掲示板トップページ
メイン
   [06-01. スピーカースタンド]スピーカースタンド RSS-600&YSS-60HQ
     【RSS-600】導入レポート
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
i-mu
投稿日時: 2016/4/12 12:21
新米
登録日: 2016/1/15
居住地:
投稿: 9
【RSS-600】導入レポート
皆さま、初めまして。
i-muと申します。

この度、天板特注のRSS-600を製作していただきました。

今までは某メーカーの支柱が2本(前後)タイプのスタンドを使用しておりました。
支柱には前後それぞれ異なる充填材を充填して振動をある程度コントロールし、天板や底板にはシールタイプの制振材を貼り付け、スパイクも剛性の高いものに交換する等できる限りの対策をしておりました。
また、現在のオーディオシステムはとても気に入っており、セッティング等にも気を配っていたこともあって特段不満があったわけではありません。
強いて言えば、低域の若干の弱さ、スピーカー底面形状とスタンド天板の形状が合っていないことでした。

ふとしたきっかけで今回この不満を解消しようと思い立ち、さらにはスピーカーの潜在能力をもっと引き出してしまおうということで、スタンドを検討し始めました。

その中で目に留まったのがRSS-600でした。
スタンドはスピーカーの一部であり、スピーカーの個性を変えずに性能をフルに発揮するものでなくてはならないという考えがありましたので「いかにスピーカーの持ち味を変えず、性能をフルに引き出すか」というアコリバ様のスタンドに対する理念は、まさに当方の理想とするものでした。

スピーカースタンドとしては高額な部類に入ると思いますが、シンプルなデザインで外観的にもスピーカーの存在を邪魔することなく引き立て、かつ一体感があります。
剛性も高く、各部を叩いてみると振動がコントロールされているのがわかります。

一聴してまず感じたのは、透明感の高さです。
余計な響き(歪)が明らかに減少し、非常に静かです。
巧みな設計のおかげでしょうか?あくまで余計な響き成分だけを減らしているようで、むしろ情報量は増え、響きは有機的です。

情報量が増えたというより、システム本来の性能が発揮されていると言った方が正しいでしょう。
音量を上げても耳障りな感触が皆無で、つい音量を上げてしまいます。

気になっていた低域も厚みが増し、力強く弾力的で非常にスピード感のある楽しい音へ変化しました。

また、特筆しておきたいのは空間再現性です。
ライブの映像作品を見ていた時ですが…いつもはほとんど映像に意識が向いてるため音に関してはあまり意識したことがありませんでしたがRSS-600を使用して初めてライブハウスの空間の広さ、音の移動や強弱、今まで気付かなかった微細な音の変化が耳に入りました。

これにはやられました…完全に音に意識を向けさせられました。
と、同時に自宅の液晶テレビがとても小さく感じてしまいました。
空間が広がって、音に迫力が出た所為(おかげ?)で、今のテレビが物足りなくなってしまいました(^^;
ですが、RSS-600を導入して音楽を聴くのがさらに楽しくなり、最近では音質を意識せず音楽に没頭することが出来ています。

最後になりますが、皆さんも今のスピーカーの潜在能力を引き出したい、音楽をもっと楽しみたい、そう思われるのでしたらRSS-600は良い選択になると思います。

長文になってしまいましたが、最後までお読みいただきましてありがとうございました。
これからも、皆さまと一緒にオーディオライフを楽しんで行きたいと思います。
管理人K
投稿日時: 2016/4/15 2:27
管理人
登録日: 2007/12/10
居住地:
投稿: 1831
Re: 【RSS-600】導入レポート
i-muさん、こんばんは。

クラブ・アコースティック・リヴァイブへようこそ。

RSS-600特注品ご購入頂きまして誠にありがとうございました。

効果が発揮されたようで嬉しい限りでございます。

弊社スタンドはあくまでもスピーカーの持ち味や能力を引き出すことを目的としています。
スタンドによってはスタンド自体の響きやキャラクターを付加して積極的に音質を変えてスピーカーの鳴りが良くなったかと錯覚させるような製品も多々ございますが、それはスピーカーの性能を引き出すのではなくスタンドの音を付加させて良くなった風に思わせているに過ぎません。

スタンドに乗せて出た音がスピーカー自体が本来持つ音なのか?それともスタンドのキャラクターが付加された音のなのかを判断するに当たってi-muさんも感じ取られた「低域の充実」があります。
低域が軽い、薄い、出にくいというのはスタンドの鳴きやキャラクターによって高域方向に帯域バランスがシフトしてしまうためです。

この高域方向への帯域バランスの偏りを高域が延びたとか、情報量が増えたなどと勘違いしないことがオーディオにおいては重要です。

i-muさん、今後も貸し出しなどをご利用頂きながら弊社製品をお試し頂きオーディオライフのお役に立てて頂ければ幸いです。
i-mu
投稿日時: 2016/4/19 12:28
新米
登録日: 2016/1/15
居住地:
投稿: 9
Re: 【RSS-600】導入レポート
管理人Kさま、こんにちは。

お陰様で毎日音楽を楽しませていただいております。

>スタンドによってはスタンド自体の響きやキャラクターを付加して積極的に音質を変えてスピーカーの鳴りが良くなったかと錯覚させるような…

おっしゃる通りだと思います。
そういう意味でもアコリバ様のスタンドは心配がいりません。
余計なことを考えずに、ただひたすら音楽と向き合うことができます。

その結果…毎日寝不足です(^^;
恐らく今夜も…。

…少し話がずれてしまいましたが、こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。
リモコン二刀流
投稿日時: 2016/6/22 23:11
長老
登録日: 2015/5/19
居住地:
投稿: 347
Re: 【RSS-600】導入レポート
i-muさん

こんばんは、リモコン二刀流です。

i-muさんの言葉で一番グッときたのは「最近では音質を意識せず音楽に没頭」というフレーズです。
音質を意識するということは、「音質に不満や気付き」を感じているからであり、
本来楽しみたいはずの音楽に集中してない証拠です。
音質が改善すれば「おお!いい音だ!」と流れた直後は思います。けれど、すぐに音楽の素晴らしさに意識が持っていかれ音質についてのうんちくなど忘却の彼方へと流されるのではないでしょうか。

違和感がなく、歪みが減少し、透明感が向上したということですと非常にいいスタンドの模様ですね。
私はメーカー推奨のSA社の背の高いスタンドを使っています。とても重くて足場はT字になっているから今の狭い部屋にピッタリなのですが、転居したらアコリバカスタムしたいですね〜
重さ10キロのブックシェルフ、きっと本来の音を鳴らしてないと疑っておりますw
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

わたなべゆう 2020/10/26
usbl 2020/10/20
den 2020/10/20
ハム-chan 2020/10/14
peper3 2020/10/13
つじもー 2020/10/12
katsupacino 2020/10/7
泰一 2020/10/5
ひらバッタ 2020/9/29
ムーチョ 2020/9/29

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

38 人のユーザが現在オンラインです。 (31 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 38

もっと...