掲示板トップページ
メイン
   [07-01. CD DVD アナログレコードケア製品]消磁器 RD-3
     RD-3の消磁効果の維持について
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
RANZAN
投稿日時: 2019/8/8 16:54
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2325
Re: RD-3の消磁効果の維持について

うぴさん
   こんにちは。

RD-3でその音質の違いを実感されたようですね。

その音が豊かで美しいサウンドの質感は、これまたRIO-5?を併用することで、更に音像定位や
生々しい音質へと改善されていくことでしょう。

これからも様々に工夫され、オーディオの素晴らしさを楽しんでください。



うぴ
投稿日時: 2019/7/30 23:26
新米
登録日: 2019/4/9
居住地:
投稿: 3
Re: RD-3の消磁効果の維持について
RANZANさん、管理人Kさん、みなさん、

RANZANさん、コメントありがとうございます。

>消磁すると音にきりっとした力強い芯が蘇り、豊かで美しい音の艶と質感でダイナミックな響きを聴かせてくれ、S/Nが高く繊細で透明感の高い音質再現性を呈してくる、この素晴らしい音場の広がりを体感でき、聴き手を引き込む魅惑的な世界を演出してくれるのです。

と言う表現、まさにその通りです。

数日前に RIO-5II を購入しました^^
組み合わせや効果の違いなどについて試行錯誤を始めています。

工夫を積み重ねていく楽しみを味わっています。
今後ともよろしくお願いします。
RANZAN
投稿日時: 2019/7/26 12:58
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2325
Re: RD-3の消磁効果の維持について

うぴさん   管理人Kさん
   こんにちは。

RD-1からRD-3へのアップグレードでのクオリティUPよかったですね。

オーディオファンにはこのアコリバのアップグレードが頼もしく、嬉しい限りです。

うぴさんがおっしゃるようにCD再生には、消磁することはマニアにとってなくてはならない作業なのです。

実際、消去して分かるその音質の素晴らしさ、その効果は既に定評があり棘っぽいエネルギーを排除し、
静寂感ある音調は「あれっ〜!」と感じるようで、やはり長時間消去しないでいると、帯磁している
ことが十分考えられるようで、何時も奇麗に響くサウンドが曇っているように感じるのです。

消磁すると音にきりっとした力強い芯が蘇り、豊かで美しい音の艶と質感でダイナミックな響きを
聴かせてくれ、S/Nが高く繊細で透明感の高い音質再現性を呈してくる、この素晴らしい音場の広がりを
体感でき、聴き手を引き込む魅惑的な世界を演出してくれるのです。



うぴ
投稿日時: 2019/7/25 22:49
新米
登録日: 2019/4/9
居住地:
投稿: 3
Re: RD-3の消磁効果の維持について
管理人Kさま、みなさま、

コメントありがとうございました。
着磁についても理解がすすみました。

毎回の消磁作業は必須、本当にそう思います。
DVDやBlue-rayでの効果も楽しみです。
ディスク再生を楽しみたいと思います。

管理人K
投稿日時: 2019/7/24 23:33
管理人
登録日: 2007/12/10
居住地:
投稿: 1736
Re: RD-3の消磁効果の維持について
うぴさん、皆様、こんばんは。

RD-1からRD-3へのバージョンUP誠にありがとうございました。

RD-3はRD-1の消磁時間を8秒から十数秒へ伸ばし、消磁減衰波形の生成を行ったものになりますが、消磁効果が増したが故に着磁による影響も判りやすくなったのかもしれませんね。

着磁の頻度に関しましては、CDプレーヤーによって違います。
モーターがピックアップの中心にありモーターの磁力対策が施されていない機種が着磁しやすくなります。

いずれにしましても、毎回かけるごとの消磁作業は必須ですね。
昔、アナログレコードをかける前にクリーニングを行ったように、CDの消磁をして頂ければ幸いです。
うぴ
投稿日時: 2019/7/18 13:30
新米
登録日: 2019/4/9
居住地:
投稿: 3
RD-3の消磁効果の維持について
はじめまして。RD-1からRD-3へのアップグレードを経験しましたのでご報告です。

ふだんはCD・SACDのステレオ再生がメインです。RD-1を知ってからは、CD再生を愛する私にとって消磁という作業はとても大切でした。操作方法は以前のスレッド「RD−3の正しい使い方」にあったような電源の入れ方から切り方までを踏襲しています。

感想ですが、RD-1と比較して明らかに音質の向上がはっきりしています。音の鮮度がちがいますね。各楽器の粒立ちや分離がはっきりして、ベールをはがしたかのようなクリアで明るい印象、音が前に迫り出てくる感じがはっきりとわかります。

効果がはっきりしているため、気がついたことが2つあります。効果の持続時間を意識するようになりました。10分以上聞いていると聴感上音が曇ってくる感じがしてきますので、ここで再度消磁しますとやはり当初の効果が得られるます。つまり消磁効果が時間経過とともに落ちていくように感じます。もうひとつは、電源コードの極性ですが、極性が合っているときの効果が絶大なのでわかりやすくなったと思います。

消磁効果を維持するアイデアについてのみなさまのご経験をお聞きしたいです。ちなみにRD-3とRIO-5?との併用はできていません。

いずれにしても、RD-3で消磁したディスクを再生する際のわくわく感が好きです。以上簡単ですがRD-3アップグレード体験記でした。

今回のアップグレードの際にちょっとした困りごとが生じたのですが、ACOUSTIC REVIVE社の対応はまさに一を言って十を汲み取ってくださるもので、一番してほしいことを即座にしていただけました。みなさまに心から感謝いたします。メンテナンス時の対応はメーカーの心意気が反映されると感じます。末永く使っていきたいです。
スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

パープルファン 2019/11/12
maubon 2019/11/12
Jensen g600 2019/11/12
おてちゃん 2019/11/5
40年ぶりゾンビ 2019/10/8
tada 2019/10/8
serenity 2019/10/8
葦吹酔人 2019/10/8
昆布 2019/10/8
たぐまん 2019/10/8

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

19 人のユーザが現在オンラインです。 (16 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...