掲示板トップページ
メイン
   [03-04. AC電源関連]ACスタビライザー RAS-14 TripleC
     チューンUPで静寂と鮮烈な力感の美音!
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
RANZAN
投稿日時: 2011/12/18 13:01
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2502
チューンUPで静寂と鮮烈な力感の美音!
管理人Kさん 皆さん

こんにちは。
RANZANです。

アコリバ先進的高技術力を有する管理人Kさんの施工によって、RAS-14チューンUPは、やはり凄い能力を発揮してくれたのです。それも一挙に4本のチューンUPです。
その鮮烈な美音に魅せられ、想像を絶する別世界と思える魅惑の音が現実化したのです。






(写真、上段は電源BOX、中段はプリー、パワーアンプ、下段SACDプレーヤー)

今回のチューンUPがなければ、この素晴らしい音には決して“遭遇”していなかったという思いを強くするところです。
まさに、劇的でこの感動するようなRAS-14チューンUPの成果に満たされていくのです。しかし、従来からのノーマルRAS-14においても、既に素晴らしい音源を提供してくれていただけに、その音質に対して決して不満はなかったのです。
ところが先のzappa1993さんの報告で、そのチューンUPの効能は「より素晴らしい音質成果が得られた!」と見聞したのが切っ掛けで、チューンUPを施したのです。また、ノーマル仕様を1本残し聴き比べることは、賢明だったと思います。が、しかし、ここは思い切って、一挙4本纏めてチューンUP施工してもらったのです。

その、チューンUPを施している間に、RAS-14を全く使わない状態での元々の音はどのような音質だったのか!短い時間でしたが改めて検証してみたのです。
あ〜ぁ〜!やっぱり「ACスタビライザーを付けていないと、このような音質になるのだ!」と、いうのがこれ正直な印象でした。それは、「もう後に戻れない!」というのが本音で、ピアノ音がいやにキーン、キーンと耳についた響きで、今となってはその音は長く聴いていられない状況なのです。
ベースの低音の量感はそれなりに出ているようですが、かなり膨らみ解像度が曖昧でカッチリと締まった低域感にはほど遠いものです。シンバルの高域感も艶のないシャリシャリした音で奏でられ、落ち着いて聴いておれない状況で、まして耳障りな金属っぽい音は雑味感が強く出て、耳に痛いくらいの響きなのです。
この状況は全帯域にわたって棘があるようにきつく聞えるようです。
やはりRAS-14を使用しないで「長年この音で聴いていたのだ!と思うと、音への慣れって怖いことだと思えてくるのです。こうして優秀なRAS-14を使用しないと聴けない音質になっていたのです。

また、ノーマル仕様RAS-14の音質については、以前にも報告しているとおり、最初このノーマルの再現性の素晴らしさにも驚きを隠せない瞬間でもあったのです。ピアノのタッチが厚手の響きを保ち不要な響きを排除して純度を高めていくものでした。実にきめ細かく緻密で透明感があるその再現性には、この時もRAS-14を繋いだ途端、エネルギー密度が十分に備わっていることがすぐ判断できるのでした。
空間表現もワイドレンジで低域の厚みを残しながら、しっかりした音像を再現し、その音場感が非常に豊かで見事に再現されていくのです。
ピアノの中低域感も明確で芯があり、すぐ目の前にあるような実在感に富んでいて、解像度もよくSN感の高い曇りのない断然輝いて響いていくところが魅力でした。
一方ジャズ・ベースも腰を落とし強力なエネルギーを保ちながら、それが音の細かな起状に躍動感を与え、低音は引き締まり骨格を力強く構成し、ダイナミックな躍動感が得られたのです。
リアルで低音がこれほどまでにデリケートな表情を聴かせてくれていたのには、最初このRAS-14を試聴した時点において、思わず鳥肌が立ったことを思い起こすのです。

そして3日後、楽しみだったチューンUPを施したRAS-14(4本)が早くも我がルームに戻ってきたのです。
逸る心を抑え、早速4本を各機器に繋いで試聴してみたのです。
それは3日間聴いていないと、それも一挙に4本のチューンUPで、最初に一音が出た途端、何故か「あれっ!」と感じたのです。が、しかし、それは心配無用のようでした。エージングに30〜40分ほど時間を有して聞いていくうち、やはりこの音質はノーマル仕様を遥かに進化させた音質であり、この音を聴くと「これ別物ではないか?」と思えるような素晴らしい音の出現でした。その瞬間から「これはもう絶対外せない!」という心境に陥ってしまっていたのです。
前述のとおり、ノーマルRAS-14は既に体験済みでもあり、その音質能力も優れていると、熟知しているつもりでした。
しかし、RAS-14のチューンUPは、ノーマルより一段と静寂感と鮮烈な美音が増して描かれていく各シーンは、非常に心地よい音が耳に飛び込んでくるのです。
いやぁ〜! 一音が飛び出した瞬間に判断できるこの再現性は素晴らしく、機器を2ランクUPしても再現できないような、それは音の表現の言葉を選ぶのに一瞬途惑うくらい、凄い能力を発揮してくれたのです。
まず、耳に飛び込んできたのは、低域感がゴリッとして低く骨太で、そこに厚みを増した音源なのです。
これを聴くとノーマルRAS-14の音がいかに緩い音だったか!ということが判断できるもので、音にゴリッした力感が加わり凄みを増した、このチューンUPの再現性には、まさに脱帽です。
RAS-14のチューンUP効能で、SACDプレーヤー、プリアンプ、パワーアンプ、電源BOXの各機器は多大なる成果によって、現在のオーディオシステムの音質が、静寂感を増しグゥーンとS/Nが高まり、今までノーマル機では、ほんの小さな微音にしか聴きとれなかった音が、ハッキリと鮮明に心地よく耳元に届くのが分かるのです。
また、この重厚で濃密なサウンドがたまらなく快感でもあるのです。

何時も試聴する際は、最初は必ずピアノ・トリオ&女性ヴォーカル・アルバムを聴いて判断しています。
それはジャズをジャズらしく、力強く奏でてくれる躍動感たっぷりで、ダイナミックさを兼ね備えたその音力と、各楽器の音の分離が格段に良く、各楽器の音が重なり合った時の分離が非常によく、決して団子にならないところと、その音は明快で晴れ晴れとして、リスニングルームの音場空間に、気高く広がっていくのです。
ピアノの艶やかな音色で真珠のようにコロコロと紡ぎだしていくところと、一方のベースの技巧抜群の表現が心地よく、力強く厚い音で奏でており、よく締まった低域感も断然魅力に映ったのです。
ドラムスもまた今までにないような体感するS/N感は高く、繊細にして透明感豊かで、実に落ちついたドラム捌きの表現力が心憎いばかりです。スネアやシンバルも繊細でシャキッとした響きの美しい表情が、気持ちよく伝わってくるところに、心強く感じるのです。
このエレガントでありながら、粒立ちも実にナチュラルに表現されてくるようで、かつニュートラルで色彩感豊かなサウンドも申し分ないものです。
ピアノの立ち上がりのスピード感と、鋭い音の切れ味が心地よく太い響きを導き出し、ジャズ・ベースはいままでの最低域より、一段とタイトに締まって力強く弾み、それはまるで38cmウーファー以上と思えるような骨太な鳴り方であり、朗々とした低音を前面に押し出してくるところに惹かれるのです。
女性ヴォーカルを聴くと声質に艶が乗り、奥行き感も出て非常に滑らかで解像力が高く、鮮度が増し高S/N感をもたらしてくれるようで、ハスキーに表現される部分も、よりセクシーさを倍増してくる表現力には、アルバムの最後まで自然と聴き入ってしまうのです。
全帯域のサウンドはクッキリと豊かな音場感で、弾力感のあるヴォーカルの声の質感が、生命力溢れる音楽が湧き上がる瞬間の静けさと、ピアノ、ベース、ドラムスのビートもしなやかに、且つスムーズに描かれていくところが魅力です。

これは色づけのないニュートラルでナチュラルな感触と、ひときは際立つような、凛とした表現がたまらないくらいリアル感そのものです。
そこに躍動するスイング感が、しっかりと目の前に再現されていく様は、中・低・高域においてもまさに解像度は抜群で、完璧とも思える再現性を届けてくれたのです。
ピアノの響きも今まで体験したことのない、非常に自然な響きのよさと、リアルなサウンドで、音の抜けの良さ切れ込みの鋭さ、見通しのよさ、スピード感、それと何と言ってもこの迫力あるサウンドは、どこを取ってもトップクラスの再現性を披露してくれたことです。
また、ドラムスでのブラッシュ・ワークのコントラストと透明感が非常に高くなり、まるでブラシの本数までもが見えてくるような、その音像の線をしっかりと描ききっている感じが、このチューンUP前まで無かったもので、それは今までにないオーディオ心をほんのりと柔らかく溶かすような素晴らしい再現性なのです。
またベースの軽快に弾むような躍動感と最低域の力感にも、断然優れた特色を引き出してくれていることがよく判断できるのです。

RAS-14のチューンUPでオーディオの美味しいところが凝縮されたように、その見事なスパイスの効き目に満足感が宿るのです。
これなら、どのジャンルの音楽も静寂と鮮烈な美音で、快適に奏でてくれること間違いなしだと断言できるものです。
ジャズのみならず、クラシックならチャイコフスキーの「祝典序曲(1812年)作品49」の最後で鐘や大砲が地響きを立てて鳴り響くシーンは、まさにオーディオの醍醐味を十分満喫できるようで、リスニングルームいっぱいに、まるで水道の蛇口を全開したかのように溢れだす瞬間です。
また、オーケストラの速弾が躍動感を生み出すグリンカの「歌劇(ルスランとリュドミラ)序曲」には、思わず音量を上げたくなるところに、オーディオ心を揺さぶられるのです。

オーディオ機器をいくらグレードUPしても、これほどまでの音質の向上は得られないものと思えたものが、このRAS-14チューンUP仕様(4本)によって、その希望を見事に達成してくれたのです。
この高音質を何時までも保持し続け、そのことでいい音に出会えるのであれば、「オーディオは何でも試してやろう!」と、いう先進的な姿勢を持ち続けていきたいと願うのです。

機器のパフォーマンスを最高峰まで向上させてくれる、その魅惑の音の世界に浸り、今回のチューンUPによってますますアコリバアイテムの技術開発パワーは、今後も発明の宝庫として、オーディオファイルを翻し、絆(ほだ)されていくでしょう。

P,S,
アコリバは最新の次世代PCオーディオにおいても意欲的で、常に時代のニーズを先取りし、そのセパレート型USBケーブルをいち早く開発していく姿勢においても、これ『何も引かない 加えない』 まさにアコリバ精神そのものです。


RANZAN
投稿日時: 2011/12/19 16:25
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2502
Re: チューンUPで静寂と鮮烈な力感の美音!
皆さん こんにちは。

RANZANです。

「いやぁ〜これほどまでに音がよくなるのか! 施工してよかったぁ〜!」と
いうのが本音です。RAS-14を纏めて4本のチューンUPの効き目は凄いと
思えるもので、日に日に、その音質の再現性が進化していくのが分かるのです。

骨太で静寂と鮮烈なJAZZを聴くことが楽しい毎日です。

zappa1993
投稿日時: 2011/12/19 23:30
長老
登録日: 2011/3/17
居住地:
投稿: 1915
Re: チューンUPで静寂と鮮烈な力感の美音!
RANZANさん

こんばんは
zappa1993です。
ものすごい長文で2回読み返しました

RAS-14のチューンアップの凄さは私も体感しましたので、RANZANさんが興奮されるのはよく分かります。
しかもこれだけ事細かに描写されるということは、さぞかし今までと次元の違う音になったのだろうと言うことが想像されます。

私のRAS-14も先日チューンアップをしていただき、手元に戻ってきたのですが、あいにくアンプが修理点検中でまだ音出しができていません。
今は早く聴いてみたくてウズウズしていますので、お好きなJAZZをたっぷり堪能されているRANZANさんが羨ましいです
RANZAN
投稿日時: 2011/12/22 15:31
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2502
Re: チューンUPで静寂と鮮烈な力感の美音!
zappa1993さん PAKAさん 皆さん

こんにちは。
RANZANです。

おっしゃるとおり4本もの同時チューンUPの成果には、次元の違いが素早く
判断できる音質で、まさに試聴した途端興奮するばかりでした。
今回、驚くのは好みのジャズだけでなく、クラシック音楽も十分に満足できる
再現性を発揮してくれており、例えば、マヌエル・デ・ファリャ作曲のバレエ音楽、
エルネスト・アンセルメ指揮スイス・ロマンド管弦楽団の「三角帽子」では、
その録音の良さも手伝って、あのピアニシモの「キーンキーン」と跳ねるような
金属性の音の最高域感が堪らないのです。その素晴らしい気品ある音が、
天井高く何処までも煌びやかに、管楽器の鮮明で壮烈な美しい響きは、
切れ味もよく、オーディオマニアにはこれ以上ない表現力を有しているところに
魅了されるのです。
リスニングルームいっぱいに広がる、優れた音像に圧倒されるばかりでした。
RAS-14のチューンUP、これジャズ&クラシック好きには最適な音質だと、
この音を聴いて改めて感動するものです。

>私のRAS-14も先日チューンアップをしていただき、手元に戻ってきたの
>ですが、あいにくアンプが修理点検中でまだ音出しができていません。

RAS-14のチューンUPは1本でも凄い能力を発揮してくれると思うのです。
早いアンプの修理が待たれるところですね!

zappa1993さんのチューンUP成果の音も、一度聴かせて頂けることを楽しみに
しています。

P,S,
上記のソフト(CD)は、たまたま友人から借りていたもので、以前から欲しいと
思っていたソフトだったのです。
これはオーディオメーカーのESOTERICが特別限定発売した高音質CDで、
オーディオ的にも大変優秀ということです。購入するのはCDショップではなく、
オーディオショップでの取り扱いということだったのです。
現在、生産は終了しており、残念ながら入手不可能ということが惜しまれます。
確か、前回のPAKAさん宅のオフ会で、管理人KさんがパイオニアのSPを
クリニックされて、この「三角帽子」CDを聴かせて頂いた瞬間から、
大変気に入ったこのCDの音質が堪らなく好みで、我がオーディオ心を擽られた
のを覚えています。


RANZAN
投稿日時: 2011/12/23 16:40
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2502
Re: チューンUPで静寂と鮮烈な力感の美音!
zappa1993さん

こんにちは。
RANZANです。

ESOTERIC製特別限定CD「三角帽子」の購入情報ありがとうございました。

現在に至っては、Netオークションでの購入しか手はないでしょうね!

ありがとうございました。

RANZAN
投稿日時: 2011/12/28 18:48
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2502
Re: チューンUPで静寂と鮮烈な力感の美音!
PAKAさん 

こんばんは。
RANZANです。

PAKAさんからの報告では、来年初め(1,2月)は、お仕事でお忙しいとのこと。
まずは仕事を最優先にしてください。この寒さの折、身体には十分気を
つけてください。
1月末のオフ会、もし都合がつくようであれば、ESOTERICの「三角帽子」CDを
持参して頂けるとうれしいですね!・・

もし1,2月ダメだとしても、3,4月があります。
PAKAさんと一緒に、ぜひオフ会したいと思います。

 楽しみに!!・・


RANZAN
投稿日時: 2012/1/1 0:31
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2502
Re: チューンUPで静寂と鮮烈な力感の美音!
管理人kさん 皆さん 

明けましておめでとうございます。

今年も期待のRAS-14チューンUP(4本)を使い込むことにより、いっそうの
高次元の音質再現を果たしてくれることを確信し、慎重にエージングに
取り組んで参ります。

今年もより進化した素晴らしいサウンドが誕生してくれることを願いつつ、
そのチャレンジが楽しみでなりません。

今年もよろしくお願い致します。


RANZAN
投稿日時: 2012/10/1 11:27
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2502
Re: チューンUPで静寂と鮮烈な力感の美音!
皆さん こんにちは。

いよいよ爽やかな10月に入り、夏の暑さで弱った身体にご自愛を!!

RAS-14について、プリーアンプ、SACDプレーヤー、そしてモノラル・
パワーアンプにと、それは魅惑とも言うべき想像を絶する音の別世界へと
誘ってくれたのです。

それにしても、下記のような失敗談もあったのです。

今年1月にチューンUPしてもらった、4本のRAS-14の内1本が、今回
新しいパワーアンプ取替設置時、プラグ・ピンの方向性を合わせるため、
ケーブル部を捻った瞬間、円筒ボックスのヒッコリー製カバー(蓋)が外れ、
筒内の天然水晶(サザレ石)が殆ど散乱してしまったのです。

しかし、ここは落ち着いて一粒一粒丁寧にサザレ石を拾い集めて筒内に戻した
のです。そこまではよかったのですが、外れた円筒ボックスのカバー(蓋)は
ネジ式でないため、接着剤で補修固定しなければならず、また筒内に封入の
吸音材(PAS-100)も、その弾みではみ出しているため、このままでは音質に
悪影響を与えかねないか、心配でもあったのです。ここはキッチリと調整して
正常に復元しなければなりません。

早速、管理人Kさんにこの件について伺ったところ、カバーの接着に関しては、
普通の瞬間接着剤では装着は困難ということでした。
それにはセメダイン(スーパー)であれば、何とか接着できるということでした。
教えて頂いたとおり、接着剤で装着しようと考えてはみたのですが、しかしここは
「より安全策」を、と再考した結果、またそれは今後の長い期間愛用していく
過程からして、より安心感を得るためにもここは信頼できる管理人Kさんに
補修を依頼するのが賢明だろうとの決断でした。

皆さんもRAS-14の接続時、ケーブル部は強く捻らず慎重に扱ってください。


ケロロ
投稿日時: 2012/10/1 21:41
半人前
登録日: 2010/8/18
居住地:
投稿: 32
Re: チューンUPで静寂と鮮烈な力感の美音!
RANZANさん、こんばんは

ケロロです。

情報ありがとうございます。
私も取扱いに気をつけたいと思います。

補修をすませ、RANZANさんの心地よいサウンドを
また響かせて下さい。


RANZAN
投稿日時: 2012/10/1 23:00
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2502
Re: チューンUPで静寂と鮮烈な力感の美音!
ケロロさん こんばんは。

RANZANです。
何時もありがとうございます。

RAS-14の破損、これはちょっとした油断から招いたもので、PCOCC-A極太導体
ケーブルは比較的硬い素材なので、どうしてもケーブルを捻る時は円筒ボックスの
カバー部をしっかりと手で持って、慎重に扱ってください。

ケロロさんであれば、このような動作はやられないでしょう。

RAS-14の補修依頼は未だですが、近日にお願いしようと考えています。

再び素晴らしい音の響きを楽しみにしているところです。

(1) 2 3 »
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

わたなべゆう 2020/10/26
usbl 2020/10/20
den 2020/10/20
ハム-chan 2020/10/14
peper3 2020/10/13
つじもー 2020/10/12
katsupacino 2020/10/7
泰一 2020/10/5
ひらバッタ 2020/9/29
ムーチョ 2020/9/29

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

32 人のユーザが現在オンラインです。 (24 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 32

もっと...