掲示板トップページ
メイン
   [00-01]ACOUSTIC REVIVE全般
     ACOUSTIC REVIVE アイテムの効能 !
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
RANZAN
投稿日時: 2011/7/4 11:27
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
ACOUSTIC REVIVE アイテムの効能 !
皆さん こんにちは。

今年も暑い夏が予想されます。
体調管理に気をつけてこの夏を乗り切りましょう!!・・

いまだ音に色付けや味付けをしたケーブル等が多い中、アコリバ製アイテムは
余計な色付けや味付けがなく、ノイズや付帯音及び歪みなど音に悪影響を
及ぼす余計なものを取り除き、高録音された音楽を素のまま再現してくれる
のです。

現在、システムの音質は至高なまでに、過去に味わったことのない最高の
再現性を果たしてくれているのです。
それは最近の当システムでのRAF-48の3台使い効果はもちろんですが、
RAS-14も3本と増せば増すほど、その高音質効果が顕著に判断できるのです。
そのことで高S/N化が実現したことが、全帯域に渡り素晴らしい音質を
発揮してくれているものと信じるのです。
何よりも音が向上進化したと思うのは、JBL4348からB&W N802に変更して
以来、アンプのボリュームをいくら上げていっても、音の崩れが一切ない
ことが好印象を抱かせるのです。そのことで定在波の消滅にも大きく貢献
しているのも、その要因の一つに上げられるでしょう。

AccuphaseプリアンプC-2810において、今までボリュームを−23dBぐらい
までしか上げられなかったものが、現時点で−12dBまで上げても、依然として
まだ余裕があることが信じられないくらいです。(パワーアンプのゲインは
−3dBに設定)
この成果は全アコリバ・アイテムがその効能を100%発揮してくれているものだと
推測するところです。
現在「これ以上ない良い音だ!」と自身思うのですが、と、いっても音の進化が
ある限りオーディオの音は「今が最高!」というのは早計でしょう。
オーディオの高音質については、もっと高峰を目指してチャレンジしなければ
ならない努力は、今後も怠りなく遂行していきます。

そこから遣り甲斐も生まれ、旺盛力も自然と湧いてくるのです。


管理人K
投稿日時: 2011/7/10 4:32
管理人
登録日: 2007/12/10
居住地:
投稿: 1831
Re: ACOUSTIC REVIVE アイテムの効能 !
RANZANさん、こんばんわ。

真のクオリティUPはボリュームUPが可能になりますね。
歪みやノイズ、刺激成分が排除されますからボリュームをいくら上げても破綻がなくなります。

ボリュームの上げ過ぎは禁物ですが、オーディオファイルの方々には原寸大のボリュームにて音楽再生を堪能して欲しいものです。

ちなみに小音量で聴かれている方は、ハイ上がりのケーブルやアクセサリーなどに騙されやすいのでご注意下さい。
小音量再生にて高域が出たように感じる、解像度が上がったように感じる、情報量が増えたように感じるのは、歪んでしゃくれ上がった高域をそう履き違えているだけです。

真のクオリティUPされた音は小音量でも刺激感のない本当の解像度、情報量を引き出してくれるものです。
RANZAN
投稿日時: 2011/7/10 16:00
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
Re: ACOUSTIC REVIVE アイテムの効能 !
管理人Kさん こんにちは。

何時もありがとうございます。

>オーディオファイルの方々には原寸大のボリュームにて
>音楽再生を堪能して欲しいものです。

同感です!
現在は原寸大の音圧にしてもなお余力があり、どこまでも
ボリュームを加担できることで、以前とは全く違った嬉しい
印象を持つのです。

この音楽の原寸大での再現性の素晴らしさ、皆さんも体験して
ほしいものです。


RANZAN
投稿日時: 2011/10/19 17:01
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
Re: ACOUSTIC REVIVE アイテムの効能 !
皆さん こんばんは。

優秀で様々なアコリバアイテムによって、何よりボリュームを上げられると
いうのが素晴らしいことです。

S/Nの高さが群を抜いてよくなり、現在この音が最高の再現性に繋がって
くれていると、自負したいくらい進化しています。
希望する低音はドスン、ドスンではなく、トーン、トーンとしたタイトな中にも
量感があり、解像度も良くいっそう引き締まりをみせ、沈み込みも深くまで
気持ちよく弾んでいくのが見事です。
この現状の音質を崩したくないという思いと、その一方でより至高な音質を
目指し、その士気感がいっそう高まるのです。


RANZAN
投稿日時: 2012/9/17 12:42
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
Re: ACOUSTIC REVIVE アイテムの効能 !
皆さん こんにちは。

アコリバアイテムは、まさにオーディオのリファレンス的存在なのです。

最近、パワーアンプをステレオからモノラルに変更したことを切っ掛けに、
システム中央に長い期間設置していた横長の大きなラックを取り去ったのです。

そこで、モノラルパワーアンプは床に直置きで設置したいと以前から考えていま
した。
CDプレーヤー、プリーアンプについては、今後、高性能なラックが見つかれば
検討したいと考えていますが、それまではパワーアンプ同様に、これも既存する
K社製2枚のオーディオボードを用いて、CDプレーヤーについては、その上に
新しいRAF-48Hを、プリーアンプには旧RAF-48の上にヒッコリーボードを敷いて
設置したのです。

パワーアンプ設置は、既存するT社製オーディオボードを敷き、その上にアコリバ
高性能ヒッコリーボードを乗せて、二重の防振を施した上で直接フローリング(床)
に設置したのです。
2週間ほど、ここまでは実に良質な音質を奏でるこの再現性にゾッコンでした。
ここまでは良かったのですが、「まだまだ音質がよくなるだろう!」と、余計な
ことを考えたのが悪かったのか!、このオーディオボードは裏にスパイクが取り
付けられるタイプであったので、またちょうどスパイクも保有していたこともあり、
これ幸いと早速取り付けて設置したのです。
全ての電源ケーブルには、ケーブルインシュレーター(RCI-3)とRQ-5010、及び
自作インシュレーター等々で床から浮かし、万全な制振対策を図ったのです。

試聴一日、二日と経過していくうち、何故か「最初設置した時より音がおかしい!」
と感じたのです。骨太感は出ているのですが、ベース音の低域解像度の鮮明感が
なくなっていることに気づいたのです。
また、ピアノ、シンバルの音が濁ってきつく耳元に届くのです。これはどうしたことか?
「最初の音とは違う!」と直感したのです。

ふっと! 脳裏を過ぎったのは、オーディオボードにスパイクを取り付けた事に
気づいたのです。
そこで素早くスパイクを取り外し、元の状態に戻してみたところ、やはりこれは
正解でした。良しとして取り付けたスパイクが、音に悪影響を及ぼしていたとは!
オーディオはとにかく、何でも試してみないと分からないものだと痛感したのです。

アコリバアイテムで満たされたシステムは、これもアコリバが信条とする「何も引かない 加えない!」の由縁でしょうか。

まさに “ニュートラル基調” が、この結果を生み出し、そのことで確かな音質の
判断を委ねることができたのです。


RANZAN
投稿日時: 2017/9/12 13:04
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
振動を抑制

皆さん
  こんにちは。

優れたオーディオ・サウンド実現には、オーディオ機器は勿論ですが、アクセサリー類と呼ばれる
オーディオでのアクセサリーは、いうならばコンポネントと同等を有するのです。
ケーブルは勿論のこと、インシューレーターやオーディオボード設置には振動に対する十分な配慮
が求められるのです。これは想像以上にオーディオには大切なアイテムなのです。

オーディオ機器類は、アンプもCDプレーヤーも振動源を持つもので、アンプにおいては
電源トランスやコンデンサーが振動を起こし、CDプレーヤーは回転部だけでなく、電源トランス
なども微振動を起こすのです。
このオーディオ機器を振動のない最上の音質に向上さすためには、SN比の良さによって分解能や
音場感、音像定位の明確化が得られ判断することができるのです。

例えば、アコリバ・アイテムでいえば、音質向上にその要となる各ケーブル群、制振に威力を発揮する
インシュレーター(RCI-3H)、天然クォーツインシュレーター(RIQ-5010(W)、レゾネーター(QR-8)等は、
機器脚下や非接触に設置するだけで、透明感溢れる瑞々しい音へと導いてくれるのが断然魅力です。
RCI-3Hは高級素材の特殊制振材を組み合わせた圧倒的な制振特性を発揮してくれる、ケーブルには
欠かせないアイテムで、ダイナミックで躍動感溢れるエネルギー感が得られるのです。

その他、各種ケーブル、オーディオボード、コンディショナー、クリーン電源、各種デジタル・ケーブル
を用いることで、アナログからデジタルまで付帯音の発生がなく、共振やノイズを全て排除し、生き生き
と活性化した真の音の再現性に貢献してくれるのです。



RANZAN
投稿日時: 2018/1/3 14:54
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
究極のACケーブル

皆さん 
  こんにちは。

本年もよろしくお願い致します。
新しい年も3日間があっという間に過ぎようとしています。

ACOUSTIC RVIVE最新技術が活かされた、このACケーブルPower Reference Triple C
には、より進化した究極のACケーブルだと感心するばかりです。

最新のアコリバ技術力の高さが立証されたといっていいくらいの感性の良さと、質感がよく
伝わってくるようです。
プラグも目新しく抜群であり、見るからにがっしりとして美しく、これを繋ぐことで機器の性能が
100%以上に発揮されるでしょう。
音楽のハーモニーの余韻が豊かで、リアリティ感が増して、各楽器及び声の質感がしっとりと
した響きに包まれ、目の前に音像が浮かび上がってくるのが思わず見えてくるようです。

XLR-absolute –FM にも惚れ惚れしますが、このPower Reference Triple Cも、また究極の
能力発揮といった感を強く持つのです。

最近のアコリバの勢いと元気を感じ、オーディオに益々気合が入り誘惑されます。



RANZAN
投稿日時: 2018/1/8 13:18
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
Re: ACOUSTIC REVIVE アイテムの効能 !

皆さん
  こんにちは。

オーディオ機器から究極なるいい音を鳴らすために不可欠なのは、インシュレータでの
チューニングです。
従来、アンプ、CDプレーヤーなどには必ず脚が装備されていますが、これも一種の
インシュレーターでもあるのです。
そのインシュレーターは機器を浮かせ、振動対策、放熱、接地面との干渉を防止する等、
高音質対策のため様々な観点から使用されています。
高級機においては、より高音質を目的にグレードUPされたインシュレーターが用いられて
いるのです。

そこに更に高級素材を用いた、ダイレクト・クォーツ・インシュレーターRIQ-5010を、アンプ・
CDプレーヤー等に使うと電磁波をコントロールし、有機的で透明感豊かに生々しい再生音へ
向上させることが可能なのです。
また、ここはよりクオリティを向上させた最新アコリバ技術を注ぎ込んだ、グッドアイデア・
アイテム、マグネットフローティングインシュレーターRMF-1は磁気浮上の効果を活かした優れ
もので、機器から発生する振動を吸収し、マグネットの反発で今までオーディオ機器で体験した
ことのない立体的で、飛躍した超S/N比の再現性が得られるというのです。

また、スピーカーを上手く鳴らすことも同様です。
特にスピーカーで一番困るのは足回りでしょう。どのような大型システムであろうと足回り一つ
で音質が大きく左右されるといっていいでしょう。
普段使っている小型スピーカーやトールボーイ・タイプような場合、セッティング状況により
変わってくるのです。
そのためには、まず高さを整えガタつきが発生しないことを確認して、些細なことですが
クロロプレン・インシュレーターCP-4等のノンキャラクター素材でガタを取り除き、万が一の
地震時でも滑りを止める対策も施しておきたいものです。

しかも、ここは更にスタンドや脚でも音質はガラッと変わり、ガタを取るためのゴムやスペーサー等
をすべり止めの材料一つでも、音楽の感動を呼び覚ますもので一瞬息を飲むようなエキサイティングな
一体感は、ライヴの生々しい音質をも激変させるのです。
それはリスニングルームの環境条件、キャビネットの音鳴り、ユニットのくせもあり、セッティング
だけでは解決できない部分があることも確かであり、そうしたメカニカル的な整備をチューニングする
もので、だからセティングとチューニングは別ものだと考えておきたいのです。

こうしてオーディオをやればやるほど楽しみが増すのも事実です。また挑戦のしも甲斐あるということ
から、いろいろ効果には違いがあって、音の好みによっても選び方は変わるでしょう。
オーディオ機器には全てチューニングが不可欠なのです。



RANZAN
投稿日時: 2020/2/15 14:48
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
Re: ACOUSTIC REVIVE アイテムの効能 !

皆さん
  こんにちは。

日々好きな音楽を楽しむため、オーディオ機器のメンテナンスは欠かせません。
ここでもアコリバアイテムの効能が寄与してくれるのです。

各機器での信号通過点である要の接点部分の、こまめな手入れこそ音質向上テクニックの重要な
ポイントです。
寒い冬から抜け出し、これから春に向かって暖かくなると、自然と好きな音楽を聴く機会も多くな
るのです。
大切にしているオーディオ機器も、この冬の寒さに耐えた、セレクターやボリューム等の精密な箇所の
チリやホコリを取り除いて、大切な愛機の活性化された素晴らしい導通性が高まった音質の再現性で
聴きたいものです。

機器の各端子やプラグ、スピーカーのYラグ等の接点のクリーニング実施は、リフレッシュのため
ECI-50を用いて愛情を込めて丁寧に塗布し磨くことが大事です。



RANZAN
投稿日時: 2020/3/6 14:48
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 2512
Re: ACOUSTIC REVIVE アイテムの効能 !

皆さん
  こんにちは。

最初、このヒッコリーボードを追加使用することで、リスニングルームの音場感等、そこに与える影響はどうか!
かなり心配だったのです。音質が逆に「濃厚になりすぎる音になるのでは?」という思いでした。
実際、各機器に敷いて聴いた途端、ルームの響きに与える影響について、そんな心配は一瞬にして払拭されたのです。

ジャズ・ヴォーカルが静かに浮かび上がる艶やかな歌声は、今まで以上に有機的で生々しい音に変化してくれたのです。
ビッグバンドの楽器数の多い演奏も、高速に立ち上がる明快なレスポンスで、サックス、ギターの透明感が高く、
キリッと引き締まり立ち上がりが極めてクリアーで、その骨太なベース音はダイナミックさが増し、適度な引き締まりを
見せる低音楽器の鳴り方としてはしっかりとした表現力があるのです。

やはりここにも、アコリバ素材厳選の優秀さが活きているのです。



(1) 2 »
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

kgwn 2020/11/25
カルボナーラ 2020/11/20
こまつ 2020/11/4
yukioto 2020/11/2
わたなべゆう 2020/10/26
usbl 2020/10/20
den 2020/10/20
ハム-chan 2020/10/14
peper3 2020/10/13
つじもー 2020/10/12

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

49 人のユーザが現在オンラインです。 (32 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 49

もっと...