掲示板トップページ
メイン
   [05-02. インシュレーター レゾネーター]ケーブルインシュレーター RCI-3H
     マイ・ルーム・チューニング
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
RANZAN
投稿日時: 2008/2/20 18:26
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2502
マイ・ルーム・チューニング
皆さん こんにちは。

現在愛用のJBL4348スピーカーの足をガッチリ固めているのが、H社製チューニングフィートです。前機のJBL4344MK2で使用していたのがD社製スピーカーキューブでした。今回ルーム・チューニングで考案したのが、今では使わなくなったこのスピーカーキューブを生かし変身させた自作でのケーブル・スタビライザーでした。
このケーブル・スタビライザーの種類はアクセサリーメーカーから、色々と音質向上に工夫を凝らした製品が発売されていますが、以前にもC社のケーブル・サポートをスピーカーケーブルで試してみました。使用していないときと比べかなりSN比が高くなり音質の向上が見られたのです。その音質効果については好みの音でもあったので、再現性についてはいつも脳裏に強く焼きついていました。
実際ケーブル・スタビライザーを販売したメーカーはさまざまな工夫を凝らし試行錯誤しながら開発してきたと思われ、音質は確かに進化したものでした。

そこで偶然名案が浮かんできたのです。今は使わなくなったスピーカーキューブを再利用してケーブル・スタビライザーに改善してみようということでした。
そのキューブは丁度9cm四方角の大きさで計8個、このキューブの一つ一つを、電源ケーブル、スピーカーケーブルの太さ(径)に合わせ、電動工具を使って丸く溝をくり抜いていったのです。またオーディオラックの上段に設置している高い位置での機器用ケーブルに合わせ、これは高さが25cmで幅、奥行とも10cm角の硬質木材(けやき)を使って背の高いケーブル・スタビライザーも試しにと、新しく作ってみたのです。そして最後の仕上げは塗装して美しく仕上がり、塗装の乾きを待ってさっそく各ケーブルに設置していきました。
各ケーブルの溝の大きさに合わせケーブルをスタビライザーに乗せていき、電源ケーブルには1個〜2個、スピーカーケーブル(2m)には片チャンネルに2個(計4個)使って乗せていきました。高い位置に設置してあるソース機器の各ケーブルには、背の高いスタビライザーに乗せて設置完了しました。

早速その楽しみな音出しを試みました。試聴にはリファレンス用CDは沢山あるのですが、ここはやはり音がいいSACD盤「誘惑/スティーブ・キューン・トリオ」を聴いてみました。一音が出た瞬間、その音質の再現性の良さに驚きました。スタビライザーを使っていなかった時より、ピアノ、ベース、ドラムスの各楽器の音がより鮮明に骨格をなし躍動感溢れるその音質は、SN感も向上してすっきりとした透明感のある心地よい響きには、その効果に正直いって大変な驚きを隠せなかったのです。ピアノの音色のエネルギー感が前に出て見事なまでの響きを再現してくれているのです。シンバルに至ってはそのカーンと張り出した繊細で弾け飛ぶさまの、高音質は何とも言われぬ喜びでした。

全体に音の出方が変化してきたのです。スタビライザーに乗せる前より全体に重心が下がり、なぜかベース音も低域感がかなり太くゆったりした感じに聴こえてくるようでした。それにもまして歯切れがよくなりダイナミック感があり、より深く沈み込む感じでした。ドラムスでのスネアもより繊細感を伴って、奥行感もありリアルに堂々とした再現性を聴かせてくれているのには驚きました。
ボーカルも聴いてみたのですが、スタビライザーが無かったときは声質が薄く感じていましたが、乗せるとボイスに厚みと、その存在感が増してきたような表現力は見事でした。それはアーティストとの距離感が縮まった感触を抱かせるものでもあり、最初このような素晴らしい高音質に進化することなど期待していなかっただけに、その音を聴いた時の嬉しさは格別なものでした。

しかし実際音質に関して言えば、C社の本格的ケーブル・スタビライザーのような、より透明感のある高音質な感触が欲しいところですが、それには少々及ばなかったものの、自作でこれだけの思っても見なかった高音質効果が得られたことには大変満足しており、現在ではなかなか貴重で取り外せないマイ・ルーム・チューニングとなっています。

しかしACOUSTIC REVIVEの最新情報によれば、画期的なケーブルインシュレーター(RIC-3)が2月下旬に新発売されるということは、完璧を期す我々マニアにとって実に嬉しいニュースでり期待したいと思います。


管理人K
投稿日時: 2008/2/21 17:50
管理人
登録日: 2007/12/10
居住地:
投稿: 1831
ご投稿ありがとうございます
ケーブルを何かしらの素材で浮かす事は透明度や立体感、分離感などにかなりの効果がありますね。
良質な木材やオーディオ的に考えられた素材であれば、尚更効果的ですし音色的な癖が付くなどの副作用も発生しにくくなります。

今回、新発売するケーブルインシュレーターRCI-3は制振性は強力でありながら音色的な癖が発生しない多層構造とし、更にケーブル自体から発生する輻射ノイズや電磁波も吸収する構造となっており、透明度や立体感はもちろん、音色的な質感までも生々しく向上させる効果を持ちます。

ケーブルインシュレーターRCI-3は今月末に出荷開始です。ご期待下さい。
RANZAN
投稿日時: 2012/5/3 13:17
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2502
Re: ご投稿ありがとうございます
皆さん こんにちは。

RANZANです。

RCI-3が登場して4年が経過しましたが、RCI-3は発売当初から電源ケーブル、SPスピーカーケーブルに愛用しています。
それはメープルとエボニー材を用いて、内部には天然鉱石封入しているということもあり、その圧倒的な制振特性に驚いたものです。

ケーブルインシュレーターと名のつく製品が多く存在する中にあって、従来からのRCI-3が、今回新しくRCI-3Hとしてリファインしたのです。
そのRCI-3Hは大きく構造を見直し、主材には音に最も優秀なヒッコリーを使用して、ベース部分にもマホガニー材に変更されたのす。仕上げにおいてもU字型アールが一段ときれいな処理が施されているのもさすがです。
それは、先日開催したオフ会で試聴した新しいRCI-3HはRCI-3以上の能力を発揮、その音質性能に驚きを隠せないものでした。

最も効果が大きいとされる、壁コンセントからの電源ケーブル(1個)とSPスピーカーケーブ(2個)で実践してみたのです。
その効果音はダイナミックレンジ感を倍増しながらS/Nの高さが抜群なのです。
ワイドレンジでありながらダイナミックな低域の伸びは豊かで気持ちよく、その研ぎ澄まされた静寂感と生々しい遠近感と高さの表現は、まるで高性能レンズで見るような精度感で表現されるのです。
繊細にして透明感豊かにリスニングルームの天井高く響きわたっていくようで、音場空間も広々とした帯域で再現され、音像定位もピタリと決まるのです。

これは旧型のRCI-3では体験したことのない、それは「別機器に替えたか!」と、思えるくらい、高峰なまでの素晴らしい音を聴かせてくれたのです。

オフ会参加者は、その素晴らしいRCI-3Hの能力に改めて驚かされたのです。


RANZAN
投稿日時: 2013/10/28 23:17
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2502
Re: ご投稿ありがとうございます
皆さん こんばんは。

RANZANです。

またまたアコリバがやってくれました。

オーディオアクセサリーの優れた製品を選出する
「オーディオアワード銘機賞2014」のグランプリに
RCI-3Hが受賞となったのです。

ヒッコリー&マホガニーと天然鉱石の採用で、やはり
進化したアコリバ技術の制振効果が認められたのです。

まずはおめでとうございます。


RANZAN
投稿日時: 2013/12/28 18:24
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2502
Re: ご投稿ありがとうございます
管理人Kさん こんばんは。

RANZANです。

今年も大変お世話になりました。

”何も引かない!加えない!”の理念、そのより優れたRCI-3Hにおいては、
今回まだ試せないでいます。
本年中は無理だと思いますが、新年には改めてよろしくお願い致します。


RANZAN
投稿日時: 2014/2/21 22:16
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2502
アコリバ・レジェンド
管理人Kさん 皆さん

こんばんは。

いやぁ〜 このRCI-3Hの音質効果、まさにアコリバ・レジェンドといったところでしょう。

今までSPケーブル(バイワイヤ仕様)には、旧型RCI-3を4個を使用していたのです。
今までは当システムにとって、RCI-3は「これで十分だ!」と感受させてくれる、素晴らしい性能を発揮してくれていたのも確かです。

ここで遅まきながら新しいRCI-3Hを試してみて感じるのは、素材は高品位なヒッコリー&マホガニーに変更され、また新たに天然鉱石封入が見事に功をなし得たものと、感じる見事なまでの変貌と高度で滑らかな音質には、惚れ惚れするものでした。
そのダイナミックレンジの広大さと、躍動感みなぎる芯の太い音響効果には、これ誰もが絶賛することでしょう。
この音を聴くと改めてオーディオアクセサリー最新技術進歩の速さと、それに繋がる音質向上にただただ驚くばかりです。

RCI-3Hはより一層ノイズが減少したように感じられるようで、がっしりとした骨格のある再現性は、繊細感があって透明度がより向上したように感じるのです。
力があり団子にならない分離の良い低域の厚みも、一段と増したように感じ取れるのです。
これも高性能新素材の見直しによって、これは「さすがアコバ!」といった感が深く浸透し、これからも我がオーディオと音楽を愛する心に、いっそう情熱の灯をともし続けてくれるものと確信するのです。

最新技術がふんだんに盛り込まれたこのRCI-3Hの効果にはまさに感服です。
今回のRCI-3HはSPケーブル用(4個)の、即導入への反応は実に素早かったのです。
昨日(2/20)に試聴品が届き、試聴した今日(2/21)には早くも代金振り込みのため、自然と足は銀行に向かっていたのです。

RCI-3Hはいくら増やしても音に副作用を与えないところも魅力であり、これなら壁コンからBOXまでのACケーブル及び各機器でのACケーブルに愛用したいと羨望させられるのです。

まさにアコリバアイテムにしかなしえない、その音の素晴らしい表現力は、音楽の思いを伝える大切なプロローグでもあるのです。



zappa1993
投稿日時: 2014/2/23 9:18
長老
登録日: 2011/3/17
居住地:
投稿: 1915
Re: アコリバ・レジェンド
RANZANさん

おはようございます

SPケーブルのケーブルインシュレーターはまだRCI-3のままでしたか。
確か他所ではRCI-3Hをお使いになっていたと思いますので、RANZANにしては遅い新旧交代ですね

>RCI-3Hはより一層ノイズが減少したように感じられるようで、がっしりとした骨格のある再現性は、繊細感があって透明度がより向上したように感じるのです。
力があり団子にならない分離の良い低域の厚みも、一段と増したように感じ取れるのです。

仰る通りだと思います。
RCI-3とRCI-3Hは使われている素材以外見た目には大きな違いはありませんが、音質改善効果は格段に進歩していると思います。
RCI-3Hをケーブルのどこに置くかという事で効果の度合いも違いますので、RANZANさん好みの音を模索されるのにも最適なアクセサリーですね。

旧RCI-3をお使いの方にも是非試していただきたい製品で、きっとその効果に驚き、そして満足されること間違いないと思います
RANZAN
投稿日時: 2014/2/24 12:56
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2502
Re: アコリバ・レジェンド
zeppa1993さん
こんにちは。

しばらくのご無沙汰です。

>旧をお使いの方にもぜひ試して頂きたい製品で、
きっとその効果に驚き、そして満足されること間違い
ないと思います。

旧RCI-3においても、それなりの高性能を発揮してくれて
いたので、遅ればせながら現在に至っていました。
しかし、RCI-3Hを試聴してみて分ることはS/Nがいっそう
高まることで、今までよりピアノの打音のニュアンスが
キメ細かく描き出されるのです。
ヴォーカルにおいても、また楽器のトランペットでも
ピントがくっきりとして、その響きの広がりも鮮明で、
立体感溢れる再現性に思わず魅了されるのでした。

おっしゃるようにRCI-3Hを未体験の皆さんも、ここは
ぜひ一度試して欲しいものです。
音の芯がかっちりとして、音の骨格がハッキリ再現されます。

極めて高度な再現性の世界を実現してくれること、間違い
ないと思います。

プリアンプをC-2820に替えたことで、RCI-3Hとの相性も
抜群で、今まで味わったことのない重低音が繰り出される
のです。高域もはっきりとクリアな自然の音と、滑らかで
バランが見事に溶け合い、リアルで魅力が増した再現性を
発揮してくれるのです。


zappa1993
投稿日時: 2014/3/2 10:30
長老
登録日: 2011/3/17
居住地:
投稿: 1915
Re: アコリバ・レジェンド
RANZANさん

おはようございます。

RCI-3Hは本当に効果的なインシュレーターだと思います。
それは音楽を聴けば分かりますが、より音楽の魅力が増す方向への変化であることが素晴らしく、音楽の感動が一層深まります。

プリアンプ変更でどんな音になったのか聴かせていただきたいと思いますので、桜の季節になったらまたお声をおかけください
RANZAN
投稿日時: 2015/4/26 18:35
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2502
マイ・ルームチューニング
皆さん
  こんにちは。

RCI-8Hにおいての性能は、既にSPケーブル使用にて実証済みであり、ルームサウンドの傾向をコントロールすることができる、素晴らしい再現性を得て改めて感動させられたのです。
そのRCI-8から進化したRCI-8Hは天然鉱石に加え、新しい素材のヒッコリーとマホガニに変わり、その滑らかなサウンド傾向において、そのパフォーマンスに優れたインシュレーターだと感心させられるのです。

パワフルなサウンドはSPケーブルをはじめCDプレーヤー、プリアンプのXLR-triple C-FMケーブルにおいても、その存在感をいかんなく発揮してくれるのです。
音の輪郭は明快に力強く奏でられていくようで、ダンピングでの抜けの良い心地よい開放感にも満ちたサウンドにおいて、音場感が拡がりを見せてくれるところが魅力になってくるのです。
グゥーンと性能が向上したPC-triple C-FMと、このRCI-8Hの相乗効果が合体し合って、なおいっそうの安心感を持つものです。



(1) 2 »
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

わたなべゆう 2020/10/26
usbl 2020/10/20
den 2020/10/20
ハム-chan 2020/10/14
peper3 2020/10/13
つじもー 2020/10/12
katsupacino 2020/10/7
泰一 2020/10/5
ひらバッタ 2020/9/29
ムーチョ 2020/9/29

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

64 人のユーザが現在オンラインです。 (57 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 64

もっと...