掲示板トップページ
メイン
   [09-01. 電磁波処理 アース処理]グラウンディング・コンディショナー RGC-24 TripleC-FM/RGC-24K
     RGC-24K と E社製最新器の同時比較試聴
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
ゲッツァン
投稿日時: 2021/2/28 22:53
新米
登録日: 2014/9/25
居住地: 兵庫県
投稿: 3
RGC-24K と E社製最新器の同時比較試聴
何と約6年振りに投稿させて頂く新米のゲッツァンと申します。
この期間、諸ケーブルやリアリティエンハンサーでアコリヴァさんのお世話になり、自分なりにサウンドが進歩、深化(?)したのではと勝手に喜んでおります。

このたび、RGC−24Kと北欧E社の最新仮想アースとの同時比較試聴をすることができました。私自身、これまでにこの情報を求め当掲示板を拝見しましたが、最新版の両機の具体的比較までは
無かったようでしたので、ご参考までにユーザ諸氏にご報告させて頂きます。

結論から言いますと、当方のシステムにおいては迷う必要なく明らかにA社製に軍配が上がりました。
E社製は高域方向に音色の偏向が感じられ、音色に色付けがあるように聴こえてしまいます。
A社製は音色変化は無く、それでいてすべての音に実在感が出てきます。全帯域において自然な感じで音が好ましい方向に深化した効果が実感できました。
 もちろん、オーディオは音に対する好みの問題なのでE社製が良くないということではなく、ひとによっては、高音がよく出るとか、高域がきらびやかだとか と評価されるかもしれません。
当方の素人考えですが、E社製はケースは自然の木材ですが中身は金銀などの金属らしく、その素材の音が乗ってくるのではないかと推測してしまいます。
A社製はサイズこそ小さいですが、この製品にも色付けの無い自然な音というアコリヴァさんらしさを強く感じた次第です。当方は迷うことなくA社製を購入しました。
なお、ズボラな当方、両機ともプリアンプの空き端子(RCA)の接続のみでの比較試聴でした。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

まっと 2021/4/12
OYAJIN 2021/4/7
東北人 2021/4/5
AKR17 2021/3/31
ユキムラ 2021/3/29
むなお 2021/3/25
アノニマスDTM編集部 2021/3/23
gak 2021/3/22
mippan 2021/3/18
あじゃりん 2021/3/17

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

40 人のユーザが現在オンラインです。 (29 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 40

もっと...