掲示板トップページ
メイン
   [00-01]ACOUSTIC REVIVE全般
     貸出しケーブルを試聴させていただきました
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
kay5176
投稿日時: 2019/9/1 7:33
新米
登録日: 2019/7/29
居住地:
投稿: 3
貸出しケーブルを試聴させていただきました
皆さまはじめまして。

7月に入会いたしました 大阪在住の kay5176 と申します。今回がはじめての投稿です。
中学生の頃にオーディオに興味を持ち出して45年以上の年月を経て今日に至っています。キャリアが長いだけの駄耳の持ち主にすぎませんが、よろしくお願いいたします。

今年の6月に30年間に亘って愛用してきたSO社のCDトランスポートが修理不可の状況になり、これを機会に現在、システムの再構築に取り組んでいるところです。
20年ほど前のことですが、単線ケーブルに興味を持ちました。上京して或るオーディオショップで試聴させていただき、すっかり単線ケーブル信者となってしまいました。ところがPSE問題の影響で機械ケーブルとしての単線を購入することができなくなった現在、私の計画に指標を提供していただけるのは Acoustic Revive 様をおいて他に見当たらない、と確信して入会させていただきました。

入会後、早速無料貸出しシステムを利用させていただき、

? POWER REFERENCE TripleC 2m 1本 3m 1本
? LINE-1.0R-TripleC-FM. 2m. 1本
?  DIGITAL-1.0X-TripleC-FM 1m  2本

を二週間に亘って視聴させていただきました。

ちなみに現用システムラインナップは以下のとおりです。

CDトランスポート CE社 TL3-3.0
D/Aコンバータ MY社 Brooklyn Dac+
マスタークロックジェネレータ MU社 MC-3+USB
真空管プリメインアンプ TRI社 TRV-A300SER(P※VANE WE300仕様)
スピーカー Har社 HL COMPACT

スピーカーケーブル、デジタルケーブル、RCAアナログケーブルは各1本、電源ケーブルは2本いずれも単線ケーブル。他は付属ケーブルを使用しています。

前置きが非常に長くなってしまいました。続きは第二段として、あらためて投稿させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
kay5176
投稿日時: 2019/9/1 12:28
新米
登録日: 2019/7/29
居住地:
投稿: 3
Re: 貸出しケーブルを試聴させていただきました
皆さま こんにちは kay5176 です。

先立って投稿いたしました、貸出しケーブルを試用させていただいた件について、感想を報告させていただきます。

単線電源ケーブル、デジタルAESケーブル、アナログRCAケーブルをいろいろと繋ぎかえて楽しませていただきました。ありがとうございました。
前回の投稿で記しましたように、20年来単線ケーブルを使い続けてきましたので、その魅力と取り扱いの面倒さを認識していましたが、お借りしたケーブルを手にして、その取り扱いのし易さに驚きました。適度なしなやかさがあるのは、とてもありがたいことです。今まで使用してきた単線は整形しにくく、細いものなのでボキリ、と折ってしまいそうな気がして、恐る恐る取り扱っていました。

    我が家のオーディオシステムは、CDだけでなく、P社のネットワークプレーヤーN-70Aを使ってインターネットラジオを聴く環境もあるのですが、単線ケーブルと出会う前から使っていたOr社の撚り線アナログケーブルを真空管アンプと繋いでいます。流れ出てくるのはまさにラジオで聴く音楽であり、正直いって音楽鑑賞する気になれないシロモノでした。
   お借りした電源ケーブルとアナログRCAケーブルに交換して流れ出てきた音楽を聴いてびっくり。生気なくスピーカーに貼りつくように鳴っていた音が大変身。音の分離、ヌケ、定位感がまるで違います。
スピーカーの存在がしっかりと消え去り、音が耳元へ飛んでくるようになりました。音場も縦・横・奥行きの三方向で表現できるようになりました。システムの隣部屋から聴いても素晴らしい演奏を堪能できます。

    また、CE社のTL3-3.0とMY社のBrooklyn Dac+、MU社 のMC-3+USBをデジタルAESケーブルで繋ぎ、アンプも含めてオール単線電源ケーブルでショルティの「指環」3番目CDを聴くとあらためてびっくり。ジークムントとジークリンデが出会うシーンでは二人の立ち位置、移動しながらのやりとりがわかり、舞台の様子がよくわかります。ほんとうに私が舞台を目の前にして、歌手や多数の演奏者が私のために演じてくれている。そんな幸せで満ち足りた空間を提供してくれます。
さらに「面白い」と感じたのは、システムが時間の経過とともにウォーミングアップされることにより音の質感がリッチになっていく変化の様子が、今まで以上に認識しやすくなったことです。システムのスイッチをOFFにするのがとても惜しくなります。

以上のように、私が想像していた以上の音楽を堪能することができました。当然のように、お借りしたケーブルをいずれも手に入れたいと感じています。エントリーモデルとされるデジタルAESケーブルとアナログRCAケーブルについては、すぐにでも買い求めたいと考えています。問題は、電源ケーブルです。
   単線電源ケーブルについては、2メートルのものを2本、1メートルのものを1本、いずれも壁コンセントからの直繋ぎで利用したいと考えています。お借りした電源ケーブルは海外用の40万円近い価格の最高級品ですから、流石に手が出ません。

そこで、この掲示板をご利用されている皆さまにアドバイスや情報提供をいただければと考えています。なにとぞご指導・ご支援のほど、よろしくお願いいたします。
RANZAN
投稿日時: 2019/9/2 12:39
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2304
Re: 貸出しケーブルを試聴させていただきました

kay5176 さん
    こんにちは。

今回、アコリバの様々なケーブルを試され、その優れた性能に共感され、kay5176 さんの
オーディオに対する強く前向きな向上心が伺え知ることができるのです。

そこで、問題の電源ケーブルですが、PC-Triple C楕円単線導体はシルクテフロン絶縁等を施し、
アコリバのノウハウを全て注ぎ込んだ逸品であり、これまさに最高峰の電源ケーブルが
POWER REFERENCE Triple C だと確信します。

さすが、価格的に直ぐには手が出しずらいところでしょう。
しかし、後々のことを考えた時、最初の出費は痛手でしょうが、オーディオでの音の満足感は、
その価格の差だけでは得られないものがあるのです。

その再現性を聴いていくうち「あぁ〜 よかった!」と微笑まれることでしょう。



kay5176
投稿日時: 2019/9/6 8:04
新米
登録日: 2019/7/29
居住地:
投稿: 3
Re: 貸出しケーブルを試聴させていただきました
RANZANさま おはようございます。

せっかく書き込みをいただいたのにお返事が遅くなり、申し訳ございません。

POWER REFERENCE TripleC は私にとってベストなケーブルであることに間違いないと思います。
しかし前述のとおり、コストも次元の違うものであり、我が家の懐事情を考えるとやはりこれだけの投資は極めて難しい、と結論を出さずにはいられません。

そこで、POWER STAND TripleC-FMの導入を検討したいと思います。これなら、3本でも購入できそうです。
Acoustic Reviveさまにはお手をわずらわすことになりますが、再度貸し出しの申し込みをさせていただこうと思います。

RANZAN
投稿日時: 2019/9/7 12:58
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2304
Re: 貸出しケーブルを試聴させていただきました

kay5176 さん
    こんにちは。

>コストも次元の違うものであり、我が家の懐事情を考えるとやはりこれだけの投資は極めて難しい、
と結論を出さずにはいられません。

ごもっともです。  誰もがおいそれと直ぐに手を出せるケーブルではありません。

POWEW STNDARD –Triple C-FMはファインメットブーズでノイズ、付帯音を一掃し、
付随するプラグは金メッキグレードと、贅沢で高い性能を発揮してくれるPOWEW STNDARD
–Triple C-FMなら気軽に使えて、オーディオとして理想の音質を奏でてくれることでしょう。



RANZAN
投稿日時: 2019/9/14 12:50
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2304
Re: 貸出しケーブルを試聴させていただきました

kay5176 さん
    こんにちは。

POWER REFERENCE Triple Cでなくても、それを如何に上手く使いこなすかです。
は、アコリバが音質に拘りぬいたオーディオに優れた性能を発揮してくれるACケーブルです。

ファィンメットビーズ及びオーディオグレードプラグ(コネクター)の採用で、ケーブルの振動
によるノイズを無くし優れたS/N比を実現し、POWER REFERENCE Triple Cに近いケーブル
伝送を現実化してくれているのです。

kay5176 さんならPOWEW STNDARD –Triple C-FMを各機器に使用されることで、上位をも脅かす
より理想とされる音質の再現です。



スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

アコースティックJ 2019/9/10
kojiyda 2019/9/10
ぴーも 2019/9/10
ターボー 2019/8/27
JohnJp 2019/8/27
shinjuku-g 2019/8/27
kay5176 2019/7/29
route588 2019/7/29
shinjibass 2019/7/20
マー君 2019/7/10

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

23 人のユーザが現在オンラインです。 (20 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 23

もっと...