掲示板トップページ
メイン
   [03-04. AC電源関連]ACスタビライザー RAS-14 TripleC
     チューンUPで静寂と鮮烈な力感の美音!
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
RANZAN
投稿日時: 2013/5/8 11:22
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2359
Re: チューンUPで静寂と鮮烈な力感の美音!
皆さん こんにちは。

RAS-14は当システムにおいて、どの機器に繋いでも今まで味わった
ことのない素晴らしい音質の再現性を発揮してくれています。
現在は上流電源の元である壁コンセントから電源BOX間と、
プリーアンプ、CDPR及びステレオパワーアンプで威力を十分に示して
います。
半年前ステレオからモノラルパワーアンプにグレードUPしたので、
RAS-14が2本必要なモノラルアンプには、1本足りなくなったのです。
しかも未だモノラルアンプには未装着の状態です。

RAS-14は音質に最も良質とされるヒッコリー材を贅沢に取り入れた
ところは、さすがアコリバが高音質効果にこだわるところでもあり、
また、その技術力が貢献していると、現在も感心させられる高性だと思う
のです。

一聴して感じたことは、基本となる音質を変えずに音の性能のみを
向上させてくれることが、これ最高に良質な音を再現してくれることに
繋がるのです。
聴いて分かるとおり、ダイナミックな低域感の分解能が抜群に優れて
いて、細かな粒立ちと力感があり、音が元気よくスピードを増して
飛び出してくることです。
ピアノ音のしっかりとした音質で再現してくれるところとは流石であり、
繊細で透明感豊かに描き出される立体感と、そこにシンバル&スネアの
しっかりと地に着いた音は、決して団子にならず、ハッキリと
微量な音まで聴き取れる静寂感には、思わず感激させられるのです。

以前に管理人Kさんからも「パワーアンプには特にその効果は過大で
期待できますよ!」という、嬉しい情報を入手していただけに、
ここはぜひともモノラルパワーアンプにも使ってみたいと検討している
ところです。

前述しましたように、現在RAS-14はプリーアンプとCDPRに使用して
いますが、これだけの威力を発揮されるのであれば、やはり忘れては
ならないのは、最後は何と言ってもパワーアンプへの装着でしょう。

そこにチューンUPしてやれば、「鬼に金棒!」 最高でしょう!!


RANZAN
投稿日時: 2013/5/29 11:16
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2359
Re: チューンUPで静寂と鮮烈な力感の美音!
皆さん こんにちは。

アコリバアイテムを聴感すればするほど、引けなくなってくるのです。

前出のレスどおり、RAS-14について「最後は何と言ってもモノラルパワー
アンプへの装着でしょう!」と宣言していますが、ましてそこにチューンUPを
施せば、まさに夢の音実現です。

試行錯誤の末、ここまでグレードUPしてきたオーディオシステムは、
その甲斐あってか非常に満足のいくものです。
だが、そうは言っても、各アコリバアイテムでの音の奥深さを経験して
行くと、まだまだ音質に対する伸び幅があるのも確かなようです。

現在、モノラルパワーアンプにおいてRAS-14は未装着であっても、
今の好みの音に満足しているので、これ以上の音質は望まないと思っては
いたのですが、ここはモノラルパワーアンプには未体験のRAS-14を装着して
みたのです。

ギターやピアノ及びスネアドラムを一聴した途端、その音の違いは明白であり、
低音楽器のエネルギー感において、微弱な余韻を失うことなく、自然な
広がりが感じられ、ヴォーカルの高音部も伸びやかに再現され、彩り豊かに
美しくより濁りの少くない透明感で、非常にコントラストの高い性能を
発揮してくれたのです。
中低域、低域においても重心が下がりダンピングが効いて力強く、
分解能がずば抜けて密度のある素晴らしい音質へと向上してくれたのです。

管理人Kさんのフォロー「パワーアンプには、特にその効果は過大で
期待できますよ!」と、アドバイスしてもらっていたことは、まさに
アコリバのブランド指針とする『何も引かない 加えない』そのものです。


zappa1993
投稿日時: 2013/6/1 7:15
長老
登録日: 2011/3/17
居住地:
投稿: 1915
Re: チューンUPで静寂と鮮烈な力感の美音!
RANZANさん

おはようございます。

M-6000にRAS-14を導入されたのですか?
一度試してみたいと仰っていましたが、やはり想像通り(想像以上?)の効果があったようですね。
私も絶対にパワーアンプにRAS-14を付けた方が良いと思っていましたので、良い結果が出て何よりです。

最近RAS-14を導入したという投稿が少ないように思いますが、この製品は音が痩せるなどの副作用なしに電源の質を高める優れた製品だと思います。
PCのノイズ対策に苦労している身からすれば、音を劣化さす事無く歪感を取り除くことの難しさはよく分かりますし、ノイズ成分のみを取り除いた時の「力強さや量感は失わずクリアで音のみが空間にサッと広がる」ような質感の良い音も分かっているつもりです。
RANZANさんのところもそんな感じではないでしょうか。
RANZAN
投稿日時: 2013/6/4 14:00
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2359
Re: チューンUPで静寂と鮮烈な力感の美音!
皆さん こんにちは。

やはりRAS-14はパワーアンプには凄く効き目があるようで、(ましてモノラルには)
その音はきめ細かく、緻密で透明感があるその再現性には、躍動感ある
素晴らしいエネルギー密度が、十分に備わっていることがすぐ判断できる
のでした。

最初、プリーアンプ、CDPR、ステレオパワーアンプに、このノーマル仕様を
使用した時も、その再現性の素晴らしさに驚きを隠せないものでした。
今回、ステレオからモノラルパワーアンプに変更した機会を得て、そこに
更にチューンUPすることで、ピアノのタッチが厚手の響きを保ち不要な響き
を排除して純度を高めていくのでした。
空間表現もワイドレンジで低域の厚みを加味しながらしっかりした音像を再現し、
その音場感が非常に豊かに再現されるのです。
ピアノの中低域感も明確で芯があり、すぐ目の前にあるような実在感に富んだ
解像度のよい音質には驚きを隠せない瞬間でもあったのです。


RANZAN
投稿日時: 2013/7/12 22:54
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2359
Re: チューンUPで静寂と鮮烈な力感の美音!
皆さん こんばんは。

RANZANです。

モノラルパワーアンプ(M-6000)にRAS-14チューンUPバージョン
を繋いで約1ケ月半余り経過しましたが、内部ケーブルも解れてきたのかその音には、一段とエージング効果が発揮されてくるようです。
まさに、エネルギー密度が十分に機器に循環されたかのごとく、高ワイドレンジで低域の厚みと力感まし、全帯域の音が非常に豊かで、そこにいっそうの締りを効かせてくれているので、音圧をどこまでUPしても、断然これ崩れないところが強みとなったのです。
ジャズのベース音もしっかりした音像が目の前に出現し、見事に再現されていくのです

音を聴く! というより音が観えてくるといったらいいでしょうか。


RANZAN
投稿日時: 2013/10/24 14:59
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2359
Re: チューンUPで静寂と鮮烈な力感の美音!
皆さん こんにちは。

RANZANです。

RAS-14を初めて繋いだ時の感動は、時間の経過と共にその音は当たり前の
ようになっていき、その感動はどこえやら!という感は否めないのです。
あの時の胸のときめきは、どこに消え去ったのか!


(壁コンセントから電源BOX間でのRAS-14)

ここで改めて聴くRAS-14の優れた精度の高さに驚かされるのです。
チューンアップしたRAS-14の高能率は、壁コンセントから電源BOX間、
CDプレーヤー、プリーアンプ、パワーアンプ×2の計5本で一段とクオリティ性が
UPしていることが判断できるのです。
当初はCDプレーヤーに繋いだだけで、S/Nが向上し声に艶が増して、
その透明感の高い再現性は、かなりローエンドまで安定した音質を引き出して
くれていることができることに魅せられると、とうとう全機種にまでの導入に
いたったのです。

ジャズボーカルを聴けば、音像は鮮明に中央に定位しベールが剥がれたように、
素晴らしいバランスとリアル感で浮かび上がってくるのです。それにも増して
解像度が抜群に高く、ハスキーな声質はニュアンスも実にリアルで愛らしく
響いていくのです。
このより細やかに表現される音のフォーカスと切れが抜群なのです。
これをフォローするピアノ・トリオの演奏も細部のニュアンスといい克明に、
音像定位が実体感のある質感で正確に再現されるのが見事です。
1本、2本と次々欲しくなる!  ウゥ〜ン  分かる気もする!!

こうしてRAS-14の性能を知ると、音の見え方まで変わってくるようでもある
のです。


RANZAN
投稿日時: 2013/11/25 16:08
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2359
Re: チューンUPで静寂と鮮烈な力感の美音!
皆さん こんにちは。

RANZANです。

ACスタビライザーRAS-14において、今では当システムの高音質向上に欠かすことのできない貴重なアイテムであり、まさに抜群の能力を発揮してくれているのです。

それはRAS-14が登場した当初、まずプリーアンプに接続した瞬間からコントラストの高まりを見せ、ノイズの減少と音の刺々しさが無くなり、静寂な音でしっかりフォローしてくれたのが衝撃で素晴らしい印象でした。
そして、次のモノラルパワーアンプにも追加投入した時点においても、音の立ち上がりの速さでの瞬発力、分離、レスポンスが改善されて、安定感のある切れ味鋭い低音は解像度が抜群であり、その高能力を遺憾なく発揮してくれたのです。
益々それに気をよくしてか、4本目は壁コンセントから電源BOX間でも、
各機器に高音質を循環させる有効な手段として絶対有利だと確信したのです。
その効果は聴くたびに素晴らしい音質性能の向上が聴き取れるものでした。
こうした高音質効果でたちまちRAS-14の虜となったのです。

我がシステムにおいて例のない、このRAS-14を多様化することで音が劣化することなく、当方の最も好みとする方向に進化していくところに、オーディオの素晴らしさと音楽を聴く喜びを実感したのです。
益々魅了される5本目はSACDプレーヤーにおいても、アタックしたのです。
ご存知のように、このRAS-14に用いられている素材は、あの優秀なPCOCC-A(シングルコアー)極太導体であり、細長い円筒形(ヒッコリー材を両端に配置)のロジウムメッキされた、性能に優れたIECインレットプラグ本体を採用していることです。
また、本体は高密度なヒッコリー材とカーボンファイバーによって形成されているので、その制振構造もアコリバ独自のフイルターなしの非接触タイプは、他社にないノイズ吸収性を高め、これは天然鉱石による電磁波吸収体がノイズを吸収して、機器の能力をグゥーンと高めてくれているもので、より明解感に繋がっているとものと感じるのです。

そこで、最後6本目はRR-777の電源供給するには重要な部分、壁コンセントからPOWER MAX?を用い、そこからの電源BOX間にRAS-14を繋いでみたのです。
その滑らかでインパクトのある透明感豊かに、生々しい音像には益々このRAS-14の抜群な能力に魅せられるばかりです。

今では我がシステムの音質向上に絶対欠かせなく、大貢献してくれている貴重な存在です。



RANZAN
投稿日時: 2014/6/4 12:48
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2359
Re: チューンUPで静寂と鮮烈な力感の美音!
皆さん
  こんにちは。

ACスラビライザー(RAS-14) その最初の出現時、滑らかで躍動感のある生々しい音は、透明感も一層加わり、その能力に魅了されていたのです。

しかも、5月初旬のドイツミューンヘンで開催された「Muniich High End 2014」で発表された、アコリバが今後PCOCC-A導体に代り導入採用するとされる「PC-triple C-FM」導体を用いて製作し、発売が予定される新しいACスタビライザー
”RAS-14 triple C-FM ”もまた注目の的になるでしょう。
RAS-14においても、繋いだ途端あの衝撃な音質には驚いたのも、つい最近のことのようです。

そこに、既に導入して究極なまでの劇的な音質に貢献してくれた“XLR1,0 triple C-FM”でも実証済みです。

発売が待たれます。

RANZAN
投稿日時: 2014/9/5 22:53
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2359
Re: チューンUPで静寂と鮮烈な力感の美音!
ACスタビライザー(RAS-14)はシステムの音質向上には、欠くことのできない貴重な存在のアイテムで、各機器に高音質を循環させる有効な手段として絶対有利なアイテムでした。

今回、新しいRAS-14も導体ケーブルがPC- triple C-FMを採用したことで、一段とその能力が増したようです。
その旧RAS-14を6本を有していることから、チューンUPできるか否か管理人Kさんに伺ったところ、胴体を解体できないことからtriple C-FMへの交換は無理だということでした。

チューンUPできないことは残念ですが、ここは愛着を持って旧RAS-14を大切にしたいものです。



RANZAN
投稿日時: 2016/3/28 14:10
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2359
チューンUPは無理、静寂と鮮烈な力感が魅力!

皆さん
  こんにちは。

RAS-14は現在6本保有していることから、新しいRAS-14 Triple Cの導体と新素材を採用した
NCFインレットコネクター搭載が魅力なところであり、ぜひ愛用してみたいものだと意気込んで
います。

そのRAS-14をRAS-14 Triple CにチューンUPできればいいのですが、これについては
チューンUPは不可能ということは分っていることですが、非常に残念なところです。

RAS-14 Triple Cを使用すれば導通特性の劣化が無いもので、まるで超高級ACケーブルに
交換したような魅惑のある音質向上が図れると言うところに、マニアなら惹かれるところです。

そのうち1本でも使って見たいものです。



« 1 (2) 3 »
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

kasashin 2020/2/25
87jjy 2020/2/18
superskier 2020/2/18
としさん 2020/2/12

リック
2020/2/10
mp 2020/2/10
たっつん 2020/1/27
あっちゃん 2020/1/23

コイケユタカ
2020/1/22
lagrima 2020/1/14

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

19 人のユーザが現在オンラインです。 (14 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...