できないことを、今回の一連の体験から真に理解しました。

このポリシー・哲学と貸し出し制度、両方を具備されているのがAcoustic Revive社です。
今後の拙宅システムへの投資はAcoustic Revive製品に集中しようと思っています。
平蔵
投稿日時: 2020/6/15 10:31
常連
登録日: 2017/11/14
居住地:
投稿: 60
まさにPORSCHEほかドイツ車Re: システム更改よりAcoustic Reviveバージョンアップ
投稿重複してしまいました。
平蔵
投稿日時: 2020/6/15 10:33
常連
登録日: 2017/11/14
居住地:
投稿: 60
まさにPORSCHEほかドイツ車Re: システム更改よりAcoustic Reviveバージョンアップ
Harryさん、管理人Kさん、RANZANさん、皆様こんにちは。

現在W211型とされるメルセデスの古いAMGを15年乗っています。

これも初期モデルと後期モデルでは乗り味から何から全く違う別車のようでした。

日本車では製造合理化のコストダウンがメインのようですが、ドイツ車ではモデルチェンジもマイナーチェンジもうたわなくても、不断の改良が当たり前のようです。

そのため、日本車と異なって、モデルチェンジがアナウンスされると買い控えどころか、現行モデルに注文が多く入るのだとか。

この典型例がこれを社是としているポルシェ社の「最新が最善!」のスローガンでしょうか。

アコリバにも同様の思想を感じています。

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

イワッキー 2020/11/27
SHGKWG 2020/11/26
kgwn 2020/11/25
カルボナーラ 2020/11/20
こまつ 2020/11/4
yukioto 2020/11/2
わたなべゆう 2020/10/26
usbl 2020/10/20
den 2020/10/20
ハム-chan 2020/10/14

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

60 人のユーザが現在オンラインです。 (47 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 60

もっと...