掲示板トップページ
メイン
   [08-02. ルームチューニング]ルームチューニング RWL-3&WS-1
     a
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
管理人K
投稿日時: 2008/5/11 19:05
管理人
登録日: 2007/12/10
居住地:
投稿: 1831
Re: RWL-1からRWL-3へグレードアップ完了!
シュテファンさん、こんにちわ。

>過日、中古レコード店でCCRの「コスモズ・ファクトリー」を購入しましたが、やはり国内盤、一つベール>が掛かったような印象は否めません。ケミさん宅で聴いた「雨を見たかい」の素晴らしさが耳から離れま>せん(苦笑)。

ケミさんの御宅で聴いた「雨を見たかい」はこちらの盤だと思います。
http://store.acousticsounds.com/browse_detail.cfm?Title_ID=14664

またCCRは全てのアルバムが素晴らしいクオリティのリマスター盤が発売されてますので売り切れないうちに入手をお薦め致します。
http://store.acousticsounds.com/browse_detail.cfm?Title_ID=9736
http://store.acousticsounds.com/browse_detail.cfm?Title_ID=9999
http://store.acousticsounds.com/browse_detail.cfm?Title_ID=9734
http://store.acousticsounds.com/browse_detail.cfm?Title_ID=32380
PAKA
投稿日時: 2008/6/4 10:51
長老
登録日: 2008/2/22
居住地: 兵庫県
投稿: 746
Re: RWL-1からRWL-3へグレードアップ完了!
こんにちは、PAKAです。
今まで何年もかけて少しずつのステップアップで、ルームアコースティックもある程度納得できるところまで調整していましたが、シュテファンさんのこの投稿を拝見して、もう少し見直してみようかと思い、管理人Kさんのご提案もありRWL-3を3枚導入してみました。
それまでは、私もRWL-1をスピーカー間に1枚・スピーカーとリスニングポイント間の一時反射面の壁面に1枚ずつの計3枚使用していました。
その他、部屋のコーナーは他社製品ですが背の高い拡散用の木製パネル、天井や四方の壁はQR-8を貼る場所を1枚ずつ比較検討しながら対策しています。
他にも大きな効果を得られている対策もありますが、細かいので割愛させていただきます。

RWL-3を3枚使用しての感想ですが、まずRWL-1とRWL-3を外観を比較すると、RWL-1は明るめのクリーム色っぽいパネル面ですが、RWL-3は落ち着いた薄茶色っぽいパネル面で見た目の印象もけっこう違います。
大きさもRWL-3の方が縦横ともに一回り大きいですね。
他には、枠の部分がRWL-1は側面が樹脂製ですが、RWL-3は上下側面ともに木製で、非常にしっかりした造りで重量もかなり差があります。

前置きが長くなってしまいましたが、とりあえず現状のRWL-1を部屋から出して同じ場所に置き換えてみました。
これまでのRWL-1との音の比較をすると、確かにシュテファンさんの投稿の内容と同様に、一聴して大きな音質改善が認められました。
具体的には、音がより豊潤になりライブ感が物凄く向上しています。
音場も格段に広くなっているのに、音像が散漫にならないどころか、定位まで向上しているところは特に秀でていると感じます。
マイナス要素は一切なく、これは確かにRWL-1から買い替える価値は十分あると私も思いました。
次に、これもシュテファンさんの投稿を参考にさせていただき、RWL-3を設置する高さを色々試してみました。
今までは床に直接設置しており、最近買い換えたスピーカーだと、背が高くてツィーターの位置がパネルより高くなってしまっています。
そこで、少しずつRWL-3を床から持ち上げていって試聴していくと、高音域の滑らかさが増していき、キツイ音が緩和されて音数も増えて聴こえます。
ただ、あまり持ち上げすぎると音が高音域寄りになっていき、ベースなど低音域が物足りなくなってきたので、各々高さ調整が必要だと思います。
今後も調整していくとは思いますが、現状では20〜30cm程持ち上げて設置(スピーカーのユニット全部をカバーできる高さ)すると良いバランスになっています。

最後に、当初は残ったRWL-1は処分してしまおうかと考えていましたが、天井に設置すると良い結果が得られたとのシュテファンさんの投稿を拝見し、自宅でも天井とリスニングポイントの一時反射面・スピーカーより後ろ寄りの天井・リスニングポイントより少し後ろの天井と3枚設置してみました。
結果、帯域内の音がすごく濃厚になり、特にボーカルなどの潤いが増すなど、とても大きな音質改善になりました。

このように今回のRWL-3の導入は、ある程度納得していたルームチューンにもまだまだ改善の余地があるのだなぁと考えさせられました。
今は次のステップとして、もう1枚リスニングポイントの背面にもRWL-3を設置、またはWS-1を数枚背面の壁に設置してみたいと考えているところです。

今回は、シュテファンさんのとても参考になった投稿と、当初WS-1を数枚導入しようと検討していた際、管理人KさんにRWL-3をご提案していただけた事には大変感謝しています。
ありがとうございました。








管理人K
投稿日時: 2008/6/6 6:06
管理人
登録日: 2007/12/10
居住地:
投稿: 1831
Re: RWL-1からRWL-3へグレードアップ完了!
PAKAさん、おはようございます。

RWL-3ご購入、誠にありがとうございます。
効果を発揮したようで嬉しく思います。

金属価格同様、RWL-3内部の凹凸発泡剤も3倍以上の価格高騰で定価自体も大きく上がってしまいましたが、効果もその分向上した事が判って頂けて安心しました。

効果が向上した一番の要因はトルマリン含浸のシルク材と発泡剤によるマイナスイオン効果だと思います。
RWL-1に比べても質感がより滑らかになり、音の厚みや音像定位も向上しています。

これまで使用されて来られたRWL-1も有効利用が出来て何よりです。末永くご愛用頂ければ幸いです。

尚、今後後方に使用される場合はRWL-3、WS-1共に貸し出しがございますので、どちらがより効果的かをぜひ実際にお試しになってご判断されて下さい。

宜しくお願い致します。
ゲスト
投稿日時: 2008/6/7 6:28
a
a
PAKA
投稿日時: 2008/6/8 19:53
長老
登録日: 2008/2/22
居住地: 兵庫県
投稿: 746
Re: RWL-1からRWL-3へグレードアップ完了!
管理人Kさん

お返事ありがとうございます、PAKAです。
以前より御社の製品は数多く使用していますが、このRWL-3をはじめ、最近の御社製品は共通して音の自然さや濃厚さ、温かみを加えたような音質傾向に感じます。
このような音質改善は、色々なメーカーのアクセサリーを使用していますが類似した効果を体験したことがなく、トルマリンによるマイナスイオンの効果や、水晶などの鉱石類の力によることろなのかなぁと推測しています。

貸し出し利用による検討のご提案感謝致します。
貸し出しを利用させていただくことによって、RWL-3とWS-1の効果の違いや最適な数量などが事前に検討でき、大変ありがたいです。
よろしくお願い致します。
PAKA
投稿日時: 2008/6/8 20:08
長老
登録日: 2008/2/22
居住地: 兵庫県
投稿: 746
Re: RWL-1からRWL-3へグレードアップ完了!
シュテファンさん

お返事ありがとうございます、PAKAです。
確かにRWL-3によるルームチューンは、部屋や機器との相性などと関係なく、広がりと定位を両立した質感の高い音場を作り出すパネルであり、どのような部屋でも大きな音質改善効果が得られるのではないかと私も感じています。

RWL-1による天井の音響対策も、これ程大きな効果が得られるとは予想していませんでしたので大変驚きました。
RWL-1はディスコンになってしまっているので仕方ないですが、天井の音響対策はルームアコースティックに大変重要な箇所で、現行だとWS-1もありますし、何かしらの対策が必要であると強く感じました。
ゲスト
投稿日時: 2008/7/15 20:03
a
a
« 1 (2)
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

カルボナーラ 2020/11/20
こまつ 2020/11/4
yukioto 2020/11/2
わたなべゆう 2020/10/26
usbl 2020/10/20
den 2020/10/20
ハム-chan 2020/10/14
peper3 2020/10/13
つじもー 2020/10/12
katsupacino 2020/10/7

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

39 人のユーザが現在オンラインです。 (30 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 39

もっと...