掲示板トップページ
メイン
   [11-05] IEEE1394ケーブル FW-1.0TR-SF
     IEEE1394ケーブル FW-1.0TR 初投稿です。
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
HT
投稿日時: 2011/3/8 13:53
新米
登録日: 2011/3/1
居住地:
投稿: 2
IEEE1394ケーブル FW-1.0TR 初投稿です。
初投稿になります。HTと申します。宜しくお願い致します。

FW-1.0TR聞きました。

試聴方法はLACIE d2 quadra-Mac間の純正FirewireとFW-1.0TRの聞き比べです。

Firewireについては軽視していた箇所なので、この変化には驚きました。

FW-1.0TRは純正に比べレンジが広がり、音像も近くなります.。
これは他のACOUSTIC REVIVE製品にも共通するものがあると思いますが
その中でFW-1.0TRは特に上の延び方に特徴があると感じました。
少し地味に感じてしまっていたものもとても聞きやすくなります。
この変わり方は個人的にも好みなので、重宝しそうです。
管理人K
投稿日時: 2011/7/10 7:01
管理人
登録日: 2007/12/10
居住地:
投稿: 1747
Re: IEEE1394ケーブル FW-1.0TR 初投稿です。
HTさん、おはようございます。
返信遅れまして大変申し訳ございません。

FW-1.0TRお試し頂き誠にありがとうございます。

ファイヤーワイヤーは伝送スピードなどからUSBよりも有利と言われておりますが、構造からしますと、USBよりも問題があると言わざるを得ません。

USBの場合、電源ラインと信号ラインの干渉ですが、ファイヤーワイヤーの場合は電源ラインに加え双方向の信号ラインにおいての干渉も発生します。

実際にファイヤーワイヤーとUSBを単純比較出来る機器はありませんが、RMEのファイヤーフェイスとファイヤーフェイスUCで比較した場合、弊社USBケーブルを使用したファイヤーフェイスUCがノーマルもしくはO社のファイヤーワイヤーを使用したファイヤーフェイスを全てのクオリティで遥かに凌駕してしまいました。

その後、ファイヤーフェイスに弊社FW-1.0TRを使用すると今度は逆にファイヤーフェイスがファイヤーフェイスUCを僅かに上回る結果となりました。

PCオーディオにおいてはスペック至上主義のような傾向がありますが、ケーブルにおける劣化にも目を向けなければいけませんね。

今後もFW-1.0TRがHTさんの音楽制作のお役に立てれば幸いです。
ありがとうございました。

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

lagrima 2020/1/14
retro 2020/1/14
higebossa 2020/1/8
とし丸 2020/1/8
トランスペアレント 2019/12/25
山山 2019/12/25
にゃんきち 2019/12/23
遠藤ナオキ 2019/12/13
なかし 2019/12/11
lucky 2019/12/4

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

13 人のユーザが現在オンラインです。 (11 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 13

もっと...