掲示板トップページ
メイン
   [00-01]ACOUSTIC REVIVE全般
     mono&stereo magazineにてBEST OF 2019を受賞
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
モリア1
投稿日時: 2019/12/24 22:19
長老
登録日: 2014/10/27
居住地:
投稿: 222
mono&stereo magazineにてBEST OF 2019を受賞
mono&stereo magazineにてBEST OF 2019を受賞

みなさん、こんばんは

アコリバさんのabsolute-POWERCORDがBEST OF 2019を受賞しました。
おめでとうございます。

快挙ですネ!!









Kさんフェイスブックに掲載されていましたので、ご紹介致します。

ケーブル部門では1機種のみの受賞!!
つまり今年世界中で発売された星の数ほどあるケーブルの中で、
No. 1のケーブルという評価!!

私も愛用させて頂いていますが、素晴らしい作品です!!
誠におめでとうございます。

――――――――――――――――
mono&stereo magazineにてACOUSTIC REVIVE absolute-POWERCORDが
BEST OF 2019を受賞しました。
https://www.monoandstereo.com/p/best-of-2019.html?m=1#more
注目すべきはケーブル部門では1機種のみの受賞であること。
つまり今年世界中で発売された星の数ほどあるケーブルの中でNo. 1のケーブルという評価になります。
弊社はこれまでも何度となく海外オーディオ誌のAWARDを受賞して来ましたが、こういった差別化の出来る形での受賞は初めてですので大変有り難いことだと思います。
少なくともグランプリが10機種もあるAWARDよりは遥かにインパクトや意義がありますし権威にもなり得るでしょう。
日本製のケーブルが世界一効果があると評価されたことも舶来品かぶれのハイエンドケーブルマニアに一石を投じることが出来たという意味で大きな意義があったと思います。

しかし喜んでばかりいられない現状があります。
いくら効果が高くとも製品が優れていようとも、それが売れるとは限りません。
オーディオ製品、特にケーブルやアクセサリーは卸値が安く利幅が大きくなければ売れないのです(正しくは代理店が売ろうとしない)
高額ケーブルやアクセサリーのメーカーから輸入代理店への掛け率は定価の10〜15%程度であることは殆ど知られていません。
実際、卸値が高い弊社のケーブル、アクセサリーは効果があることは認められながらも売れているとは到底言えません。
卸値が高いという理由で輸入を断られたり扱いを辞められたこともありますし、効果は認めながらも実際に一生懸命売るのは他の利幅の大きなウルトラハイエンド価格のケーブル、アクセサリーという輸入代理店も決して少なくありません。
ユーザーを欺きながらも商売の上手い業者が繁栄するのは株や投資のマネーゲームで人様の金を利用して暴利を貪る金融業者と何ら変わらず、もはや趣味趣向品の世界ではなくなってしまっています。

また、ケーブルやアクセサリーは時にオーディオ機材のグレードUPや買い換えの効果を超えてシステム全体のクオリティを一変(もちろん良い方向、正しい方向に。逆もありますが)させてしまうことがありますが、その事実を認めず(知らず)まだまだ機材至上主義の雑誌や評論家、販売店やマニアは多く、ケーブル、アクセサリーを使いながらも頑なに口外しようとしない(出来ない)評論家もいれば、ケーブル、アクセサリーは音を変えるだけで良くなるわけではない悪魔のような扱いをする雑誌まであります。
実際に高額ケーブル、アクセサリーの中にそのような製品が多いこともそういった風潮や決め付けに拍車をかけます。

今回のAWARDは広告や評論家のしがらみもなく正当に製品の効果を評価をされたものとして大変感謝していますし、一筋の光明となることを願いたいです。
absolute-POWERCORDはACOUSTIC REVIVEのフラッグシップモデルでクリーン電源を遥かに凌駕するノイズ除去効果を持つ出川式MDユニットを搭載し、ケーブル部分も贅を尽くした素材と弊社の持つ全てのノウハウを投入した構造となっていますが、ACOUSTIC REVIVEの製品は廉価版においても一切の妥協はなくコストを投入しています。
それは廉価版のラインケーブルやデジタルケーブル、USBやLANケーブルにおいても通常の塩ビ絶縁の100倍近くするテフロン絶縁を使用していることからも解って頂けると思います。

音は決して誤魔化しが利きません。
コストを抑えて妥協すれば必ず妥協した部分の音が出てしまいます。
どんなに美麗な化粧や衣装で着飾っても、イメージを作り上げても、実力が伴わなければ、いつかは化けの皮が剥がれます。
嘘で作り上げた虚像は本物を知る相手にはすぐに見破られますし、感性の乏しい相手も一時は騙せてもいつかは必ず見抜かれます。
小細工で作り上げた小さな成功に執着し、その居心地の良さに甘えている限り、人様を感動させる作品など作れるはずがないのはオーディオや音楽や芸術に限らず全ての世界に共通することでしょう。
常に精神を研ぎ澄ませ生活の全てを自身の制作活動に捧げない限り、芸術の域に達する作品が生まれることなどあり得ません。
音は青天井です。
私もまだまだ精進し上を目指し続ける所存ですが、業界の体質や意識が変わらない限り、商売自体がいつ破綻するか判らない状況であることに変わりはありません。
そうならないために共に切磋琢磨競い合って向上し、製品力が真っ当に評価される業界自体へと変えて行く気概を持つ同志が現れることを心から望みます。
―――――――――――――――――――
管理人K
投稿日時: 2020/1/5 0:53
管理人
登録日: 2007/12/10
居住地:
投稿: 1831
Re: mono&stereo magazineにてBEST OF 2019を受賞
モリア1さん、皆様こんばんは。

mono&stereo magazineでのBEST OF 2019受賞は嬉しい限りです。

https://www.monoandstereo.com/p/best-of-2019.html?m=1#more

ケーブル部門で唯一の受賞
つまり、2019年に全世界で発売された星の数ほどある全てのケーブル類の中で最高の製品と評価された訳ですからその価値が違います。

海外製ケーブルに異様な執着をする舶来品かぶれのハイエンドケーブルマニアにもこの受賞をぜひ知って頂きたいですね。
本物のmade in JAPANは凄いんです。

海外雑誌の評価は実に的確且つ公正でしかも国内の雑誌のように広告や評論家のしがらみなどで評価が左右されることはありません。
いつか日本にもこのような公正な雑誌や信念を貫く評論家が登場することを願って止みません。

absolute-POWERCORDは弊社の電源ケーブルのフラッグシップモデル(輸出専用品)ですが、弊社のケーブル・アクセサリーは廉価版も含めて一切の妥協をしておりません。
1万円台のLINEケーブルやUSBケーブル、LANケーブルが通常10万以上のケーブルでないと使われていない高額なテフロン絶縁を採用していることからもそれは判って頂けるはずです。

国内の雑誌や評論家のデタラメに惑わされないためにもぜひ弊社の無料貸し出し制度にてACOUSTIC REVIVE製品をお試し頂けましたら幸いです。

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

わたなべゆう 2020/10/26
usbl 2020/10/20
den 2020/10/20
ハム-chan 2020/10/14
peper3 2020/10/13
つじもー 2020/10/12
katsupacino 2020/10/7
泰一 2020/10/5
ひらバッタ 2020/9/29
ムーチョ 2020/9/29

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

51 人のユーザが現在オンラインです。 (44 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 51

もっと...