掲示板トップページ
メイン
   [08-01. ルームチューニング]超低周波発生装置 RR-777
     リアリティエンハンサーを導入して
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
ノルブ168
投稿日時: 2020/4/30 18:50
新米
登録日: 2018/1/10
居住地:
投稿: 5
リアリティエンハンサーを導入して
今回、入力端子用にRES-RCAを2個、出力端子用にRET-RCAを2個を導入しました。

RES-RCAはAVアンプの音質改善に、RES-RCAはユニバーサルプレーヤーとCDプレーヤーの音質改善になればと貸し出しを依頼しました。

まず、導入して「音量が下がった」と感じました。いつもよりボリュームを上げることができ、しかもうるさくないと感じました。

聴き込むにつれて、「今まで埋もれていた音を聴くことができた」、「音が眼前に飛び込んできた」、「音の広がりをさらに感じることができた」等を体験することが出来ました。

特にSACDをまともに聴くのに中堅のユニバーサルプレーヤーではダメかなとあきらめ、上位機種を物色していたところでした。
RET-RCA2個をちょこっとつけるだけで、とりあえずは問題なく聴けるレベルになり、買い換える必要性もなくなり節約効果も絶大でした。




ケミ
投稿日時: 2020/5/1 14:26
長老
登録日: 2008/2/17
居住地:
投稿: 851
Re: リアリティエンハンサーを導入して
ノルブ168さん、こんにちは。ケミといいます。(リアリティエンハンサーの投稿欄は別のところにあります)

私は無ハンダネジ留め式RCAプラグとXLRキャノンプラグのよるリアリティエンハンサーに驚かされ、導入後何ヶ月もたつのにその効果の大きさに喜びを感じ続けています。

ノルブ168さんがおっしゃるように、背景がとにかく静かに、透明になります。今までこんなにモヤモヤしていたのかと改めて気づかされました。

と同時に、音楽が前後左右に飛び出してきました。それまで十分に大きな音場を示していると自負していましたが、まだまだであったという現実に、これからのさらなる展開を期待しました。

そして、これもノルブ168さんと同感なのですが、どうも問題は機材ではなかったいうことです。私のAVシステムも導入当初では考えられない進歩をしています。機材が壊れない限り、交換はないと思います。

RANZAN
投稿日時: 2020/5/2 14:07
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2458
Re: リアリティエンハンサーを導入して

ノルブ168さん
    こんにちは。

リアリティエンハンサーRESの入力用と出力端子用を導入されて、CDプレーヤーの音質改善された
ということ、よかったですね!

その効果はS/N比だけでなく、ダイナミックレンジ、立体感、質感、音色全ての面でグレードUP
が実現しと事だと思うのです。

音量が下がりボリュームをより上昇さすことができたのも、一番にS/N比が高くなり静寂感が
進化してきたのでしょう。
おっしゃるように今まで聴こえなかった音が、広がりを見せて耳に飛び込んでくるこの現象に
驚かれたことでしょう。

アコリバアイテムは機器を上回る能力を引き出してくれることが利点で、ユーザーにとって大変ありが
たいのです。



ノルブ168
投稿日時: 2020/5/3 19:18
新米
登録日: 2018/1/10
居住地:
投稿: 5
Re: リアリティエンハンサーを導入して
コメントありがとうございます。
AVアンプの映像入力端子にRES-RCAを挿入していましたが、フォノ入力に挿入を差し換えたらまた更に激変しております。
ノルブ168
投稿日時: 2020/5/3 19:22
新米
登録日: 2018/1/10
居住地:
投稿: 5
Re: リアリティエンハンサーを導入して
コメントありがとうございます。
私は電源やルームチューニングはこれからですが、アリコバ製品を借りてしまうと、もう上がりというか返したくなくなりますね。
RANZAN
投稿日時: 2020/5/5 16:00
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2458
Re: リアリティエンハンサーを導入して

ノルブ168さん
   こんにちは。

未着手という電源関係やルームチューニングでもアコリバ各アイテムはリスニング環境に、
これもなくてはならない存在です。

まず、電源BOXにおいてはこの最新鋭機RTP-absolute は圧倒的な導通性を誇り、ステンレス製
バネで電極を制御し強硬な保持力をも実現していることから、そのサウンドのピントがピッタリ合った
位相のいい再現性を発揮してくれるのです。
それはレンジの広い音調を備えた再現性で、より情報量が多く、まして色づけのない自然な音質と
ハイスピードな音調になっていくのが素晴らしいのです。

また、アコースティック・コンディショナーRWL-3での拡散とWS-1の吸音の調音を正確に
整えることで、定在波が減少したように、かなりローエンドまで安定して引き締まって、伸びやかな
低音を呈してくるそのサウンドの質感には、思わず惚れ惚れするのです。それはオーディオ心を
くすぐる満足感のいくものでした。
一目惚れ、いやぁ 一聴惚れということがひしひしと感じられるのです。

ノルブ168さんもおっしゃるように、試聴してしまうと「返したくなくなる!」それがまさに本音となるでしょう。



スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

ARATA 2020/6/26
ぬん 2020/6/22
bon 2020/6/22
Audio-ence 2020/6/12
青い空 2020/6/11
hashiyasume 2020/6/9
tomochin 2020/6/8
pommedamour0615 2020/6/8
koko 2020/6/2
t.m 2020/6/2

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

26 人のユーザが現在オンラインです。 (21 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 26

もっと...