掲示板トップページ
メイン
   [02-03. シングルコアケーブルシリーズ]ラインケーブルLINE-1.0R-TripleC&LINE-1.0X-TripleC
     SPC-REFERENCE-tripleCと併せて試聴しました
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
RANZAN
投稿日時: 2020/6/20 13:11
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2501
Re: SPC-REFERENCE-tripleCと併せて試聴しました

Talisker10 さん
    こんにちは。

試聴された3種の優れたアイテムは、まったく付帯音の発生がなくオーディオの信号を忠実に
伝送してくれるケーブル群であり、ネジ留め式バナナプラグです。

「いままで聴こえなかった音が聴こえるようになる!」まさにベールが一枚はがれたように、
音楽の生命力や各楽器そのものの魅力まで増大し活かしてくれるのです。

アコリバは常に徹底して忠実な再現に注視した製品開発を行っていると考えられ、音質向上
への賢明な努力が、オーディオ&音楽を愛する全ての人に、心ふるわせる喜びを知るのです。

焦らず、ここはゆっくりと進化向上を図っていってください。



Talisker10
投稿日時: 2020/6/15 21:28
新米
登録日: 2020/3/23
居住地:
投稿: 1
SPC-REFERENCE-tripleCと併せて試聴しました
こんにちは。初めて投稿させていただきます。
以前から興味があり、アコリバさんより下記ケーブル3種をお借りし、自宅で試聴しました。
そのレビューです。

A SPC-REFERENCE-tripleC + RBN-1
B LINE-1.0R-TripleC-FM
C RCA-1.0TripleC-FM

普段使っているのは、LINN DSMをプレーヤーとして使っていることもあり、SPケーブル・RCAケーブル共に、LINNのベーシックなものです。以下こちらからの変化になります。
(組み合わせでの試聴結果となりすみませんがこちらに投稿させていただきます)

A+B
いままで聞こえなかった音が聴こえるようになる。
極薄のベールが一枚剥がれたような抜け感が味わえる。
特に、夜中に小音量でWaltz for Debbyを聴いたときのライブ感が増したのが印象的でした。なぜだろうと思ったのですが、演奏音は勿論、客席のざわめきや食器の鳴る音なども、いままで以上に感じられるようになったのが要因に挙げられる気がします。
そう思って普段の組み合わせに戻すと、けっして聴こえていなかった訳ではないのですが、演奏音と背景の音が(悪くいうと)団子になり、感じられていなかったのではないかという感覚です。
言葉でうまく表現できていないかもしれませんが、結果的にを音楽を聴く楽しさが増しました。
…費用対効果、抜群だなというのが、実感です。

A+C
上記と比べても、こちらは所謂空気感というのでしょうか。全体的に良い意味での生々しさ(瑞々しさ?)が増し、いつまでも聴いていたくなるような変化がありました。
ほんの少しの変化なのですが、印象的には小さくないです。
いざ購入対象かというと、、ちょっと家計との相談で冷静にならないといけないのですが。。

いずれにしても、良い経験ができました。
アコリバさん、ありがとうございました。
スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

usbl 2020/10/20
den 2020/10/20
ハム-chan 2020/10/14
peper3 2020/10/13
つじもー 2020/10/12
katsupacino 2020/10/7
泰一 2020/10/5
ひらバッタ 2020/9/29
ムーチョ 2020/9/29
jollysan 2020/9/29

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

27 人のユーザが現在オンラインです。 (13 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 27

もっと...