掲示板トップページ
メイン
   [00-04]PC&ネットワークオーディオ
     【PCオーディオ番外編】廉価CDプレーヤーにマスタークロックジェネレーター
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
fysek4063
投稿日時: 2017/8/24 21:20
一人前
登録日: 2016/3/9
居住地:
投稿: 71
Re: 【PCオーディオ番外編】廉価CDプレーヤーにマスタークロックジェネレーター
ケミさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

さらには、大変興味深いレポートまで書き込んでいただいて本当にありがとうございます。
それにしましても、映像出力端子であって、音声には直接関係ない端子であっても、何か処置をすると出音に著しい変化が出るのは本当に不思議ですね。
私もクロック・ジェネレーターのデジタル音声出力BNC端子にBCP-PTを試した時にはあまり良い結果が得られませんでしたが、これは音声出力ですのでまだわかります。
かたやワードクロック出力端子では素晴らしい好結果が・・・
どういう作用が影響しているのか、文系の私には想像もつきません(笑)
反面、これだからオーディオはやってて楽しいと言えるのかもしれませんね。
試行錯誤の連続で、音が良くなった時の喜びは格別のものがありますし。

ところで、実は私も、ケミさんの先日のコメントを拝見してから色々と思案した結果、ある実験をすることにしました。
XLR出力端子に『RBC-1F』を使用する、ケミさん案のコストダウン・バージョンです。
これの結果が良ければ、RBC-1F購入に踏み切れます。
ネットを検索した結果、ノイトリックのキャノンプラグであればとても安価に入手出来ることがわかりましたので、早速購入してみました。
別途、絹100%の真綿も買い込み、PSA-100の代わりにキャノンプラグに詰め込み、さらにQR-8を張り付けました。
指で弾いても鳴きも出ず、なかなかの出来ばえで、制振効果が期待できそうです。

いざ、デジタル出力とアナログ出力の両XLR端子に順次装着してみましたところ・・・結果は残念なものでした。
最初は奥行きが出たか?と一瞬思いましたが、なんと言いますか音が前に出てこない感じが強く、また音場全体も縮こまってしまったかのようです。
解放感がなくなったとでも言いましょうか・・・
従前使用のクロームメッキ仕上げのキャップをつけた際も同様の傾向でしたので、私のシステムの場合、XLRの出力端子は触らないのが一番よさそうです。
なかなか難しいですね。潔くあきらめることにしましょう(笑)

さて、もうひとつ実験したことがあります。
ワードクロック出力のBNC端子に使用しているターミネーターについてです。
先日の書き込みの後、あらためてカナレのHPを見てみましたところ、現在使用中のBCP-PTのほかにもBCP-TBというのがあります。
比較のグラフを見てみますと、リターンロスの数値がBCP-TBのほうが低いとあります。
例によって理屈はよくわかりませんが、リターンロスが少なければ音にもいいんじゃないか?と想像し、これも購入しこの数日間比較試聴してみました。
結果は、現在使用中のPTに比べ、TBのほうが高域の響きや透明度が抜群に良く、とても素晴らしいものがあります。
しかし反面、中低域の押し出しが弱くなってしまった印象もあります。
これまた、なかなか難しいですね。
PTの方が、中低域がしっかり出ており、音の艶感が非常に豊かで、音楽的にはこちらの方が魅力があります。
75Ωの抵抗が入っているのは同じなので、なんでこんなに違いがでるのかとても不思議ですね。
しばらくの間はPTとTBをとっかえひっかえして、どちらで定着させるか試行錯誤してみます。

ケミさんの映像出力端子へのBCP-PTの使用レポート、楽しみにしております。
それでは、よろしくお願い致します!
ケミ
投稿日時: 2017/8/27 9:26
長老
登録日: 2008/2/17
居住地:
投稿: 851
Re: 【PCオーディオ番外編】廉価CDプレーヤーにマスタークロックジェネレーター
fysek4063さん,こんにちは。追加実験ありがとうございます。

機器メーカーとしてはあらゆるニーズに応えるべくさまざまな入力・出力端子を付けざるを得ないことは理解できますが,ユーザーサイドからすると自身に不要な端子が害となっているという現実があります。

アコリバ製品のターミネーションが効果が高いのは周知の事実として,他社製品を代用とするとなかなか難しいですね。今回の実験をとして他社製品を用いても音のレベルアップは望めないのではないかということを実感しました。

さて,前回報告のBNC型プラグは奇しくもCANARE社製でした。某通販サイトの履歴から判明しました。



あらためてfysek4063さんから紹介のあったCANARE BCP-PT 75ΩBNC型ターミネーションを試してみました(実際のQR-8の貼り付けは写真のおしりではなく,サイドに変更しました。おしりがゴム製のためQR-8がすぐにはがれ落ちてしまうためです)。



こちらは映像出力端子への装着であっても効果があるようです。雑味が消えて音楽が浮かび上がりますし,音場が整うように感じます。

前者と後者には重量に違いがあり,後者の方が重くしっかりしたつくりとなっています。

実験としては楽しいですが,個人レベルで試行錯誤するには無駄が出てしまいますね。そして,当たりがでる確率も低いですし,本当に当たりなのかも時間をかけて吟味してみないと確信できません。

私は後者のある・なしで再検討してみます。

fysek4063
投稿日時: 2017/8/28 21:20
一人前
登録日: 2016/3/9
居住地:
投稿: 71
Re: 【PCオーディオ番外編】廉価CDプレーヤーにマスタークロックジェネレーター
ケミさん、こんにちは。

写真付きによる詳細なレポートありがとうございます。

>アコリバ製品のターミネーションが効果が高いのは周知の事実として,他社製品を代用とするとなかなか難しいですね。今回の実験をとして他社製品を用いても音のレベルアップは望めないのではないかということを実感しました。

ほんとそうですね。他社製品の場合、一定の効果が認められたとしても、大抵の場合メリットとデメリットの両方が存在することが多いような気がします。
デメリットがあるとなると即採用という訳にはいきませんよね。
その点アコリバ製品は高い効果が認められますし、デメリットを感じることもありませんので、採用しやすいですね。

さて、ケミさんによるBCP-PTの実験ですが、

>こちらは映像出力端子への装着であっても効果があるようです。雑味が消えて音楽が浮かび上がりますし,音場が整うように感じます。

一定の効果がお有りになったようで、安心致しました。
同じカナレ製品での比較となったご様子ですが、75Ω抵抗の有無が影響しているのでしょうか?
映像出力なのに効果があるのは、本当不思議ですね。

>実験としては楽しいですが,個人レベルで試行錯誤するには無駄が出てしまいますね。そして,当たりがでる確率も低いですし,本当に当たりなのかも時間をかけて吟味してみないと確信できません。

これも仰るとおりで、わたしの場合、ワードクロック出力端子用にBCP-PTとBCP-TBの比較をしておりますが、何も付けないよりかは付けた方が良い結果ではあるのですが、何か決め手に欠けるといいますか、あっちを立てればこっちが立たずといった感じで、どちらを採用するかについては未だ決めかねております。これは時間がかかりそうです。
ただその中で一つだけはっきりしておりますのは、それぞれにQR-8を張り付けるか否かについては明確に答えが出ています。
QR-8の有無を比較してみますと、張り付けたほうが、音の雑味が減少し、透明感が増してゆくのがしっかりと感じられました。制振効果が発揮されているのだと思いました。
QR-8は本当に効果が高いですね。

何だかここ暫く比較試聴ばかりしていて、本来の音楽を楽しむということが出来ていないような気がしてきました。
これでは本末転倒ですので、とりあえず早々にどちらかに決めて、じっくり聴き込んでゆきたいなと思っております。
そうすれば自ずと結果は出るのかもしれませんですね。
« 1 (2)
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

yoshi44 2021/1/22
swingboy 2021/1/21
nishi 2021/1/21
のんのん 2021/1/14
2021/1/14
EF58 2021/1/14
wat-acousticrevive 2021/1/8
LOVEKAMIROCK 2021/1/7
T 2020/12/25
ali5489 2020/12/24

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

33 人のユーザが現在オンラインです。 (30 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 33

もっと...