掲示板トップページ
メイン
   [08-02. ルームチューニング]ルームチューニング RWL-3&WS-1
     ルームチューニングの決定版
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
RANZAN
投稿日時: 2012/9/25 11:26
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
Re: ルームチューニングの決定版
Plainさん

こんにちは。
RANZANです。

RWL-3追加での効能が、まさに音楽&シアタに素晴らしいクオリティを
もたらしてくれたようで、高さを変えての変化も充分楽しみなところですね。
少しの高さ、角度、位置によって音は変化します。

ここは焦らずゆっくりと時間を掛け、自分好みに合った音にオーダーして
いくことが大切です。

頑張ってください。


RANZAN
投稿日時: 2012/11/6 12:33
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
Re: ルームチューニングの決定版
皆さん こんにちは。

今更っていう感じですが、現在、RWLシリーズを4枚使用しており,正面(SP)の
左右とセンターに3枚セットし、あと1枚を後方リスニングポイントに配置してい
ますが、このリスニングポイントの設置位置の高さの微調整で、その音質の差に
驚くほどの高結果が出たのです。

その高さは長期間約120mmに設置していたものを、最近約倍強の250mmに上げたのです。
これは当然といえばそれまでですが、今までの120mmの高さでは,低い位置から
繰り出されるウーファーからの音を拡散して、かなり定在波を増強していたのでは!と考えられるのです。
それを250mmに上げたことで上手くマッチングして、音はタイトに弾みもよく、
引き締まりもみせてくるこの音にたちまち魅了されるのです。
また、同時にWS-1をリスニングポイント(RWL)の左右に設置したことも貢献した
のかなぁ〜と、思うのです。

結果、高すぎてもダメ、低すぎても良くない。更に向きの角度をcm単位で
内にするか外側にするかによっても、絶妙に変化するのです。
この高さ、角度の微調整が好みの音を甦らせてくれ、ますますアクセサリーの
魅力に嵌まるのです。

これからも焦らず、何でも試さなくっちゃぁ〜!!

RANZAN
投稿日時: 2012/12/15 15:38
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
Re: ルームチューニングの決定版
皆さん こんにちは。

毎日が挑戦です。

オーディオは何でも試せとばかり、今では様々な手法を用いて
アコリバアイテムの変化を楽しんでいます。

ルームに理想の拡散と調音をよびこんでくれる、アコースティック・
コンディショナーRWL-シリーズはリスニングルームには必要不可欠です
RWLシリーズの効能は、その設置場所で音は大きく変化するのです。
現在、SP後方にRWL -3を2枚、その中央にRWL -2 を1枚、更に
リスニングポイント後方にRWL- 2 を1枚と計4枚使っていて、
その音には十分満足する成果をもたらしてくれています。

しかし、ここはまたまた次なる変化を楽しみたいと、リスニングポイント
後方に使用している1枚をSP側中央に移設させて、変わりにWS-1を
リスニングポイント後方に設置して聴いてみたのです。
これがまた異例ともいえる、抜群な高音質をもたらしてくれたのです。
それは静寂感のSNに富んだより高い性能と、低域感のしっかりと締まりの
効いた出音が、グゥーンと解像度を増して弾き出されるのです。

まるでジャズライブの空間が広くなったように感じ、ルームの壁の
存在とそこに反射する音のニュアンスまでもが、リアルに描き出されて
くるのです。また、同時に音楽の躍動的なノリと音のつながりの良さ
も魅力的に聴き取れるのです。
WS-1の効果は少々勢いがあって耳にきつく聴こえる高域感をも、その優れた
シルク材の使用によって吸収し和らげ、ここは最適な音質へと誘ってくれる
のです。

この音を聴いた瞬間、改めてセッティング追い込みの大切さを痛感させられる
もので、これからも角度調整等で試してみましょう。


RANZAN
投稿日時: 2013/5/12 12:50
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
Re: ルームチューニングの決定版

皆さん こんにちは。

RWLシリーズは設置する少しの高さ調整で、音質は変わるのです。

現在、RWL-3をSP後方左右に設置し、RWL-2をそのセンターに
使用、RWL-2のもう1台をリスニングポイント(後方)に、計4台設置
しています。
いずれのRWLも設置条件の高さは、12cmの高さからの位置で満足のいく
音質を果たしてくれています。

SP後方の設置位置の高さはルームの環境上、その台座は12cmが限度であり、
これ以上は上げられないのです。
しかし、リスニングポイント後方の位置では、高さが自由に変更できる
こともあり、先日、このリスニングポイントのみ、位置の高さを
12cmから雑誌等を使い、高さをかさ上げして24 cmに倍増してみた
のです。
リスニングポイントRWL-2の高さを上げることで、少しでも音質が良く
なるのでは!と考えたからです。
そして最初、聴いた音はカッチリとした音で、別に違和感のない音だと
感じ取っていたのです。それから2,3日試聴していく内、何故かあっさりと
した音で、音の広がりはあるのですが、いまひとつ低域の伸びとガッシリと
した力強い重低音が出てこない感じがしたので、もう一度高さを元の12cmに
戻してみたのです。

「いやぁ〜 この音です!」まさにこの音こそ長年の成果で極めてきた音
なのです。
「いい音の再現を!」と思えば、直ぐ違った手法を実施したくなるのが、
これオーディオに魅せられたマニアの性でしょうか。

今はこの音質が最も好みなので、これからは慎重を喫して必要以外あまり
弄らないよう、自身に言い聞かせているのです。


« 1 (2)
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

カルボナーラ 2020/11/20
こまつ 2020/11/4
yukioto 2020/11/2
わたなべゆう 2020/10/26
usbl 2020/10/20
den 2020/10/20
ハム-chan 2020/10/14
peper3 2020/10/13
つじもー 2020/10/12
katsupacino 2020/10/7

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

41 人のユーザが現在オンラインです。 (31 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 41

もっと...