掲示板トップページ
メイン
   [00-01]ACOUSTIC REVIVE全般
     ACOUSTIC REVIVE アイテムの効能 !
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
RANZAN
投稿日時: 2020/11/22 14:38
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
Re: ACOUSTIC REVIVE アイテムの効能 !

皆さん
  こんにちは。

ここでも流石アコリバと感じさせてくれるようで、RWL-3がRWL-3 absolute としてマイナスイオン等を
採用し、新次元でのルームチューニング板がお目見えするのです。



RANZAN
投稿日時: 2020/11/12 14:30
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
Re: ACOUSTIC REVIVE アイテムの効能 !

皆さん
  こんにちは。

現在、アコリバの各オーディオボード(RAF-48H、RST-38H、TB-38H)等を使用していることから、オーディオボードを
使うことは、振動に対する十分な配慮が求められ、フローティング効果による音の厚みや低域の力感も実現するのです。
また床面の強度が高くなることは確実であることから、スピーカーからの振動の影響をカットし、トーンバランス、精度、
S/Nに等には魅力的な効果を発揮してくれるようで、大きな音質向上を成し遂げてくれるのです。

我々一般的な家屋事情のリスニングルームから言えば、重量級のオーディオボードを使えば部分的に床面の強度が上がり、
同時に音の厚みや雄大な低域の力感も実現し、振動をその重量で吸収させるという、その高音質効果も期待できるのです。



RANZAN
投稿日時: 2020/9/4 16:31
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
Re: ACOUSTIC REVIVE アイテムの効能 !

皆さん
  こんにちは。

登場して間もないXLR/RCA-absolute-FMについては、オーディオファイルを十分満足させてくれるものと
いっていいでしょう。

これ早計かもしれないですが、次世代に向けたここは高いアコリバ技術で、更に進化発展させた
XLR/RCA-absolute-FMで培った素材導体と、シールド技術を高次元で活かし、更なる高みを目指した
新製品の技術開発が期待されるところです。



RANZAN
投稿日時: 2020/8/8 14:21
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
Re: ACOUSTIC REVIVE アイテムの効能 !

皆さん
  こんにちは。

アコリバアイテムは全て同じ方向を向いていることから、その相乗効果は大きく
エネルギッシュで、ほとばしるような高音質に繋がっており、躍動する音楽は何と
いっても楽しく快適なのです。

全ての音が有機的でクリアに開放されるのです。



RANZAN
投稿日時: 2020/7/13 15:20
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
Re: ACOUSTIC REVIVE アイテムの効能 !

管理人Kさん 皆さん
      こんにちは。

管理人KさんバージョンUPありがとうございました。

RD-2〜RD-3にバージョンUPして頂いてから、約3ケ月ほど近くが経過しようとしていますが、
その後もRD-3の効果は抜群だと思えるもので、消磁して聴いてみると実体感に富んだ中・高域感の
滑らかさ一段とストレスなく高水準を保持し、ますますS/Nの高まりを見せ、その弾けるような
サウンドにより魅せられるのです。
そのことで、想像を絶するハイエンドで良質な再現性は、繊細な高域の解像度、混濁りが少なく解像の
高いスッキリした表現と、透明度の高い音場空間は、より低音の解像度が増し引き締まり、低音の弾力感
及び輪郭を明確に描き、ニュートラルな表現も持ち前の性質も、かなり高まったという感がします。

RD-2時より輝くような色彩感で、音の分離、立体感、S/Nが高く、繊細でありながら力強くダイナミック
な、この快感のある再現性には敬服するのです。
シンバルの高域感もより透明感が増し、新鮮でリアル感タップリなこの音、特にピアノの新鮮な響きと、
好みのベース音の骨太で見事なサウンドが弾かれてくるのです。

「バージョンUPで、ここまで進化するか!」 これ まさに本音です。



RANZAN
投稿日時: 2020/5/23 12:29
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
Re: ACOUSTIC REVIVE アイテムの効能 !

管理人Kさん  皆さん
  こんにちは。

今回、非常に楽しみだったCD消磁器(DISC DEMAGNETIZER) の 、RD-2からRD-3へのバージョンUPが
施され戻ってきました。

斬新なアイデアと画期的な先進技術を駆使した、アコリバ各アイテムの納得の効果で評価が非常に高いのです。
現在、消磁器RD-2を愛用していますが、それはRD-1からRD-2へマイナチェンジした直後から、長年使い
続けていている優れものアイテムです。
これはアコリバアイテムの中でもロングセールスを記録しているアイテムの1つでもあるのです。

RD-2からグレードUPしてRD-3として登場した当初、RD-3へはバージョンUPできないということだった
ので、以来バージョンUPできないものと諦めていたのです。
ところが、最近の掲示板で読者の皆さんからのレスで目にするのは「RD-1からRD-3へバージョンUPして
頂きました!」という投稿が2,3見聞されたことです。そのことからここにきて改めて相談したところ、
即メールで「バージョンUPしますので、RD-2を弊社まで送ってください!」とう親切且つ敏速な対応でした。 
(アコリバ技術の進化が可能としたのでしょう)
何時ものことながら、そのスピード感ある迅速な対応でした。

そこで、早速RD-2を発送したのです。
そしてRD-2はバージョンUPが施され、3日程度で返送されてきました。
何時もながらアコリバの迅速な対応はさすがであり、ここはただただ感謝の言葉でしかありません。

初代RD-1はアコリバの原点ともいえるアイテムであり、それがRD-2へとマイナチェンジし、その後改良が
加えられリニュアルされRD-3が登場したのです。
知るところではRD-2からRD-3へ改良されたポイントは、ディスクをセットする裏側にケースとコイルの
部分にトルマリンの塗布処理したことで、その効果はグゥーンと向上したというのです。

そこで、バージョンUPされて戻ってきたRD-3でCDを消磁処理し、好みの音楽を試聴してみたのです。
早速、ここはお馴染みジャズを聴いてみたのですが、その効果はRD-2で処理してもあまり感じなかった、
エネルギッシュにスイングする等身大の音像が出現、高い天井の広がりとステレオイメージが凄くリアルに
表現されるのです。スタジオの空気感やライヴの熱気などの色彩感の豊かな高域が向上し、ましてボーカルは
艶やかに、各楽器は滑らかでクリアになるのです。
特にピアノの高域サイドがきれいにヌケて、ベース、バスドラムが重厚かつパワフルになり、ダイナミック感、
骨太な低音とその躍動感も向上するのです。
表現力や感情のコントラスト及びバランスが正確に伝わってくるようで、明らかにくもりや混濁が減少し広い
ダイナミックレンジと、高S/N比を実現してくれたようで、こんなにも自然さを体験したことが今までないのです。
RD-2より音質そのものを生々しく聴かせてくれるRD-3は、ワングレード上の生っぽい存在感があり確かな進歩
だと感じるのです。
今でもレコーディングスタジオでも活用されていることから、多くのオーディオファンにも愛用されていることが
よく判断できるのです。

今まではRD-2においても十分にその消磁された音質性能には驚いていたのですが、更に進化したRD-3では
モヤモヤしていたザラツキがなくなり、より静かで濁りのない音調での音の汚れが取れて、彫が深まり立ち上がりも
素早いのです。
その効能での音質はノイズぽさが消え空気感の良さがプラスされ、すっきりした風通しの良い音楽の流れがスムーズに
なるのです。スピード感が上がり音が生き生きとしたように活力が高まり、それはサウンドの精密度の高さの素晴ら
しさでした。
 
RD-2では聴けなかった音楽の楽しさが最高に溢れるように、感動の高いサウンドで出現するのです。


RANZAN
投稿日時: 2020/3/23 12:45
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
Re: ACOUSTIC REVIVE アイテムの効能 !

皆さん
  こんにちは。

アコリバアイテムが醸し出すサウンドは、これ以上ない見事なまでの再現を果たしてくれています。
そのことで、まるで生演奏のように再現される実在感あるサウンドを聴いたとき「オーディオ
をやっていてよかった〜!」と思えるような感動を呼び起こしてくれるのです。

「これでもか!」と思えるくらい、現在なお、高音質な再現性の構築に向け、現在所有する全
アクセサリーで、今までにない様々な使い方を見直し、切磋琢磨しているのです。
自らが羨望するシステムの音質は高峰までの音の実現と、更なる忠実な再現を脳裏に描きながら
努力邁進しているところです。

当初、JBL&マッキンの頃(好みの音)は、何しろごつくて厚く、骨太な低音を求める傾向のあまり、
非常に解像度が悪く膨らんで制動の効かない、緩い低音になっていたのだ、と、反省しきりです。

現在、AccuphaseとB&Wのコンビにおいてのアコリバアイテムの効能には、そこから得られる
音質は凄い再現性能力を発揮してくれており、歪や付帯音、ノイズを一切感じさせない、ニュートラルで
クリアなサウンドを生み出してくれるのです。

すっきりした繊細な高域の解像度と、透明度の高い音場空間に広がる色彩感と艶がある音色と、実に見事な
までの締りを効かせる低音を引き出し、決して団子にならないこの明快な低域の解像度は見事なものです。
ましてエネルギーバランスも整い、緻密な表現力と余りある力感には、正直いって極上のサウンドを提供して
くれるのです。



RANZAN
投稿日時: 2020/3/6 14:48
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
Re: ACOUSTIC REVIVE アイテムの効能 !

皆さん
  こんにちは。

最初、このヒッコリーボードを追加使用することで、リスニングルームの音場感等、そこに与える影響はどうか!
かなり心配だったのです。音質が逆に「濃厚になりすぎる音になるのでは?」という思いでした。
実際、各機器に敷いて聴いた途端、ルームの響きに与える影響について、そんな心配は一瞬にして払拭されたのです。

ジャズ・ヴォーカルが静かに浮かび上がる艶やかな歌声は、今まで以上に有機的で生々しい音に変化してくれたのです。
ビッグバンドの楽器数の多い演奏も、高速に立ち上がる明快なレスポンスで、サックス、ギターの透明感が高く、
キリッと引き締まり立ち上がりが極めてクリアーで、その骨太なベース音はダイナミックさが増し、適度な引き締まりを
見せる低音楽器の鳴り方としてはしっかりとした表現力があるのです。

やはりここにも、アコリバ素材厳選の優秀さが活きているのです。



RANZAN
投稿日時: 2020/2/15 14:48
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
Re: ACOUSTIC REVIVE アイテムの効能 !

皆さん
  こんにちは。

日々好きな音楽を楽しむため、オーディオ機器のメンテナンスは欠かせません。
ここでもアコリバアイテムの効能が寄与してくれるのです。

各機器での信号通過点である要の接点部分の、こまめな手入れこそ音質向上テクニックの重要な
ポイントです。
寒い冬から抜け出し、これから春に向かって暖かくなると、自然と好きな音楽を聴く機会も多くな
るのです。
大切にしているオーディオ機器も、この冬の寒さに耐えた、セレクターやボリューム等の精密な箇所の
チリやホコリを取り除いて、大切な愛機の活性化された素晴らしい導通性が高まった音質の再現性で
聴きたいものです。

機器の各端子やプラグ、スピーカーのYラグ等の接点のクリーニング実施は、リフレッシュのため
ECI-50を用いて愛情を込めて丁寧に塗布し磨くことが大事です。



RANZAN
投稿日時: 2018/1/8 13:18
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
Re: ACOUSTIC REVIVE アイテムの効能 !

皆さん
  こんにちは。

オーディオ機器から究極なるいい音を鳴らすために不可欠なのは、インシュレータでの
チューニングです。
従来、アンプ、CDプレーヤーなどには必ず脚が装備されていますが、これも一種の
インシュレーターでもあるのです。
そのインシュレーターは機器を浮かせ、振動対策、放熱、接地面との干渉を防止する等、
高音質対策のため様々な観点から使用されています。
高級機においては、より高音質を目的にグレードUPされたインシュレーターが用いられて
いるのです。

そこに更に高級素材を用いた、ダイレクト・クォーツ・インシュレーターRIQ-5010を、アンプ・
CDプレーヤー等に使うと電磁波をコントロールし、有機的で透明感豊かに生々しい再生音へ
向上させることが可能なのです。
また、ここはよりクオリティを向上させた最新アコリバ技術を注ぎ込んだ、グッドアイデア・
アイテム、マグネットフローティングインシュレーターRMF-1は磁気浮上の効果を活かした優れ
もので、機器から発生する振動を吸収し、マグネットの反発で今までオーディオ機器で体験した
ことのない立体的で、飛躍した超S/N比の再現性が得られるというのです。

また、スピーカーを上手く鳴らすことも同様です。
特にスピーカーで一番困るのは足回りでしょう。どのような大型システムであろうと足回り一つ
で音質が大きく左右されるといっていいでしょう。
普段使っている小型スピーカーやトールボーイ・タイプような場合、セッティング状況により
変わってくるのです。
そのためには、まず高さを整えガタつきが発生しないことを確認して、些細なことですが
クロロプレン・インシュレーターCP-4等のノンキャラクター素材でガタを取り除き、万が一の
地震時でも滑りを止める対策も施しておきたいものです。

しかも、ここは更にスタンドや脚でも音質はガラッと変わり、ガタを取るためのゴムやスペーサー等
をすべり止めの材料一つでも、音楽の感動を呼び覚ますもので一瞬息を飲むようなエキサイティングな
一体感は、ライヴの生々しい音質をも激変させるのです。
それはリスニングルームの環境条件、キャビネットの音鳴り、ユニットのくせもあり、セッティング
だけでは解決できない部分があることも確かであり、そうしたメカニカル的な整備をチューニングする
もので、だからセティングとチューニングは別ものだと考えておきたいのです。

こうしてオーディオをやればやるほど楽しみが増すのも事実です。また挑戦のしも甲斐あるということ
から、いろいろ効果には違いがあって、音の好みによっても選び方は変わるでしょう。
オーディオ機器には全てチューニングが不可欠なのです。



(1) 2 »
スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

kgwn 2020/11/25
カルボナーラ 2020/11/20
こまつ 2020/11/4
yukioto 2020/11/2
わたなべゆう 2020/10/26
usbl 2020/10/20
den 2020/10/20
ハム-chan 2020/10/14
peper3 2020/10/13
つじもー 2020/10/12

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

51 人のユーザが現在オンラインです。 (32 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 51

もっと...