掲示板トップページ
メイン
   [00-01]ACOUSTIC REVIVE全般
     公開録音のお知らせ
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
スタビ
投稿日時: 2009/1/31 0:02
長老
登録日: 2008/2/17
居住地:
投稿: 1116
Re: 公開録音のお知らせ
皆さん今晩はスタビです。

先日開催された、公開録音参加して来ました。

録音に立ち会うのは、初めての経験でしたが貴重な1日でした。
今回の録音は、アコリバのケーブルを各場所にフルに使用して
の録音でした。
それに、今回メインで使用したマイクは貴重なマイクでした。



また、名機FAZIOLIのフルコンサートの音色は非常に素晴らしい
音色で感動すら覚える音でした。




その音色が、今度はCDにて再生されて聞けるかと思うと嬉しい限りです。
来客された方々と話をさせて頂きましたが、演奏や演奏後のプレーバックの再生音に感動をしていました。


録音の音は、まさに生音でした。

また、録音に際して色んな場所に工夫が見られマイク・スタンド・壁・機材に水晶チップを貼り、拡散ボード(RWLー3)をピアノの後・下・ベース後・ドラムの全域に配置して音を拡散させ、水晶インシュレーターを機材やマイクスタンド下にふんだんに配置して、より明瞭な生音の録音が出来たと思います。

皆さんCD発売楽しみして下さい。
発売後は、是非購入を  
Plain
投稿日時: 2009/1/31 4:43
長老
登録日: 2008/11/7
居住地:
投稿: 153
Re: 公開録音のお知らせ
スタビさんお疲れ様でした。
また録音に関係された皆様お疲れ様でした。

写真付きでのレポートありがとうございます。
ただでさえ期待が高まっているのに、アコリバグッズ総出演なんてまるで夢のような音質CDの誕生でしょうね。

一日も早い発売を心待ちにしています。
RANZAN
投稿日時: 2009/1/31 13:14
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
Re: 公開録音のお知らせ
スタビさん こんにちは。

『JAZZピアノトリオ/青木襄児トリオ』の公開録音に参加され、
実際の生録を体験されたのがよかったですね!

また、アコリバ製品をフルに使用しての、その録音風景を写真で紹介して頂き、
現場の張り詰めた緊張感が伝わって来るようです。
何より演奏後のプレイバックは、誰もが簡単に味わえない瞬間でも
あり、マニアにとってはたまらない体験だったでしょう。

そのことでCDの発売がより楽しみで、JAZZファンには待ちどうしいですね。

GEO
投稿日時: 2009/1/31 18:21
一人前
登録日: 2008/6/22
居住地: 群馬県
投稿: 138
Re: 公開録音のお知らせ
今回のCD録音は、本当に沢山の方々のご協力あってこそ
実現出来たものと思います。

ACOUSTIC REVIVEの皆様、Studio migmigの佐藤さん、
素晴らしい録音機材を提供して頂いたVIVID productionsの
西本さん、レコーディングエンジニアの小林さん、
名器「ファツオリ」の貸し出しと調律を行ったアルト・ノイ・アーティストサービスの
狩野さん。
群馬から来て雑務を行って頂いたMaloさん、そしてスタビさん他、
掲示板でもPlainさん、やまちゃん先生さん、RANZANさんの言葉に
励まされました。
本当に感謝致します。

スタビさんが書いている様に、演奏直後のプレーバックの再生音は感動ものでした。
何も調整しないで、素のままの音で(しかもマルチ録音)、
これだけのクオリティーは信じ難いものがありました。
アコリバさんのケーブル&アクセサリーのフル導入と、
VIVID productionsさんの機材&ミキサーの方々の賜物です。
実は、ドラムにも水晶チップを貼りました。
最初は疑心暗鬼だったのですが、ドラムの鳴りが変って
正直びっくりしました。

演奏の方は、専門的にみると細かい部分でいろいろありますが、
トリオとしての一体感は、かなりいい線だと思います。
完璧なものを追求するとクラシック的になり、ジャズの持ち味である
躍動感、エネルギー感が失われることがある気がします。
気分としては、ライブの一発録りの感じしょうか?
最近のCDにはない、ちょつと荒削りの部分を残し、人間味ある
演奏になったのではないかと勝手に思っております。

問題のオーディオ・リファレンスになる様なドラム・ソロですが、
29日の朝一番で、誰もいないうちにワンテイクで録りました。
プレイバックを聴いた管理人Kさんが、「スコーカーか、ツィーターが
飛ぶ恐れがあるもしれないので、注意書き入れないとかな?」と
言っておりました(苦笑)。

自称ハード・バップ・ドラマーの青木襄児が、
人気ジャズピアニストの福井友美と、ベテラン・ベーシスト、
横山裕とのコラボレーションで紡ぐ、哀愁薫るピュアなアルバム。

踏む出した先は、ロマンチック街道だった。

*黒いジャズにしか全く興味のない私が、アルバムを作ってみたら、
何故かヨーロッパ調になってしまったという意味でこんなコピーを
考えました(笑)


これから、トラックダウン、ミックスと、作業を行いますが、
どんなアルバムに仕上がるか?とても楽しみです。


Plain
投稿日時: 2009/1/31 22:38
長老
登録日: 2008/11/7
居住地:
投稿: 153
Re: 公開録音のお知らせ
GEOさん演奏・録音大変お疲れ様でした。

演奏したご本人がプレーバック音に驚くほどですか
ドラムソロも非常に危険な?ものになりそうですね(^^;)
スピーカー飛ぶ可能性があるとは
オーディオ的に言うとDレンジが大き過ぎるというこでしょうか?

お疲れでしょうから、ゆっくりお休みくださいませ。
GEO
投稿日時: 2009/2/1 9:51
一人前
登録日: 2008/6/22
居住地: 群馬県
投稿: 138
Re: 公開録音のお知らせ
 Plaimさん

レス有難うございます。

プレーバックは、ある種生音を上回っていたと言えます。
そのまま、CDに焼ける位の音のバランスと、クオリティーは、
流石、音に拘るアコリバという感じです。
共同通信社の取材があり、「プレーバックされた音はどうでしたか?」との質問にも、
この様に答えた覚えがあります。

問題のドラムソロですが、コンプかけないとやばい状態です。

普通ジャズ・ドラマーは、ソロでもあまりでかい音出さないのですが、
私は、どうも時々、目の覚める様なフォルテシモを
入れてしまう癖があって、ミキサーの人も焦ってましたから(爆)。

Dレンジは、広いですよ〜。コンプかけないと、オーディオでは、再生不可能だと思います。
もし、素で発売したら、大音量再生で聴く人から、スピーカーが壊れたという苦情が殺到するでしょう(汗)
私の一発のお陰で、ちょっと大変な事になりそうです。
RANZAN
投稿日時: 2009/2/1 11:32
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
Re: 公開録音のお知らせ
GEOさん こんにちは。

お疲れさまでした。

沢山の協力があって、素晴しい演奏での録音が終了しホッとされて
いるのではないでしょうか。

>普通ジャズ・ドラマーは、ソロでもあまりでかい音出さないのですが、
>私は、どうも時々、目の覚める様なフォルテシモを
>入れてしまう癖があって、ミキサーの人も焦ってましたから(爆)。

いやぁ〜 当方は逆にこのような躍動感がある、フォルテシモのドラム・ソロは
実に楽しいのではないかと思っています。
また、オーディオ&ジャズ・マニアには、弾け飛ぶような派手に炸裂する
ドラム・ソロが最も聴きたいところです。

例えば東京吉祥寺のジャズ喫茶「MEG」のオーナーで、毒舌ジャズ評論家の
寺島靖国氏の好みの音も、シンバルが強烈に炸裂する再現性が最も好みと聞くが、寺島氏はシンバル音が鮮明に出るホーン型SPアバンギャルドで、一段と鮮烈な音質が好みなようです。

そこまでは行かないとしても、前述したようにある種、張り出し感のある
ドラム・ソロを大いに期待したいところでもあります。

やまちゃん先生
投稿日時: 2009/2/1 15:00
一人前
登録日: 2008/6/26
居住地:
投稿: 86
Re: 公開録音のお知らせ
スタビ様
ご無沙汰しております。
公開録音の様子の報告、ありがとうございます。
中身を拝見すればするほど、その場に行ってみたかったという思いが強くなります。
このCDが発売されたら、すぐにでも入手しようと思っております。
今度お会いすることがあったら、詳しい話を聞かせてください。
やまちゃん先生
投稿日時: 2009/2/1 15:02
一人前
登録日: 2008/6/26
居住地:
投稿: 86
Re: 公開録音のお知らせ
GEO様
こんにちは。
今回はお疲れ様でした。

何度も何度も演奏のお話を拝見しているので、はやく生を見てみたいと思うとともに、まずはこのCDでGEOさんの演奏をはやく体感してみたいです。

プロも納得の音を早く自宅で聞いてみたいです。
スタビ
投稿日時: 2009/2/2 23:31
長老
登録日: 2008/2/17
居住地:
投稿: 1116
Re: 公開録音のお知らせ
皆様方今晩はスタビです。

皆さん投稿有り難う御座います。

この録音に際して、その場に立ち会う人達に私がかなりうるさく携帯の電源を切る様にお願いをしました。
このお願いは管理人Kさんからのお願いで、再三にわたりお願いしたのですがこのお願いには2つの理由が有るからでした。
当然ながら着信音が,録音に入ってしまう可能性と携帯の電磁波で録音機材に悪影響を及ぼしてしまい録音が濁る可能性が有ると言う理由からでした。
この電磁波の影響は、実際音楽再生時に携帯の電源を切ったのと入れて聞いた時の再生音で体感出来ます。
アコリバユーザーで有れば、この違いは充分に判断が出来ると思いますので是非試して見て下さい。

また、今回録音で使用したマイク(写真の)は内部配線をアコリバの線材を使用したりオーバーホールをしたりと、録音技術者の拘りと良いCDを作ろうと言う意気込みも非常に感じました。
(このマイクをピアノに2本・ドラムに3本使用)

と言う事で今回の録音は、細かい部分まで拘った録音になって居ます。
出来上がりが非常に楽しみです。

ですが、昨日の話では発売は5月頃と言う事ですので楽しみはまだまだ先になる様ですね。


それとGEOさん
私が行った次の日に、ドラムのソロを録音したのですか?
其れは、実に残念です。
私もその場で聞きたかったです。
きっと迫力満点な素晴らしい技術が、めじろうしの演奏だったのでは無いかと思います。
その証拠に、録音した音源の再生ではツィーターが飛ぶ恐れの有る音ですから・・・。
いや〜
実に残念!
この感動は、仕方有りませんのでCDで体感するしか無い様ですね。
何れにしても2日間お疲れ様でした。
« 1 (2) 3 »
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

カルボナーラ 2020/11/20
こまつ 2020/11/4
yukioto 2020/11/2
わたなべゆう 2020/10/26
usbl 2020/10/20
den 2020/10/20
ハム-chan 2020/10/14
peper3 2020/10/13
つじもー 2020/10/12
katsupacino 2020/10/7

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

40 人のユーザが現在オンラインです。 (29 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 40

もっと...