掲示板トップページ
メイン
   [11-03]. LANケーブル&LANアイソレーター LAN1.0TripleC R-AL1 RLI-1GB-TripleC
     試聴しました。
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
chibi
投稿日時: 2019/5/23 9:21
新米
登録日: 2019/3/22
居住地:
投稿: 9
試聴しました。
これまでは、LINN DSの注意事項を守りカテ6の安いLANケーブルでしたが、LAN-1.0 Triple CをNASとハブの間に使いました。
既に、LANアイソレータRLI-1GB-TripleCは3個使用していますが、今回LANケーブルを試聴させていただきました。
LANアイソレータでノイズから来る雑味は減らしてきたつもりでしたが、LANケーブル1本を交換して激変。まるで、違う次元の音楽になりました。
音の見通しが良くなり、解像度がグンと上がりました。
やや音が締まり過ぎタイトに感じたり、高域にキツさがありましたが、エージングで何とかなるでしょう。
元のカテ6に戻して聴くと聴いてられません。角が取れたかまぼこ型の音になり、音が重なる部分がモコッと団子になってます。
アコリバLANケーブルに戻した途端、ああコレコレ!という感じで、もう離せませんね〜。
しかし、一度に複数本を交換すると、変化が急過ぎて頭が付いていきません。止む無く1本だけの交換に戻し、ようやく頭が付いていきました。
しかし、これは抜群のコスパアイテムですね〜。
これ1本でここまでの変化と世界を描くとは。
勿論、文句無しに導入決定です!
RANZAN
投稿日時: 2019/6/14 14:46
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2316
Re: 試聴しました。

chibi さん
   こんにちは。

おっしゃるようにLANケーブルで激変するオーディオの世界、それはRLI-1GB-Triple C の品質の良い
LANプラグをはじめ、音質を著しく劣化させることないシールドが生かされています。

その滑らかな音色と分離の良いワイドレンジによって、クールで躍動感を伴ってS/Nがグゥーンと良くなり
解像度も向上するのです。



スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

40年ぶりゾンビ 2019/10/8
tada 2019/10/8
serenity 2019/10/8
葦吹酔人 2019/10/8
昆布 2019/10/8
たぐまん 2019/10/8
ムック 2019/9/28
shirobako 2019/9/28
くろうど 2019/9/28
麦茶 2019/9/28

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

20 人のユーザが現在オンラインです。 (14 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 20

もっと...