掲示板トップページ
メイン
   [03-07. AC電源関連]電源コンディショナーRPC-1
     RPC-1とRTP-6 absolute
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
Koike Strings
投稿日時: 2020/6/28 16:37
新米
登録日: 2015/10/26
居住地:
投稿: 9
RPC-1とRTP-6 absolute
まだ一皮も二皮も剥けるのか・・・!!!

前回(まだ1ヶ月も経過していない)、カートリッジのリード・ワイヤー交換に続き、またまた電源BOXのアップグレードのお願いと、以前から気になって仕方のなかった電源コンディショナーをレンタル試聴させていただきました。

最初に聴いた時は一瞬フリーズしました。透明度が大幅に増して空間の響きさえ原音、いえ生音にほぼ近い音楽を醸し出してくれます。
それでいて痩せた感じは微塵も感じられず、むしろパワーアップさえ体感しています。
アナログに加えてCDの音も瑞々しく力強く鳴ってくれています。

電源コンディショナーのRPC-1は先の改善(リード・ワイヤー交換)に加えて上品でよりまろやかな音色になり、演奏者としての贔屓目ではなく、明らかに弦楽器の音がより素晴らしくなりました。

電源BOXは以前もAcoustic ReviveのRTP-4 ultimateを使用していて、この機種に換えた時、その素晴らしい音に驚嘆しましたが、まだ上を行くか、という超弩級の代物 (RTP-6 absolute) だと思いました。

オーケストラは客席で聴いているのではなく、もはや指揮者の立ち位置で聴いているかの様。
特にウィーン・ムジークフェラインでのニューイヤー・コンサートは最初の拍手の音、そして臨場感がこれまでと大きく違うと言うのがわかります。
針を落とした瞬間から既に違いがわかります。静寂感の中から音楽が始まるワクワクする気持ちが快感です。

室内楽は演奏者の隣りの位置程身近に感じられ、フュージョン系はライヴハウスの一番前で聴いているかの如くアコースティック・ギターなどはストレートかつ優しく心地よく鳴るのです。

という訳でレンタルさせていただいたRPC-1は返却、試聴一日目にして早速購入手続きいたしました。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

ARATA 2020/6/26
ぬん 2020/6/22
bon 2020/6/22
Audio-ence 2020/6/12
青い空 2020/6/11
hashiyasume 2020/6/9
tomochin 2020/6/8
pommedamour0615 2020/6/8
koko 2020/6/2
t.m 2020/6/2

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

21 人のユーザが現在オンラインです。 (15 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 21

もっと...