掲示板トップページ
メイン
   [03-05. AC電源関連]コンセントベース CB-1DB
     自作電源タップ
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
ポンキー
投稿日時: 2014/12/20 18:00
新米
登録日: 2014/3/22
居住地:
投稿: 19
自作電源タップ
 こんにちはポンキーです。
アコリバ製品を使用して電源タップを製作しました。




 使用した製品はアコリバオリジナル電源プラグ・屋内配線用ケーブルEE/F2.6tripleC・メッシュチューブCSF-10・コンセントベースCB-1DB・赤コンセント そして本体BOXはヒッコリーボードRHB-20をカットして組立ました。
 さらに下部木枠を製作して水晶さざれを敷き詰めました。電源BOX一体型クォーツアンダーボードといったところでしょうか。
 下部木枠の塗装がきたないのは、ご愛嬌ということで勘弁してください(汗)。
昨日、掲示板を見ていたらアコリバ全般スレのところで、とおさくさんも同じようなものを製作した旨書いてありました。皆さん考えることは同じなのですね。
 ヒッコリーボードRHB-20一枚で同様のものを2台製作できました。アンプ用に1台、プレーヤー用に1台使用しています。
 「もしも、こんな電源タップがあったら」という思いを実現できたことに今はとても満足しています。

 もちろん音質にも充分満足しています。とにかく自然・ナチュラルな音です。レンジも上から下まで想像していた以上の広がりがあり、また眼前に現れるステージは3次元的で、ひとまわり、いや、ふたまわりほど大きくなりました。決して個々の音像までふくらむことはなく、しっかりとした実在感が浮き彫りになるような感じです。
 また20mm厚のヒッコリーボードを使用したことにより、タップを手にすると、ずしりとした重さがあり尚且つ水晶さざれを使用したからでしょうか、ヴォリュームをかなり上げてもうるさくないというのも特徴のひとつだと思います。

  
 製作から完成まで部品を吟味、試聴(他社製品も含め)をくりかえしながら行った為に長い時間がかかりましたが、今回とても勉強になり、得るものが大きかったように思います。

 またひとつ自分の音が成長しました。
 ありがとう!アコースティックリヴァイブ! そして皆さん良いお年を!
ケミ
投稿日時: 2014/12/25 10:24
長老
登録日: 2008/2/17
居住地:
投稿: 851
Re: 自作電源タップ
ポンキーさん,こんにちは。

アコリバ製品とそのノウハウを上手く活かした自作電源タップの紹介ありがとうございます。

できれば,この自作品と正規版の比較試聴結果を教えていただけるとありがたいです。本体BOXがヒッコリーとジュラルミンでどう違うのか(同一条件での比較ではありませんが)たいへん興味があります。

また,本体BOXはヒッコリーボードRHB-20をカットして組立たということですが,よくあのかたく粘るヒッコリーを上手に加工しましたね。

以前,コンセントベースCB-1DBのさらにベースとなるものをヒッコリーで作成した方がいましたが,プロの方でも苦労したということでした。

次の作品?の紹介にも期待します。

ポンキー
投稿日時: 2014/12/27 19:22
新米
登録日: 2014/3/22
居住地:
投稿: 19
Re: 自作電源タップ
ケミさん こんばんはポンキーです。

正規版RTP-ultimateの比較の件ですが、わたくし正規版を所有していないんです。

 ただ以前、お店でRTP-ultimateは試聴したことがあります。正直「すごい。」と思いました。
電源タップを語るうえで欠かせない機種ですね。オーデイオ機器には銘機なるものがありますが、まさに電源タップの銘機だと思います。これにクオーツアンダーボードTB-38Hの組み合わせは最強でしょう。私もTB-38Hは所有していて旧電源タップ(自作)に使用したときは感動しました。それゆえ今回の新作もTB-38Hの仕様を取り入れてみました。

 私の電源タップといいますかBOX自体の音質的な特徴は「無?」です。もちろん音にヒッコリーの風合いはありますが、それよりも音質にほとんどタッチしていないというイメージのほうが強いです。第一印象で「とにかく自然」と感じたのもそのためかもしれません。そのあとの感想は使用した赤コンセントやtripleCケーブルによるところが大きいかなと思います。

 RTP-ultimateが振動対策やノイズ対策により積極的に音質向上に貢献しているのに対して、私のものはコンセントやケーブルの活躍を遠くで見守る母のような存在かな(笑)。

 
 またヒッコーリーボードの加工の件ですが、さすが、するどい質問だと思いました。私は日曜大工の真似ごとをたまにやるのですが、それだからこそヒッコリーボードの加工は自分では無理と最初から諦めて木材加工所へ依頼しました。その後の組み立て(接着)と配線用の穴あけ程度を自分で行いました。

 
 次回作はしばらくないと思います。いろんなことを試したせいもあり結構疲れました。また費用面でも完成形だけなら、そこそこの金額なのですが実際はいろいろなことをしちゃったために結構な費用がかかりました。RTP-4ultimateは買えたと思います(泣笑)。
ケミ
投稿日時: 2015/1/9 14:56
長老
登録日: 2008/2/17
居住地:
投稿: 851
Re: 自作電源タップ
ポンキーさん,こんにちは。

おっしゃるように,正規版RTP-ultimateは,コンセントベースCB-1DB+赤コンセントダイレクトよりもSNがよくなり,ダンピングも増します。積極的な音質改善能力を有しているようです。

それに対して,ポンキーさん自作電源BOXの特徴を「無?」と表現できるということは,さぞかし満足のいく作品ができたのではないでしょうか。電源BOX自作の経験は私にはありませんが,色づけなく「無」であることはたいへんなことだと思います。

また,ヒッコーリーボードの加工はちょっと素人には無理ということでしょうか。費用面でもかなり高くついたようですが,その過程で得られた経験は楽しかったでしょうし,今後にもつながるのではないでしょうか。

ポンキー
投稿日時: 2015/1/10 9:54
新米
登録日: 2014/3/22
居住地:
投稿: 19
Re: 自作電源タップ
ケミさん、こんにちは。

ヒッコリーボードの加工の件ですが、やってやれないことはないと思いますが、後悔することになると思います。
 かなりの労力と時間を費やすことになると思いますし、まづ真っ直ぐ切ることは、かなり難しいと思います。
リモコン二刀流
投稿日時: 2015/8/4 19:21
長老
登録日: 2015/5/19
居住地:
投稿: 347
Re: 自作電源タップ
ポンキーさん

こんばんは、リモコン二刀流です。

一連のレス読みました。
費用は相当掛かってしまったようですが、作る過程の楽しさと出来上がった喜びですべてチャラになりそうな素晴らしい一品ですね。

ヒッコリーボードを業者に依頼してカットとか、頼まれた業者さんも「?」だったことでしょう(笑い
水晶さざれを敷き詰めて土台にすることは、アコリバファンとして思いついても実際やってしまうのはさすがとしか言いようがありません!

実際の音は、「特徴無し」というまさに理想型ではありませんか。
オーディオアクセサリーはイコライザーになってはいけないと思いますし、より本来の音楽に近づけたときが成功でしょう。
お疲れさまでした!

今後は、新しいRTPシリーズが発売されたらコンセントを取り替えるのもいいかもしれませんねw
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

わたなべゆう 2020/10/26
usbl 2020/10/20
den 2020/10/20
ハム-chan 2020/10/14
peper3 2020/10/13
つじもー 2020/10/12
katsupacino 2020/10/7
泰一 2020/10/5
ひらバッタ 2020/9/29
ムーチョ 2020/9/29

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

35 人のユーザが現在オンラインです。 (24 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 35

もっと...