掲示板トップページ
メイン
   [02-03. シングルコアケーブルシリーズ]ラインケーブルLINE-1.0R-TripleC&LINE-1.0X-TripleC
     LINE-1.0R-TripleC RCA−XLRフォノイコ仕様ケーブルの導入
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
KOTA
投稿日時: 2020/9/22 12:28
半人前
登録日: 2014/10/1
居住地:
投稿: 22
LINE-1.0R-TripleC RCA−XLRフォノイコ仕様ケーブルの導入
皆さん、こんにちは。


この度、フェーズメンション社のMCトランスT-500を導入しました。

このMCトランスはバランス入力を備えており、MCカートリッジを使用す

ればバランス接続ができます。私のレコードプレイヤーはRCA出力のため、

バランス接続するためには、RCA-XLRのケーブルが必要になりますが、

フェーズメンションのケーブルは6万円ほどしますし、他にA社も出して

おりますがこちらはかなりお高く、導入には少しハードルが高いし、

音に関する素性もあまり評価など見る事もないので躊躇しました。


LINE-1.0R-TripleCは2芯ケーブルでGND接続のみ注意すれば問題ない様なので、

LINE-1.0R-TripleCを改造すれば問題ないと判断しました。そこで管理人様

に相談し、作成いただくことにしました。(GNDケーブルは別途用意)



作成いただいたLINE-1.0R-TripleC RCA-XLRのケーブルを接続し音出しした

結果から申しますと、音がほぐれ、空間が広がりますが、ボーカルはピシっと

定位し気持ちよい音でした。それまで使用していた素性の判っているLINE-1.0

R-TripleCケーブル(RCA)と比べてみての変化ですので、バランス接続の優位

な点と、LINE-1.0R-TripleC RCA-XLRケーブルの素性の良さが出ていると思い

ました。しばらくは、いろいろなレコードを聴き続けましたが、どのレコード

でも楽しく聞くことができました。バランスの良いケーブルを選べてうまく

いきました

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

usbl 2020/10/20
den 2020/10/20
ハム-chan 2020/10/14
peper3 2020/10/13
つじもー 2020/10/12
katsupacino 2020/10/7
泰一 2020/10/5
ひらバッタ 2020/9/29
ムーチョ 2020/9/29
jollysan 2020/9/29

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

23 人のユーザが現在オンラインです。 (18 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 23

もっと...