掲示板トップページ
メイン
   [05-04. インシュレーター レゾネーター]天然クォーツインシュレーター RIQ-5010&RIQ-5010W
     脚と天板では違いが?RIQ-5010とRIQ-5010Wのモニター報告
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
にゃー君
投稿日時: 2016/1/26 1:36
一人前
登録日: 2014/12/16
居住地:
投稿: 80
脚と天板では違いが?RIQ-5010とRIQ-5010Wのモニター報告
以前よりQR-8や他社の石英インシュレーターは使用していましたが、今回RIQ-5010スモーキータイプとRIQ-5010W透明タイプを無料貸し出しで試聴して、その効果に感嘆し導入を決めました。

試聴した際に機材の脚の下に使った場合と、天板に置いて使った場合でかなり効果に違いあったので分けて報告します。


【試聴環境】
パワーアンプ アキュフェーズA-70とAVプリアンプ アキュフェーズ VX-700と
BDプレーヤーOPPO BDP-105D JAPAN LIMITEDの脚と天板に使用しました。
スピーカーはB&W802 diamond でCDはAyreを使用していますが、CDでは脚には使わず天板のみに試しました。

【脚の下に使用】
皆様のレポート参考に自分なりにクォーツの上下の方向性を合わせて機材の脚の中心に設置しました。
プリ・パワー・BDいずれに使っても同じ傾向の効果を感じました、音の弱小音と強大音の差がより明瞭となった感じで、
音楽の起伏と躍動感が増したように聴こえます。
音場的には前方に広がる感じでボーカルはより前に出てきます、左右の音場も広がるようです。
スモーキータイプは低域方向にレンジが拡大し、透明タイプは低域・高域ともレンジが拡大しますがやや高域方向よりの感じです。

【相性?】
自分のシステムで使うなら透明タイプかと思いましたが、少し音楽が積極的になりすぎて、こちらに迫って来すぎる感じもします(私は自分の方から音楽に入って行きたいタイプなので)。
これは現在のAVプリの少し積極的な性格と重なり強調され過ぎるためかと思います、近いうちにピュアオーディオ用のプリを導入予定なので、新しいプリが入ってから脚の下には使いたいと思います。

【天板に使用】
プリ・パワー・BD・CDに使いましたが、やはりスモーキータイプは低域寄りに透明タイプは高域寄りにバランスが移る感じです。
透明タイプで高域寄りになり過ぎると感じた時には上にQR-8を乗せてやると、やや低域方向にバランスがシフトするので微調整に使えます。
QR-8は粘着シートをとってRIQ-5010Wに乗せるだけのほうが、自分的には音がのびやかで良い感じがしました。

【脚との違い】
天板に使用では脚で感じた音楽が積極的になり過ぎる感じもなく、音のにじみや暴れを抑えてくれて音像が引き締まり、
音に実体感と落ち着きを感じます。
ボーカル物では特にスモーキータイプ使用で有機的というか生っぽいというか、他の素材のインシュレーターでは味わったことのない感触を感じました。

【選択結果】
結局プリとパワーにはRIQ-5010スモーキータイプを、CDとBDにはRIQ-5010W透明タイプを(BDはRIQ-5010Wの上にQR-8併用)を天板に乗せて使用することに決めました。
システム全体としてスモーキータイプと透明タイプが混在しているほうが何となくバランスが良くなるようにも感じました。

【映像にも?】
最後にプロジェクターのソニーVPL-VW1100ESに使用してみました、いろいろ試行して電源インレットの上あたりに置いた時が最も効果的でした。
透明タイプは白ピークが伸びよりシャープなくっきりした映像に、スモーキータイプは黒の沈み込みと色乗りの良さが印象的でノイズ感の減少もあり、そのリアルで生々しい映像には思わずため息が出るほどでした。
天然水晶インシュレーターは間違いなく映像にも効果があるようです。

【今年も・・・】
年末にはRR-777も導入しましたし、わがシステムにはどんどんアコリバ製品が増えていきます・・・
なんといっても無料貸し出しで効果を確認してから導入できるので本当にありがたいです。
さて次は何を試させて頂こうか思案中です、なにせ借りて一度でも試すともう返せなくなりそうな物ばかりなので(汗)
今年も少しでも良い音が出せるよう、まだ私の知らないアコリバグッズのパワーに触れてみたいので、よろしくお願いいたします。
リモコン二刀流
投稿日時: 2016/1/29 15:11
長老
登録日: 2015/5/19
居住地:
投稿: 347
Re: 脚と天板では違いが?RIQ-5010とRIQ-5010Wのモニター報告
にゃー君さん

こんにちは、リモコン二刀流です。

何とも幸せオーラーの溢れる投稿、ありがとうございます。読んでるこっちまでほんわかします。
多くの方が満足感に浸ってまた何か借りたくなってしまう。恐るべきアコリバアイテム…

脚に使うか、天板に使うかで大きく効果が違うようですね。
場所が違うんだから当たり前でしょうが、どうなんでしょう。
脚は基板がマウントされるボディに大きく影響し、天板はどちらかというと、リアパネルに影響を与えているのか……
天板は置く場所によっても違うみたいですから奥が深いですね。

にゃーさんのレポートを読むと私の好みとしてはスモーキーが合いそうです。
しかし、残念なことにラックの高さに対してデッキがギリギリのため、乗せることも敷くこともできないのですが…(シクシク)←ダジャレでは無い

今年も良い音を楽しんでいけるとよいですね。
とにかく探究心と好奇心です。
にゃー君
投稿日時: 2016/1/30 19:04
一人前
登録日: 2014/12/16
居住地:
投稿: 80
Re: 脚と天板では違いが?RIQ-5010とRIQ-5010Wのモニター報告
リモコン二刀流さん

いつも親切にレスしていただきありがとうございます。

>脚は基板がマウントされるボディに大きく影響し、天板はどちらかというと、リアパネルに影響を与えているのか……

なるほど!そう考えると納得できますね

>天板は置く場所によっても違うみたいですから奥が深いですね。

天板の置く位置はプロジェクターでは面積が広かったので吟味しましたが、アンプやCDではあまり考えずに中央に置いてました。
早速いろいろと場所を変えて効果を試してみなくっちゃ

脚に関しては、オリジナルの脚を外して直接ボディを支えたほうが良い気がしてますが、なかなか大ごとになりそうで、躊躇しています。

いつもアドバイスいただき感謝しています、またいろいろと教えてくださいませ。
にゃー君
投稿日時: 2016/2/5 14:17
一人前
登録日: 2014/12/16
居住地:
投稿: 80
Re: 脚と天板では違いが?RIQ-5010とRIQ-5010Wのモニター報告
天板に置く位置をいろいろと試してみました、RIQ-5010スモーキータイプで天板使用でバランスが低域寄りになり過ぎる場合・・・

天板後ろのリアパネル近くで特に電源のインレット上あたりで、ポジションを変えながら良い位置を探すと、
音のバランスが低域寄りになり過ぎないで、しかもRIQ-5010の持ち味である柔らかな有機的響きはしっかりそのまま出せる位置がありました。

天然水晶インシュレーター奥が深いですね
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

わたなべゆう 2020/10/26
usbl 2020/10/20
den 2020/10/20
ハム-chan 2020/10/14
peper3 2020/10/13
つじもー 2020/10/12
katsupacino 2020/10/7
泰一 2020/10/5
ひらバッタ 2020/9/29
ムーチョ 2020/9/29

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

32 人のユーザが現在オンラインです。 (29 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 32

もっと...