掲示板トップページ
メイン
   [02-03. シングルコアケーブルシリーズ]ラインケーブルLINE-1.0R-TripleC&LINE-1.0X-TripleC
     アナログプレーヤーのケーブルをLINE-1.0R TripleC-FMに変えました
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
Chicago
投稿日時: 2016/6/11 17:06
新米
登録日: 2015/11/13
居住地:
投稿: 3
アナログプレーヤーのケーブルをLINE-1.0R TripleC-FMに変えました
透明感が増すと同時に音場が広がりました。最近イザベル・ファウストによるベートーベン・ヴァイオリンソナタを愛聴しているのですが、ヴァイオリンの位置がピタリと決まり、弦の生々しい音が鳴り響き、それが良いコンサート・ホールで聴いているように広がる様がとても心地よいです。コルトレーンを聴くと、眼の前で天才プレーヤーの息づかいが感じられます。費用対効果、抜群ですね。

ついでに、CDPのケーブルはXLR-1.0 TripleC-FMを使っているのですが、それとLINE-1.0R TripleC-FMをつなぎ替えて聴き比べてみました。XLR-1.0の奥行き感に対し、LINE-1.0Rは広がり感、というのが私の感想です。じつは、XLR1.0を購入する際に、RCA-1.0 TripleC-FMと聴き比べたのですが、そのときもXLR1.0の奥行きの深さが気に入り、そちらを選択しました。どちらが良い、ではなく好みの問題だ、と思ったのを覚えています。いま、XLR-1.0とLINE-1.0Rを聴き比べて、同じような所感を得ますので、LINE-1.0R TripleC-FMのコスパの良さに改めて感嘆するかぎりです。無論、XLR-1.0は私の貧相な部屋をコンサートホールに近づけてくれる大切な相棒であり、大変素晴らしいケーブルであることは論を要しませんが。
リモコン二刀流
投稿日時: 2016/6/23 22:45
長老
登録日: 2015/5/19
居住地:
投稿: 347
Re: アナログプレーヤーのケーブルをLINE-1.0R TripleC-FMに変えました
Chicagoさん

こんばんは、リモコン二刀流です。

>XLR-1.0とLINE-1.0Rを聴き比べて
すごい比較試聴です!
これはもう余りにも(価格の)次元が違いすぎて普通なら試すこともしないようなペアですよ。
しかし、その高すぎる壁をギリギリまで縮めたのがLINE-1.0Rのご様子。

アナログレコードの音質変化を読むと、フォーカスが改善して音像がキチッと決まり、音場がクリアに改善したようです。
何か癖を付けて音が良くなったように見せかけるエフェクター的ケーブルではなく、ストレートに伝えてくれるリスナーに優しいケーブルですね。
本来の音と違っていると思うと私なら不安にになってしまいますw
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

わたなべゆう 2020/10/26
usbl 2020/10/20
den 2020/10/20
ハム-chan 2020/10/14
peper3 2020/10/13
つじもー 2020/10/12
katsupacino 2020/10/7
泰一 2020/10/5
ひらバッタ 2020/9/29
ムーチョ 2020/9/29

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

33 人のユーザが現在オンラインです。 (20 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 33

もっと...