掲示板トップページ
メイン
   [02-03. シングルコアケーブルシリーズ]ラインケーブルLINE-1.0R-TripleC&LINE-1.0X-TripleC
     試聴しました。
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
chibi
投稿日時: 2019/5/23 9:49
新米
登録日: 2019/3/22
居住地:
投稿: 9
試聴しました。
いろいろとご無理を申し上げて、ラインケーブルを試聴させていただきました。RCA-1.0TripleC(FMなし)2本、XLR(FMなし)1本です。
最初にDS→ライントランス→プリにRCA2本、次にDS→プリでRCA1本、最後にDS→プリでXLR。RCAとXLRでは音量も音の傾向と印象が全然違います。また、以前のケーブルとは比較になりません。
当然ながら、アコリバケーブルを聴くと前のケーブルは聴いてられません。まるで世界が違いますから比較にもなりません。それほどの差があります。
RCAケーブルは元気な音の傾向、音が前に出てきます。高域の硬さやキツさも少しあるかな?エージング不足かな?でも素晴らしい音楽を再現してくれます。あともう少し柔らかさとかニュアンスがあればと。
そして、XLRケーブル、グッと大人の落ち着いた音になり、やはりノイズに強いのか、音の背景が静かになり音楽の細かなニュアンスを感じるようになりました。
課題だった女性ボーカルの張り上げた声も煩くありません。
繊細に上品に滑らかに唄わせてくれています。
楽器が自然で素材が何で出来ているか分かります。生成りの木綿のタオルのような素朴な優しいホッとする音です。
ワインで言えばSO2を使わない自然派ワインの味わい、おもてなしで言えばキレイな井戸水を沸かした白湯を出されたような感じとども言うか、侘び寂びさえ感じる日本的な繊細さと情緒を感じます。
でも少し中域に濃い味付けが欲しいかな?欲を言えばですが。
しかし、こうなるとこの先の世界、absoluteを聴いてみたい!というのは許されるのか?どうやら、禁断の世界に足を踏み入れそうです。
RANZAN
投稿日時: 2019/6/6 15:29
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2275
焦らず 検討しよう!

chibi さん
   こんにちは。


勿論、XLR,RCA-1,0Triple Cのどちらもそのサウンドの再現性は素晴らしいです。
ヴォーカルを聴いてもニュートラル基調で、その上品さがよく伝わってくることでしょう。

おっしゃるように中低域においてより濃いエネルギーでの味付けが欲しいと言われるのなら、
ここは迷わずアコリバの最新技術が生かされ、線材、プラグにも最高の素材が投入された、
新次元のXLR,RCA-absolute-FM の選択しかないでしょう。

何分高価です。ここは焦らずじっくり検討しましょう。



スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

kay5176 2019/7/29
route588 2019/7/29
shinjibass 2019/7/20
マー君 2019/7/10
kyama 2019/7/10
kanako 2019/6/27
ゴエモン 2019/6/19
keni 2019/6/3
セバスティアン 2019/5/27
かんぴ 2019/5/22

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

21 人のユーザが現在オンラインです。 (19 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 21

もっと...